on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

rhyrhyrhythm

2017/5/19 八戸ROXX waterweed/Castaway/Sandline/rhyrhyrhythm

2017/5/19 八戸ROXX
waterweed
Brightest Tour 2017

waterweed
Castaway
Sandline
rhyrhyrhythm

IMG_8413


11日、14日、16日に続き19日もROXXへ。
今回はCastawayとwaterweedが初めて見るバンド。
全バンドとても楽しみにしていたのだった。

Sandlineが1番目だったのだけど、新曲が、とても良かった。
前回初めて聞いた新曲も、私の好みな感じだったので良いと感じた。
しかし今回の新曲は、前回とはまた全く雰囲気が違うんだけど、聞いてて自然と笑顔になるような楽しさがあって、これまた良かったのだった。
早くまた聞きたいけど、今日の段階で次のライブ予定が出ていない…。早く出ないかな。

次がrhyrhyrhythm。
毎回「楽しかったー」「良かったー」「かっこ良かったー」ばっかり言ってるので、そろそろtweetにもブログにも説得力がなくなってるかもしれないということを、最近わりと危惧している。でも本当に毎回そう思っているので仕方ない。表現する語彙は今後工夫が必要かもしれない。でも、ライブ見た直後は実際そんなに言葉も出てこないのだ、楽しすぎて。【好み】にガッチリはまるとこうなるのか、と最近改めて実感してる。
基本的には、私は自分が楽しければそれでいいと思っている。だから、今まで、あまり他の人に「見てほしい」とか「見せたい」みたいなのがなかった。(そもそもツアーバンドばかり見に行ってたから、そういう必要もなかったっていうのもある。すすめられることはよくあって、それはすすめられるままに聞いてるけど。その「すすめる」っていう感覚があまりなかった)
そういう私ですら友達にすすめてしまっている。珍しいことだな、と思っている。

…先日、7月の、OATATATAが発表になった。
場所は横浜。F.A.Dだ。繋がらない中なんとかチケットをゲットした。
そしたら数日後に、こんな告知があった。

snatch presents "bond"
w/ 
Milestone for 10 years
DEAD STOCK
Interloper
Re:Turn
rhyrhyrhythm

場所はROXX。横浜と同じ日。
横浜は昼のライブなんだけど、日帰りをしても、移動の兼ね合いでROXX着くのは20時すぎる…。
普段「八戸来て」って言い倒してることを考えると、来てくれた日にいないなんて悔しい。でも前回行けなくて悔しい思いをしたOATとATATAのツーマンだって絶対行きたい。
日帰り出来なくはないけど…全部見れないのに帰ってくるのも悔しいし…というので、いま悩んでいるところ。でも最終的には、横浜だけになると思う。
ライブ通うようになってから数年、ここまで悩んだのは初めて。そのくらい八戸のほうも魅力的な企画で、だいぶ悔しいので書き残しておく。あー悔しい。1日ずれていたら!!!!
これから先もきっと、こういうことで悩む日があるんだろうな。
snatchとマイストはどこかに見に行くとして、rhyrhyrhythm、7月別なライブあるといいなー。

初めて見たCastawayのライブは想像以上だった。3月に大八奏会に行った日に、You tubeの音源を聞かせてもらってて、好きな感じだなーと思ってはいたけど…。
特に、

この曲。
ちょうど少し酔ったところだったせいか、すごく耳に残った。刺さった。

最後のwaterweedも、すごく良い時間だった。
毎年音源出すって凄いエネルギーだな。
ぎりぎりにちょっとだけ予習したんだけど、もっとたくさん聞いてから行けば良かった。
しかも音源を買って帰りましょう、と思ったのに、酔ってて買い忘れて帰ってきてしまった。最近このパターン多いので反省中。

この曲は特に好き。
また年内に八戸があるという話なので、それをとても楽しみにしている。
八戸に友達いないそうだけど昨日作れたかな。
次は誰かが焼き鳥一緒して、寂しくなく過ごせますように。(別に寂しくはないか…)

全バンド、すごく好みで素敵な日だった。
またこういう組み合わせあると良いなーと思っている。

次は21日か、27日。
今月多いなーと思って数えたら9本だった。しかも今日も少し行きたい。
ライブの本数が増えたことで、暖かくなったのを実感している。

2017/5/6 仙台enn 2nd rhyrhyrhythm/バイバイ・リバティー/WONDER CITY BOYS/狐日和/THE 欲求不満ズ/ミヅハノメ

2017/5/6  仙台enn 2nd  GANG STAR SESSION'S NIGHT SPECIAL

rhyrhyrhythmのライブに行くようになってから1年。
いつか他の土地でライブするときは絶対行こうって前から決めていたので、
それはもう楽しみにしていた日。

朝早く八戸を出て、仙台にある爬虫類カフェへ。
トカゲやヘビがたくさんいて楽しかった。
そして移動…したんだけど…

IMG_8270

みんなに付き合ってもらってbirdlandの入口まで。
はしごできる自信がなかったので、中には入らずenn 2ndへ。
(付き合ってくれてありがとう、すみません…)

そしてenn 2ndへ。

ちょうどopenの少し前だったんだけど、階段のところにいた女の子に声を掛けられた。その日に出る「狐日和」さんへの差し入れを渡してほしい、と。引き受けたら、スタッフさんが楽屋に連れて行ってくれた。ライブハウスの楽屋って入ったことないので(そりゃそうだ)、ちょっとだけテンションが上がった…。普段差し入れってしたことないし、お土産持って行っても物販やすれ違った時に渡してしまうので、とても新鮮だった。たぶん今後も入ることないし貴重な経験だったなーと思っている。

その狐日和が1バンドめ。
声が綺麗で、曲が好きな感じだったので、終わったら物販にいってみよう、と思っていたのだけど…終わった後ふらふらしていたところ、もう帰ってしまったということで反省中。

順番は、

狐日和
THE 欲求不満ズ
ミヅハノメ
WONDER CITY BOYS
rhyrhyrhythm
バイバイ・リバティー

かな。
WONDER CITY BOYSは大阪のバンドで、ツアー先が「アニメの聖地」とのこと。
車を見たんだけど、アニメとコラボしてるらしく痛車だった!
メンバーとも話したけど、すごくおもしろかった…。
アニメの聖地がツアー先なら八戸は入りそうもないなー(いや最近のアニメ分からないけど)。
デモもらったので、あとで聞いてみる。



rhyrhyrhythmは5バンドめ。
たくさん八戸からも来てて、ライブもすっごく良くて、あっというまだった。
ちょっと楽しすぎたので何を書いたらいいか分からない。
あ、今回写真撮った。(※事前に相談済。OKしてくれてありがとうございました)
なんとなくカメラマンと関係者以外が写真撮るのは好きじゃないから、普段「写真OK」っていうアナウンスがない限り(例外はあるものの)ほとんど撮らない。どんなに楽しくても残したくても、目で見るのが優先かな、と思っている。
それなのに今回だけは撮りたかったからライブ前に相談したのだった。iphoneだったから難しかったけど、好きなバンドの写真って撮りやすいものなのだなーとしみじみ思った。撮ってて楽しいものなのだなーと。あとライブカメラマンってやっぱりいろいろすごいな、と。
だからこそ、それがPRになるという側面はあるかもしれないけど、撮影可ではない場合に、好き放題写真撮るみたいなのはしたくないな、と改めて思った。

ライブが終わっても余韻がすごかった。

enn 2ndは、私が、初めて出来たライブ友達と、出会った場所だ。
そこで彼女と一緒にrhyrhyrhythmを見ることが出来たのも、飲みすぎるくらいに嬉しかった。
言葉に出来ない感じだった。いろいろ嬉しかったり楽しかったし、ちょっと泣いた。

IMG_8277

ライブが終わってから、大好きな串鳥に行って、日付が変わるくらいまで飲んだり喋ったりしてから帰宅した。いろいろ全部楽しい一日だった。

前日は宮古でInterloperがライブ。
この日は東京でRe:turn、仙台でrhyrhyrhythm、っていうのが、なんだかすごいなーって思ったりもした。八戸のバンドが他の場所でも見られるって、いいな、と。

きりがないから、あとは心の中にとっとく。
楽しみにしていた以上に楽しい1日だった。


2017/4/16 八戸ROXX セックスマシーン/THE SKIPPERS/ユタ州/Interloper/rhyrhyrhythm

2017/4/16  八戸ROXX
セックスマシーン
ツアーは はじまってる Tour

セックスマシーン/THE SKIPPERS/ユタ州/Interloper/rhyrhyrhythm

4582167078635

週1くらいでライブには行っていたものの遠征続きだったので、ROXXは約1か月ぶり。
私は決してROXXに行く頻度が高いほうとは言えないけど、やっぱり一番好きなのはROXXだと思う。

今回はセックスマシーンのレコ発と、THE SKIPPERSの「GREATEST SKIP TOUR!」初日。

rhyrhyrhythmからのスタート。今回は、音が今までと違うように感じた。
ドラマーが違うのでそこに関しては当然違う、私はどっちのドラムも好き。
なのだけど、それだけじゃなくて、なんとなーく全体で演奏してるときの音がこころなしかマイルドになっているように感じた。それなのにhumanのベースをはじめ全体に、それぞれの音がくっきりしてるような。
普段見る位置からズレた場所にいたし久々だから脳内補正したかな、と思ったくらい。
しかし後から、変えた部分があると聞いて、脳内補正じゃなかったことに安心した。
全通は無理だろうけど…こうなると前回見逃したのが悔やまれる…。
次の仙台も本当に楽しみ。

ユタ州は初めてだったのだけど、ボーカルさんの声とか歌いかたが好きな傾向だなーと思いながら見ていたら…確か3曲目、口笛を吹いたりしてなかなか歌い出さなかった曲がとても響いたので、勢いでCDを購入。デモを除くと、初見でCD買うのは滅多にないのでテンションがあがる。またライブ見たいな、と思っている。

Interloper、写真展5位おめでとうございます。
5位ってポスターに使われるのかな、あの写真かっこいいから何かに使われてほしいな。
見た目もライブも、相変わらず、えろかっこいい…というか見るたびにそれが増していくような。
「メジャーっぽいやつ」が結構好き。
あとライブ後にCD全購入しているお客さんを見かけて勝手にテンション上がった。


そろそろデータ整理しないと分からなくなってきたけど、THE SKIPPERSは、初めて見た気がする。
熱いライブでかっこよかったし、お客さんもすごーく楽しそうで、フロアがぐちゃぐちゃしてて、いい感じだった。
最前列に小さい子供さんがみみあてなしでいたのだけが心配だった。
気が付いてから、しばらく見守っていたけど、怖すぎて私は途中で外に出てしまった。怪我がなかったようで何より。その件は別なところで書いているのでこれ以上は触れない。
でも、とにかくライブは熱くてかっこよかった。

前回ASAMIYAで見たセックスマシーンのことは今でも覚えている。
めちゃくちゃ楽しかった。
そのとき、通りすがりに頼まれて写真を撮りながら立ち話をしていて、
「すごく楽しかったから、また八戸に来たら見に行きます」
という約束をした。
相手は覚えていないだろうし、覚えててくれなくてOKだけど、約束を守れてすごく満足している。
オレオマエスキーの曲、ASAMIYAのときしか聞いてないのに覚えているとか、本当に脅威のインパクトだ…。
歌詞知らなくても予習してなくても超楽しい。
いつかまた見れるのを楽しみにしている。

(…今回も写真がないのでアフィサイトから画像リンク使用)

はじまっている。 [ セックスマシーン ]

価格:2,300円
(2017/4/17 08:20時点)



ということで不安な気持ちになったりしつつも楽しい夜だった。
次は19日、ROXX。
そちらも楽しみ。

2017/2/18 ROXX Milestone for 10 years/Re:Turn/rhyrhyrhythm/REAL SHOCKS MATTER/Thug Life Souljahz

2017/2/18 八戸ROXX

Milestone for 10 years Walk together TOUR 2017

Thug Life Souljahz
rhyrhyrhythm
REAL SHOCKS MATTER
Re:Turn
Milestone for 10 years

IMG_7323


音楽の趣味が合う友達からMilestone for 10 yearsをおすすめされたのは数か月前。
その後にリリースがあり、ツアーに八戸が入っていたので、とても楽しみにしていた。
直前に風邪を引いてしまったけど、咳だけ残して復活出来たので無事に参戦。

作業の兼ね合いで、startに間に合わずThug Life Souljahzを見ることが出来なかったので、どんな感じだったか旦那に聞いてみたところ、
「すごくかっこ良かった…」
とのこと。話を聞いた感じ絶対に私が好きそうなバンドだったのですごく悔しい。次の機会を楽しみにしている。

そして昨日もrhyrhyrhythmは良かった。
最近毎回「humanが…」とブログやTwitterに書いている気がする。しかし、本当に書かずにはいられないくらい、あの曲はかっこいいと私は思う。中毒性が高い。今月3回見てるんだけど、それでも全然まだまだ見たい。もちろんそれ以外の曲も良いのでおすすめ。

REAL SHOCKS MATTERを見たのは初めて。
熱くて、わくわくした。
そしてゴールのないMCがとても楽しくて、むせるくらい笑った。
めっちゃいいひと!!!と思った。

そういえば昨日ついに、Re:Turnで一番好きな曲の音源を入手した。
タイトルが分からないため、買いようがなく、ずーっと保留にしていたんだけど、そろそろ本当に欲しかったので、物販で鼻歌聴いてもらった…。
むかしCD屋で働いたころ、お客さんが「こういう曲なんですけど」と歌ってくれることが少なくなかった。ときどき、ものすごく難易度が高いことがあり、苦労したものだった…ので、なるべく鼻歌は避けたかったんだけど仕方ない…。

そして念願のMilestone for 10 yearsは、音源もすごく良かったんだけど、ライブはさらに良かった。
友達がなぜ私に薦めたのか1曲目で分かった。
Milestone for 10 yearsは、すごくHAPPYな気持ちにしてくれるバンドだった。
3曲か4曲目あたりで、いきなり名倉ロード歩いてフロアにダイブしていたし、最後のほうはフロアで歌ってた。楽しそうだったし、見ていても楽しかった。
病み上がりっていうこともあって(rhyrhyrhythmは最前で見たけど)、あとは後ろのほうで見た。
Milestone for 10 yearsは初めてだったからフロアがどうなるか分からないしなーというのもあった。
けど、好きな曲が始まったら、もう我慢できなかったみたいで、気付いたら前にいて、跳ねてた。

すごくいいものを見た!という気持ち。
終わったばかりなのに、もう見たいくらい。

Milestone for 10 yearsを教えてくれた友達に、すごく感謝している!
また次にライブ見ることができる日を、今からすごく楽しみにしている。

IMG_7319



Milestonefor10years
Instagram:https://www.instagram.com/milestonefor10years/
HP:https://www.msf10y.com/



2017/2/12 八食センター 「八食感謝祭2017」Interloper/yoshiyuki suzuki(INFOG)/笠原健太郎(Northern19)/THE LOCAL ART/SWANKY DANK/MINAMI NINE/HOTSQUALL

2017/2/12 八食センター

「八食感謝祭2017」
Interloper/yoshiyuki suzuki(INFOG)/笠原健太郎(Northern19)/THE LOCAL ART/SWANKY DANK/MINAMI NINE/HOTSQUALL

IMG_7272


写真は八食の酒屋さんで売っていた、手のひらサイズのハーブ入りのお酒。170円くらい。
ものすごい強烈な草の香りなのだけど「翌朝すっきり」の食後酒らしく胃薬味。
八食センターライブ会場に敷かれていたゴザの上で撮影。

「ゴザの上でライブって慣れないかもしれないけど」というMCがあったけど、八食感謝祭at八食センターは毎年ゴザだし、ASAMIYAもゴザスタイルなので地元民には馴染みのスタイルなのだった。あのゴザの使い込んだ感じがたまらない。子供のころに親戚の家や公民館なんかに行った時の感じがして、なんだか落ち着く。

同時期に開催されている写真展を見てから、2Fへ。
今回の写真展は、今までより、バンドマンひとりひとりが映っているものが多くて、どれも表情がすごく素敵だと思ったけど、なかでもInterloperは、地元のバンドとかそういうの抜きに見ても、すごく目を引いた。ステージ中央からお客さんまで映った1枚があって、それがすごく印象的だった。
日曜のトップバッターは、そのInterloperだった。
アコースティックでも、やっぱり雰囲気良くって、聞きごたえある。

INFOGのよしゆきくんが一番最初の曲に選んだのは、「八食で最初にやった曲」だった。
日記書いてない頃だから半券くらいしか残っていないけど最初に見た時のこととか、やっぱり去年の八食とか。すごく響いて綺麗な声だから、室内も良いけど、やっぱりまた外で聞いてみたいしROXXでも見たいので、八戸に来てくれるのを楽しみにしている。先日アコースティック直前になって行けなくなってがっくりしていたんだけど今回聞くことが出来て良かった。聞きごたえあった。
とりあえずマスピでINFOG見れる、はず!マスピのタイムテーブル早く出ますように…。

健太郎さんは前回同様、リクエストをいろいろ受けてくれてた。あれは本当に凄い、毎回凄い。
今回は、oasis、COUNRY YARD、SECRET 7 LINE、星野源、エバヤン、ジュンスカだったかな。
ジュンスカをリクエストしたのはうちの旦那だったんだけど非常に喜んでいた。

そしてTHE LOCAL ARTは今日も熱かった。いろんなものが小道具に使われていたけど、なかでも脚立が大活躍していた。たぶんこんな書きかたじゃ何も伝わらないだろうけど…。脚立が印象に残るのは仕方ない…。熱量が凄くて圧倒された。

SWANKY DANKが、「DESTRUCTION」という曲をやったんだけど、あまりに良かったので、演奏してる最中に旦那と「これはもうCDを買いましょう」という話になった。ライブ中にそういう話をしたのは初めてかも。曲名が分からなかったので、次に演奏した曲のタイトルをメモして、物販に聞きに行ったら快く教えてくれたので既にCD手配済み。楽しみ。

MINAMI NINEは、八食のとき、ちょうど中に入ってしまって見れなかったので今回が初めてだった!
MCめちゃくちゃ楽しかった。なんだろう、ゆったりした感じがして、暖かかった。何年か前から気になっていてROXXにもたくさん来てたのにタイミングが合わず見れていなかった。個人的に「ついに」という感じだったので余計楽しかった。

日曜日のトリはHOTSQUALLだった。
いろいろ考えたり思ったりしながら見てた。MCや歌が熱くて、聞いてて涙が出そうになった。最後に、あのゴザの上でみんなでサークル作って、靴や服や缶を避けながらぐるぐる回って、夏みたいで楽しかった。まさかゴザエリア全部でやるとは思わなかった…。

今の段階では、まだ、今年の八食サマーフリーライブが開催されるかは発表になっていない。
もちろん絶対に開催してほしいと思っている。
今年の夏もライブがあって、それでまた冬に感謝祭があって、そうやってずっと続いていきますように。もしかしたら自分がいつか行けなくなる日が来たとしても、いろんな人にとってたからものみたいなあのフェスが、長く長く続いていきますように。いろんな人にとって夢の駐車場でありますように。

余韻がすごくて、もう土曜日の最初からやり直したいくらい楽しくて、
サマーフリーライブみたいな二日間だった。