on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

rhyrhyrhythm

2017/10/21 ROXX SPACE BOYS/THE SALIVANS/rhyrhyrhythm/Relents

2017/10/21 ROXX

SPACE BOYS "Quartet Tour 八戸編"


SPACE BOYS

THE SALIVANS 

rhyrhyrhythm

Relents

DMoTPmkV4AEXnrQ












じゃらんnet

続きを読む

2017/10/9 ROXX Sleeping More/ネコ飼いたいわズ/Ed/rhyrhyrhythm/YOUTH OF FLIGHT FEATHER/Cinderella/Ø:NEiROS

2017/10/9 ROXX
Sleeping More pre. ハセソニック


Sleeping More

ネコ飼いたいわズ

Ed

rhyrhyrhythm

YOUTH OF FLIGHT FEATHER

Cinderella

Ø:NEiROS

「あ、コンピレーションアルバムは入場のときに受け取ったけど配布してたほうのCDもらってくるの忘れた」と、いま、この画面を開きながら思った。

というわけで昨日はSleeping More pre.の「ハセソニック」へ。
数分遅刻して到着したROXXは大混雑してた。若い子が多くて、普段と少し雰囲気が違っていた。外にいた人もあわせれば結構な人数だったと思う。
先週に引き続きrhyrhyrhythmを見に昼のライブ。


DLGGUQGUMAEKyz-

たまたま2週続いたけど、ふだんは滅多に昼のライブに行くことはないので、やはり新鮮な感じ。
昼から飲んでしまって他に何も出来ず1日が早い時間で終了してしまう、という欠点はあるものの時々なら良いかな、と思っている。
rhyrhyrhythmは、今年に入ってからで19本目だけど、昨日も楽しかったし、かっこよくて、ほんと見に行ってよかったなーと思っている。
OATツアーが始まって遠征が増えたら見に行く機会減っちゃうのだろうか、だとしたら(自分が決めることだけど)寂しく感じてしまいそうだ。でも、つい去年まで、そんなふうに思う日が来るなんて思わなかったから自分にとっては大きな変化だなーと思っている。
打ち上げにも少し混ぜてもらって昼のライブを満喫して帰ってきた。

今月は他の月と比較するとライブの予定は少なめ。
全部で5本で、そのうち4本がROXX、すでに3本終わってるから残りは1本のみ。
11月も決まっているのは1回のみ、12月は不明、とりあえず現在のところは0かな。
はっきりしないものの、大体の年内の予定は、いま発表になっているもの+OATのツアーとクリスマス、で終わるのだろうと思っている。




…さて、ここからは別の話。
個人的な話だけど、このブログをどうするかを春くらいから考えていたのです。
それで、やっと結論にたどりつきました。
今後もブログ自体は残すし、続けてはいくけど、今までのように、見たバンド全部について書くってのを終わりにしようと思います。
もちろん移動中で時間が腐るほどあるとか、もう書きたい衝動が抑えきれないくらい物凄いライブを見てしまったとか、そういう場合は別です。だから、こんなこと書いても次のライブからいきなり1万文字書くかもしれません。もしかしたらOATのライブは全部書くかもしれないし、ツアーに行けたら書いちゃうかもしれない。けど、例外を除き、あとは、データとして、日付や出演バンドやフライヤーやバックドロップや、ちょっとしたメモ程度にしておこうと思っています。だからSNSへの連携も本当にこれで最後にしようと思います。

私は記憶力が悪いのですが、1回アウトプットしたものは比較的記憶に残るのです。
それで、『楽しかったライブを忘れたくない』って思ったからブログを始めました。
ライブも楽しいけれど、これを書くこと自体も楽しいと思っています。
ルーティンなので、「これを書き終わったらライブ終わり」って感じがします。
書いているうちに胸が熱くなることもあるし、ライブ中は泣かなかったのに思い出して泣けるときもあるし、とにかく楽しいんです。
よくあるライブルポじゃなく日記なので「楽しかったー」だけで良いし、どんなふうに楽しかったかさえ書いておけば、読み返した時驚くくらい鮮烈に思い出せる…そういうところが好きでした。

でも、さすがに、週に3本とか、それ以上となると、もう書ききれないなーって思えてきて。
良く見るバンドのときはそれほど調べることもないので時間もかからないのです。しかし、そうじゃないときは、出順や編成や初めて聞いた曲のタイトルを覚えておいて(別に誰からも求められてはいないんだけど性格上覚えておきたい)…となるので、アウトプットが追い付かなくて…。

別にそんなのどーでもいいし私以外の人には死ぬほど関係ない話なんですけどね、ブログ続けること自体も含めて。

それで、何度も辞めようと思ったし、そういうことをTwitterに書いたこともありました。
そのときね、「OATのライブ記事好き」って言ってもらったり、OAT以外にも「あの記事好き」って言ってもらったりして、すごく嬉しく感じたんです。なんだかんだ言って書くことからは離れられない私にとって、一番嬉しいのが、その「好き」って言葉でした。あと、同じ時間を共有した人が読み返して泣いたって言ってくれるのも、物書き冥利につきます。こんなに語彙減らして書いてるブログなのに本当にありがたいです。

そうやって振り返ってみると、他にも、嬉しいこと、いろいろあったんです。
一番印象深いのは今年の夏です。
OATとATATAの記事を連携したツイート、きくさんがRTしてくれたのです。
中を読んだかどうかまでは知らないし、その話、ご本人とはしていませんが、言葉には尽くせないほど嬉しかったです。突然PVが2000近く上がったのには驚きました。で、どんなに楽しかったかがバンド側に伝わることって基本的には「ない」と思っているので…あれは本当に最高だったと思っています。
そして、それがきくさんにRTされたキッカケは、ATATAの皆様から引用ツイートしてもらったりRTしてもらったことでした。それも素直に凄い出来事だったなーと思っています。

「Star Soldier」の記事をATATAのナベさんに引用していただいたときも、PV凄かったなー。
マイストに許可をもらって写真などを使って記事を書いたのも、とてもとても楽しかったです。基本的には、ライブ日記よりも、ああいう記事のほうが書きやすいんで、ひたすら楽しかった記憶があります。こころよくOKしてくれたの、今でも、とても感謝しています。

八戸で活動しているバンドの公式や、バンドマンのかたがたにも、たくさん「いいね」や「RT」していただたのですが、それもすごく有難いと思っています。最初のころも、今も、すごくそう思います。
ROXX行く頻度が増えてからは直接お話をする機会が増えて以前よりは身近に感じることもあったりはします。でも、最初のころと変わらず、記事で良いって書いたバンドやバンドマンのことは凄いと思っているし尊敬しているので、未だに記事に対するアクションがあると嬉しいのでしょう。

「いいね」やRTがほしくて書いてるわけじゃないし、
正直時間ばっかりかかって大したメリットはないんです。
でも、
好きなものを好きって言えることが楽しかったです。
さらに、
それに対して、
読んだ人や、
ご本人たちからアクションがあったりすると、
言葉に出来ないくらい嬉しく感じたものです。

ある理由があって、モチベーションを維持できなくなり始めたのが今年の春。
それでも辞められないくらい楽しかったなー。
文章を書く仕事が忙しくなったのも今のスタイルを維持しづらい理由のひとつです。
だから本業をやめたら、また復活させようかなーって思ったりもしています。

で、長々と書いたのは、感謝を伝えたかったからです。
ブログのおかげでいろんなかたに覚えてもらったり、リプをもらったり、いいねしてもらったりして、すごく嬉しかったのです。

一番古い記事は(このブログに残っているものは)2014年の4月、5exitで札幌と苫小牧に遠征したときのものでした。そこから約12000人の訪問者があり、トータルのPVは自分でもよく分かっていないくらいです。1日あたりの訪問者は0~2000人くらいまで、と本当にUUもPVも安定しないブログでした。
しかし、ジャンルも幅広いわけじゃないし、ただのライブに行きましたよ、っていうだけの日記であることを考えたら、信じられないくらいたくさんの人に見ていただいたなーと思っています。

セトリをのせたり、MCの内容を書いたら、きっと、もっとおもしろいなって、いつも思っていたのですが、やっぱり、それを知ることが出来るのは行った人の特権だと思っているので出来ませんでした。
そんなふうに、本当に内容が薄いブログだったのに、いろんな人に見ていただいたことを、すごく感謝しています。

本当は今のところ予定しているライブぶんは下書きもしてあったんですが、
とりあえずここで区切ろうと思います。
まあメモ程度とかいってこそこそ書くかもしれませんが、
本気で再始動しない限りSNS連携はやめようと思います。

改めまして、
いままで、読んでくださったかたや、
いいねやRTしてくださったかた、
ここに書いたライブで一緒に良い時間をすごしてくださったかた、
ありがとうございましたー。

これ書きたいって初期衝動に駆られた時や、
仕事辞めて時間が出来た時は、
またよろしくおねがいします!

※書き忘れたので追記します。
パスワードつきの記事は復活させるかもしれないつもりでいます。
誰でも見れるってわけじゃないぶん、もーちょっと突っ込んだ話を書くかもしれない。
そっちは時間があるときにやります。
パスワードは前のままです。パスワードつき記事が私の中で流行っていた時代を知らない人は、ついでのときにでも聞いていただければお伝えします。よろしくです。




じゃらんnet

2017/10/1 ROXX 39degrees/HERO COMPLEX/ROYAL Ⅲ/Freaky styles/反抗鬼/rhyrhyrhythm

2017/10/1 ROXX

39degrees pre.
「八戸感謝祭」

39degrees
HERO COMPLEX
ROYAL Ⅲ
Freaky styles
反抗鬼
rhyrhyrhythm


この日は、昼のライブ。
電気工事の影響で停電、ということでstartの時間が変更に。
そのせいか炊き出しで「せんべい汁」が用意されていた。
ごはん食べたあとだったので、一口だけいただいたんだけど、安定のおいしさだった。

朝ものすごく寒かったので裏起毛のパーカーを着て行ったら、なんと予報は26度だったらしくて、暑くて大変だった。大好きな友人たちが来るということで、とてもとても浮かれた日でもあった。

順番忘れたから適当に。

Freaky stylesは半年振り。
前回見た時も良いな、と思ったんだけど、そのときより進化して、かっこよさが増していた。友達にも好評。次も楽しみ。

反抗鬼は前回はA7で見た。確かそのときは1曲しか見れなくて、それがTENGAの歌だった気がする。
この日も聞けるかと思いきや、聞けなかった。その後のMCでセトリがめっちゃいじられてた。まあ、目の前にあったら絶対いじりたくなる曲名だなー。

ROYAL Ⅲ、相変わらず綺麗な声でうっとり。
そして最後のアレが最高だった。
イントロはじまった瞬間「きた」って楽しくなった。
あの綺麗な声とかっこいい演奏でのアレ。次も聞けるかな、楽しみ。

HERO COMPLEXも楽しかった。
前回が4月19日かな、そのとき確かFreaky stylesも一緒だった気がする。
THE NINTH APOLLOの"平日興行行脚"のときか。
あの日も楽しかったなーって思いだしながら見た。

そして今年18回目のrhyrhyrhythm。
18回…。現在の段階で2017年に見た回数1番多い。2番目に見た回数多いバンドとの差がダブルスコアに近いから、もう順位変動ないな。まさかここまでたくさん行くようになるとは、去年の春くらいには夢にも思わなかった。でも、この頻度で見てても、まだ見たくなるくらい好き。
確か去年はOATと同回数1位だった気がするので、自分でもびっくりしている。
10/1もかっこよかったし、友達と一緒に見ることが出来て、倍楽しかった。自分が好きなバンドが「かっこいい」って言われるの、なんであんなに嬉しいんだろ。



そして、これだけの回数八戸に来てくれているのに、実は、39degreesを見たのは、この日が初めてだった。今まで、遠征でいなかったり、予定とのタイミングがあわなかったり、いろいろで、まだ見た事がなかったのだった。音源は聞いていたし、友達から話を聞いたりもしてた。
楽しかった。
友達から聞いた「好きな理由」に納得したし、これは、どこまでも見に行きたくなるのも分かる気がした。次また八戸来たら見に行きたいな。

すごくすごく良い日だった。
昼間スタートで、終わってだらだらしても16時ぐらいだった。
この日ちょっとだけキャッチボールしたんだけど、それも楽しかった。
ライブが終わってから、五戸に馬肉食べに行った。
早い時間に終わると、いろんなことが出来て、ライブ以外も、とても楽しい。
いつもだと大変かもしれないけど、また昼間ライブがあればいいなーって思ったら、9日も昼間のライブであった。

次はカントリーレコ発八戸!たのしみ!







じゃらんnet

2017/9/24 ROXX Sandline/PRAISE/Parasana/6thMAN/FREE CROSS/rhyrhyrhythm/Freaky Styles

2017/9/24 ROXX Sandline pre『FOR THE RECORD  vol.1』


Sandline
PRAISE
Parasana
6thMAN
FREE CROSS
rhyrhyrhythm
Freaky Styles


Sandline企画、
PRAISE、6thMAN、FREE CROSSのトリプルレコ発。

ROXX着く直前にトラブルがあって、start間に合わず。
そのせいでFreaky Stylesは見ることが出来なかった。残念。

私は、
6thMANは久々、PRAISEが2回目、ParasanaとFREE CROSSが初めて、
だと思う。
あまり自信ないけど。

初めて見るバンドも、そうじゃないバンドも、かっこよくて良いライブだった。
もともと好みばっかりっぽいとは思っていたけれど、予想以上だった。
Sandlineとrhyrhyrhythmだけでも大好きだから嬉しいのに、他のバンドも良すぎて、最初から最後まで楽しかった。PRAISEすごかったなー。

DIx1PuxV4AEC07p

前回はFULLCOUNTはじまってすぐに差し歯が抜けるというおもしろ事件があった…のを忘れていたのだけど、今回トラブルがあったあとMCで言われてしまい、思い出したら面白くなって大変だった。
でもあのタイミングで、あの話をしてくれて楽しさが倍増した。



Sandline、今回はギター2人だったんだけど、新しいギターの人も含めて全員が笑顔だったのがとても印象的だった。演奏している側が楽しそうだと、見ていても楽しい。

そしてrhyrhyrhythmは、この日もかっこよかった。
9月はrhyrhyrhythmだけで4本。
稀に他のバンドとかで「ツアー行きすぎて飽きた」みたいな話を聞いたりする。
でも、いまのところ私にはその感覚が分からずにいる。最近一番たくさん見ているのがrhyrhyrhythmだと思うんだけど、今のところ、そういう感覚はない。頻度高く見てても飽きなくて素晴らしい。

rhyrhyrhythmもSandlineも、来月も楽しみ。

帰りにSandlineのデモをもらってきた。
Heartbreakerが入っているので嬉しい。
また良い企画がありますように。




じゃらんnet

2017/9/17 ASAMIYA ROXX the SHUWA/Re:Turn/セックスマシーン/Interloper/VSMYBLUES/rhyrhyrhythm

2017/9/17  

ASAMIYA ROXX


the SHUWA
Re:Turn
セックスマシーン
Interloper
VSMYBLUES
rhyrhyrhythm


今年は会場がROXXのみ、というわけで画像もないため、去年のASAMIYAのフライヤーを載せてみる。
あの場所でライブを見るのが好きだったので少し残念に思っているけれど、また来年以降に行けたらいいな。
 image

14:30 open、15:00 startだったのだけど、私は前日大船渡泊。食事なしで移動しても片道約5時間。
9時にホテル出たら間に合うかな、と思ったし、実際「だいたい」間に合ってはいた。
ただ、iphoneのナビが、行きに通った沿岸部ではなく内陸部を案内されるっていう謎の事態に困惑した。
住田~遠野~花巻~盛岡~八戸、というルート。
生まれて初めて遠野に行ったのに観光も出来なくて残念すぎる。

着いたのが15時20分くらい、ということでVSMYBLUESは一瞬しか聞けず。
そして日が経ち過ぎて順番が思い出せない。

この日は久々にInterloperを最前で見た。
普段は比較的後ろのほうから見ているのだけど、近くで見るとかっこよさ倍増だった。どんどんかっこよさが増している気がするけど絶対に気のせいじゃないと思う。

セックスマシーン、最近は八戸に来るたびに見ている気がする。
曲も明るくて楽しくて好きだけど、MCが好き。
なぐらロード歩いているあたりが最高に良かった。ぐらぐらするから怖いよね確かに。

rhyrhyrhythm、ここ数回喉の調子が悪そうで、かなり心配していたけど、この日は良い感じだったから本当に安心した。わたしは頻繁に見るから、調子が良いとき悪いとき両方を見ることになるのは当然だ。けど遠征の人とかが多いとき、ベストな状態だったらいーなーとか思う。で、それが来年なり次につながったらいーなーと。

この日は、HUMAN直前にベースのストラップが取れる→応急処置→HUMAN中に再度取れる、てハプニングが発生してた。それでも、そのまま弾き続けてるのすごいなーと思いながら見てた。ベース持ったことないから分からないけど、軽くはなさそうだし。 最近ライブ行くたび、いろいろなバンドのストラップに絡んだトラブルに遭遇してる。2回に1回くらいの割合だから、かなりの頻度だ。なんでだろう。

ただ、この日は他のバンドでも、いろいろあったみたいだ。他とは違う特別な日だし、それを考えたら不思議ではない気もした。 わたしはふたりとも直接は知らないので深く言及はしない。ただ、まわりのひとからの話を聞くたび、年月が過ぎても全く変わらずに愛されつづける存在であることを素晴らしいとも羨ましいとも思う。わたしは、到底そんな存在になれそうもない、どうやっても届きそうがない。叶うことなら直接会ってみたかったな。お話だけで聞く人じゃなくて。

そう思いながらRe:TurnのMCを聞いてた。大事な人をなくす痛みだけならわたしも分かる。それ自体は何回も経験している。だから、切ない気持ちになりながらライブを見た。

6年ぶりてことだったから、当然the SHUWAは初。好きな感じの音楽だったから、いい出会いだったなーと思っている。

ASAMIYAは、いつも、新しくて良い音楽にめぐりあわせてくれる。ASAMIYAをきっかけに聞くようになったバンド、いくつもある。

今年はいつもと形が違ったけど、それでもやってくれてありがたかった。とても良い時間だった。













じゃらんnet