on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

rhyrhyrhythm

2019/11/3 八食センター南側特設ステージ rhyrhyrhythm

2019/10/14 鯖フェス in 八食センター南側特設ステージ

rhyrhyrhythm


S__98648079


2019年45本め。
rhyrhyrhythmのアコースティックライブがあるというので見に行った。
このライブを持って、(年度ではなく通算で)2年全通となるのでみんなと写真撮ってもらったの、とても良い思い出。まさか2年行くとは。しかも2019年も通したので、2018年・2019年全通となるっていう。2月の段階で連続77本とかなので、そのまま行けば今年中に100本行くけど、どうだろう、さきのことは分からないけど、そのくらい好きなバンドがいるということは良いことだ。

天気も良くて、外でライブを見るのにはちょうど良い日だった。
結局サバは食べず七厘村に行った。
ちょうどミセチンもライブを見に来ていて、3人仲良く可愛く座っていたので写真を撮った。
そしたら気に入ってもらえて、その後にスケジュールが記載された画像に使われてて和んだ。
可愛い。



2019/10/25 八戸FOR ME NEATZ/MIX MARKET/PET/rhyrhyrhythm

2019/10/14 八戸FOR ME

ゲッド・ドランク・ウィズ・ニーツ  release tour

NEATZ
MIX MARKET
PET
rhyrhyrhythm


S__98648075



2019年44本め。

2回目のMIX MARKETが楽しかったなー。
全体的に楽しかった、ただ、このころの記憶がちょっと、曖昧。

2019/10/14 八戸FOR ME  SABOTEN/Re:Turn/rhyrhyrhythm

2019/10/14 八戸FOR ME
ワンダーワンダーTOUR~第二の故郷ワンダーホーム~
rhyrhyrhythm

S__98648073

2019年42本め。
「八戸でソールドアウトさせたら八食のトリを」というような八食でのMCがあっての、このライブ。結果は残念ながらソールドアウトならず。
個人的にはRe:Turnやrhyrhyrhythmが対バンだったのが、すごくうれしいな、と。
そういう大事なライブの対バンに地元のバンドっていう気持ちが。

SABOTENをライブハウスで見るのは、これが3回目。
前の2回というのが、
1.忘れられない8月灼熱のFAD(きくさん途中退場)
2.やはり8月、上記のライブをやりなおしたFADでのライブ
という非常に印象が強いもの。
実際1のライブは私も酸欠気味で軽く記憶がない。
コピバンやってる子が、確かthanksを、きくさんの代わりにやってて「すごい」と感動した記憶。
2は1のライブとセトリが一緒で「やっぱりな」と思って。
あ、これSABOTENとは直接関係ないか。

残念ながらソールドアウトしなかったけれど、再挑戦のワンマンがあるとのこと。
無事ソールドアウトしますように。

2019/9/27 八戸FOR ME FRIDAY'S TRIPLE MATCH

2019/9/27 八戸FOR ME
FRIDAY'S TRIPLE MATCH

2019年40本め。

Interloperふみやさん、rhyrhyrhythmくりさん、STUNNER高木さんによる、アコースティックライブ。
当初はInterloperふみやさん、rhyrhyrhythmくりさんのみの予定だったのだけど、高木さん追加。
このあたり、高木さんはサイコロの旅をしているところ。

ブログに使えそうな写真が残っていない。

でも、とても楽しくて良い夜だった。

※InterloperのHPつながらなくてリンクが貼れない。







2019/9/22 八戸FOR ME THE LOCAL ART/SPACE BOYS/セックスマシーン!!/Re:Turn/rhyrhyrhythm

2019/9/22 八戸FOR ME
rhyrhyrhythm x Re:Turn pre."Recoverhy"
THE LOCAL ART,
SPACE BOYS,
セックスマシーン!!,
Re:Turn,
rhyrhyrhythm

S__98582779
2019年39本め。

2日間連続開催の企2日目。

半年過ぎたいま、この日を思い出して最初に頭に浮かんだのは、セックスマシーン!!
この日だったはず、森田さんが、歌いながらFOR MEを出ていって、そのままタクシーに乗って去っていった…。
そのままフロアにいた人たちにも相当おもしろかったらしい。
私は一緒に外まで行ったんだけどタクシーで走り去る様子はさらにおもしろかった。
それだけでこの日行った価値があるレベル。


最近THE LOCAL ARTを見ると、涙腺が緩む。
ぐっと来るんだよな。なかなか見る機会がないのが寂しいところ、といっても2019年は2月にも見ることが出来たので私は比較的よく見ているほうだと思うけれど。

Re:Turnrhyrhyrhythmも2日間見れてうれしかったな。
2018年に続き1本も落とさなかったため、rhyrhyrhythmは、多いときは週1ペースで見ている。
飽きない。
近いから全部行けてるのも当然ある。
これ、もし遠いバンドだったらどうしていたのかなー。
読者登録
LINE読者登録QRコード