on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

creeps

2019/05/11 八戸FOR_ME 「祝しづおこ」 Acoustic live 竹内 晃 (creeps) / 中島好望 / 老久保(Interloper) / rhyrhyrhythm / NAKANO (Re:Turn)

2019/05/11(Sat) creeps竹内×FOR ME pre.
「祝しづおこ」 Acoustic live

竹内 晃 (creeps) 
中島好望 
老久保(Interloper)
rhyrhyrhythm
NAKANO (Re:Turn)

お好み焼きや、からあげを食べながらのんびりアコースティックを聞いた日。

この日のInstagramによると、「老久保さんのハエが聞けなくて残念だった」とある。
ハエはとても好きな曲なので機会があれば、また聞きたい。

たしか、この日はrhyrhyrhythmのミスターがMOROHAをやってたな。

ちなみにこの時点でrhyrhyrhythm通算53本目の模様。

S__91004932



14/9/28 五戸 ASAMIYA (UNLIMITS/UNCHAIN/i GO/タテタカコ/フォゲミ/creeps)

9/28はASAMIYAだった。
image


去年に続き参加したけど、すごく暖かいイベントだなあと思う。やさしさとか、おもいやりとか、愛情とか、そういうのを濃縮したような。いいものがいっぱいつまって、きらきらしてる。

まず会場がいい。ゴザしいてある。最近ゴザなかなか見なくなっちゃったけど、すごく和む。
物販の反対側では食べ物が売ってるんだけどこんにゃくとか、きゅうりの一本漬けとかある。これまた和む。
入ってすぐ玄関で、みんな靴を脱ぐんだけどね、いつ見ても綺麗に揃ってる。銭湯の玄関よりずっと綺麗に揃ってる。特に誰かが揃えていたわけではないみたいだから、それぞれが揃えたんだね。もちろん揃えろなんてアナウンスはない。それなのに綺麗とか、なんかそれだけで感動する。ごみも落ちてない。
みんな、にこにこしてる。柔らかい表情をしている。年齢も、下は乳幼児から、上は何才だかわからないお年寄りまで。

なんていうか...すごい光景。

creeps
→去年、creeps見ずに帰らなければならなかった。だから今年見れて嬉しかった。ベースのかたが、去年、五戸国際ミュージックフェスティバルでステージでっぱなしだった。っていうのを去年に続き今年もご本人と話して笑った。そして、マイケルが戻ってくると今日聞いた。嬉しい話だ。あんないいイベントを2回で終わらせるとか、もったいないもんね。creeps、良かったなあ。しみた。はやくまた聴きたいな。

FOUR GET ME A NOTS
→前日に続いてのフォゲミ。アコースティックに緊張していたけど、すごくよかった。
カバーもやってくれた。 let it goと、ユーミンと、あとミスチル。ミスチルよかったなー!!
アコースティックだと全然雰囲気違うなー。
もっともっと聞いてみたいと思った。

i GO
→MCありえないくらい面白い!が!歌もいい!告知をします、って普通にCDの話かと思いきや、郵便局の金利優遇キャンペーンの告知。笑った笑った。
明日は野田でライブだって聞いて、すごく暖かな気持ちになった。
被災地支援が、こーやって、それぞれの形で続いていることに胸が熱くなる。
子供の頃から、野田には良く行っていて、その場所が大きく変わったのは、わたしにとって衝撃だった。言葉も出なかったし、今もうまく表情できない。
ありがたいなー、て。すごいことだと思う。
またこっち来てくれるといいなー!

UNCHAIN
→前日に続き2回目。
いやー、すごかった。
座ったままでも自然と身体が動いてしまうような。アコースティックでも全然変わらない感じ。
ますますまた見たくなった。
こっちにもこういうバンドいないかなあ!
探さなくちゃ!!て思った。
ものすごく興味湧いた。
何もかもツボだった。
こんなバンドに出会えるなんて本当にラッキーな週末だった!!!
あとからyou tubeで探したら、virtual insanityのカバーやってて、鼻血出そうになった。
自分以外の日本人が歌ってるの聞いたことなかった、いままで。
(好きなのでカラオケで良く歌ってる)
すごく好きな曲だから、これカバーしてるとか本当に嬉しい。
自分の好きな曲を、好きな声が歌ってるとか素敵すぎる。
絶対また行かなきゃ、ライブ。

UNLIMITS

image


→空も飛べるはず、のカバーをやってくれた。スピッツの原曲も好きだけど、これもまた!!すごく雰囲気よかったー。
15の夜、を去年ぶりに聴けたのも嬉しかったなー。
ちょうど、ゆうがたで、いい具合に日が差し込んで、好きなアンリミを座ってのんびり聴けて、最高の時間だった。
二日間続けてアンリミ聴けたのも嬉しかった。次は仙台ファイナルだ。楽しみだなあ。OAT以外のワンマンて初めてで、わくわくしかない。

image


タテタカコ(さん)
→夕暮れから始まって、気が付くと三日月が出ていた。秋の日暮れにぴったりだった。
柔らかくて優しい声が会場内に響いて幸せな気持ちになった。
わたしの前にいた、まだ小学生にもならないくらいの小さな女の子が、タテさんと一緒に歌っていた。最初は、あわせて口を動かしてるのかなー、て思ってみていたけど、途中で明らかに歌詞を把握して歌ってるのに気付いて、すごいなーって思った。

18時過ぎて、終わって、会場をあとにしても余韻がすごかった。

個人的には、前からやってみたかったロリクレの兵隊くじが出来て最高だったなー。

何度も去年を思い出した。
OVER ARM THROWが聴きたくて、でも用事があって、最後のdear my songsしか聞けなかったこと。でも嬉しかったこと。初めて間近で見て、すごく緊張したこと。きくさんが向かいのお店のかわいいおばあちゃんの話をずーっと聴いてたこと。サインほしくてペンを買いにいったら売ってなくて、お店のひとが貸してくれたこと。初めてサインもらったこと。
全部嬉しくて、楽しかった。

すごく、やさしくて素敵なイベントだと思う。つづいてほしい、ずっとずっと。
読者登録
LINE読者登録QRコード