on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

bib

2018/4/22 盛岡 the five morioka rhyrhyrhythm/Re:Turn/bib/チェスト/STAY UP/BASTAHAZE

2018/4/22 盛岡 the five morioka

rhyrhyrhythm
Re:Turn
bib
チェスト
STAY UP
BASTAHAZE

S__73842788

2018年26本目。
rhyrhyrhythmのライブは2018年11本目。

前日がOATのツアーファイナル。
午前中のうちに移動して、15時くらいに盛岡着。
みんなと合流して、the five morioka の向かいにあるビルでお酒を飲みながらOpen待ち。
前から行ってみたかった店だったのですごく嬉しかった!

STAY UPの、あの曲すごく耳に残る。
いつだったかFOR MEの階段のところで誰かが鼻歌し始めてみんなで鼻歌してたの思い出す。
bibは最近見る機会がとても増えている。
あのMCもなくライブする感じが私はとても好きなのだった。

で、rhyrhyrhythmはやはりかっこよかった。
ちょっと日程的にはぎゅうぎゅうに詰め込んだ感じがあったけど行けてよかった。
2日続けて好きなバンドが見られるのって本当に幸せ。

2018/4/7 八戸 FOR_ME AK-47/Milestone for 10 years/BLAST/VELOCITY/Re:Turn/rhyrhyrhythm/bib

八戸 FOR ME TERRORISM x DIE OF DRINK -EXTRA FOR ME- AK-47 Milestone for 10 years BLAST VELOCITY Re:Turn rhyrhyrhythm bib & SPECIAL DJ's

S__73842778

2018年23本目、
rhyrhyrhythmのライブは2018年10本目。
前回マイストが八戸に来たときもrhyrhyrhythmが対バンだったのだけど、私は横浜に行っていて不在。その前となると2017/2/18なので八戸で見るのは1年2ヶ月ぶり。とはいえ2017/4のツアーファイナルと、2017/10のACBには行ったので「とても久しぶり」という感覚はないのだった。

DIE OF DRINK

なんて強烈な響きだろうか。
大人ならば飲まざるを得ない。
楽しすぎたのか、この日は、酔いが回るのが、とても早くて、途中から水ばかり飲んでた気もする。
出演バンド数が多かったけどハイペースで飲んでいたせいか、あっというまに終わった感がある。

マイスト聞くようになったのはアルバムリリースの少し前。1年半くらい経過したかな。
(多分2016/12前後)
写真撮らせてもらったり、まとめ作らせてもらったりして、ライブ以外も楽しませてくれてありがとう。また6/2にも八戸に来てくれるのを、とても楽しみにしている。

2018/02/03 八戸FOR_ME Sandline/Always Summer/Fifth Avenue/bib

2018/2/3 八戸FOR ME 2018/02/03(Sat) - Sandline pre『FOR THE RECORD』vol.2
Sandline
Always Summer
Fifth Avenue
bib


2018年6本目。

IMG_4114

気が付くと、もう2週間以上も経過している!
どんなに楽しくても日が過ぎてしまうと、どんどん記憶から抜け落ちて行くのが本当に寂しい。
昔は記憶力が良いほうだった気がするのに。

Sandlineの企画「FOR THE RECORD」のvol.2.

Sandlineの新曲、今までとは少し雰囲気が違うんだけど、私は好み。
この調子で、どんどん新しく好きな曲が増えたらいいな。

「Fifth Avenueが良い」という話を前から聞いていたので、この日はそれも楽しみのひとつだった。
Bibも、Always Summerも、全部が楽しい時間だった。

Sandline、脱退があったのは寂しく思っている。
でも離れる側も、残る側も、互いに、前進できますように。

2017/11/23 the five morioka 斉藤正治/FAWNS/rhyrhyrhythm/いなむら/bib/TheWinston

2017/11/23

The Winston 2nd DEMO『イヤになるよな』
the five morioka  17:30/18:00

斉藤正治
FAWNS
rhyrhyrhythm
いなむら
bib
TheWinston

7B6E5115-B24C-4A8D-AB9C-F06FAE6C4679

rhyrhyrhythmで盛岡行くのは2回目。
five好きなので、とても楽しみにしていた。

どこで見ても構わないんだけど好きな場所で見るのはさらに楽しい。
fiveは何度か行っていて、いろんな良い思い出のある場所。
初めて行った時、あまりに綺麗で感動したのが忘れられない。

やっぱりrhyrhyrhythmかっこいいなーと思うし、
いなむら楽しい。

あと、すごく印象深かったのが、

TheWinstonが始まる前に、フロアの外にいるひとたちに、
「秋田のTheWinstonです、よろしくお願いします!」
って元気良く挨拶してお辞儀をしていったこと。

ライブ前に「よろしくおねがいしまーす」的な声をかけられることはあるけど、
そういうのは初めてだったので、
強く印象に残ったし、清々しかった。

とても楽しい夜だった。
盛岡くらいの距離で、21時台に終わると帰宅時間もちょうどよくって、
ほどよく遠征感があるので大好き。

また近々行けますように。

続きを読む

2017/6/25 WAVE  Re:Turn/rhyrhyrhythm/Wishy-washy/bib/Jr.alcohol/Hungry13/チェスト

2017/6/25  盛岡change WAVE

「One day of a bridge」

チェスト
Hungry13
Jr.alcohol
bib
Wishy-washy
rhyrhyrhythm 
Re:Turn


Re:Turn企画で6/25は盛岡へ。

IMG_9003

初めて行ったWAVEは、横長で、思ったよりずっと広くて、綺麗だった。
ドリンクが比較的充実しているのが嬉しいところ。
+100円でジャックダニエル出してくれたので、ずっと飲んでた。
お酒がおいしいライブハウスは、絶対また行きたくなる。

IMG_9001

rhyrhyrhythm、約1ヶ月ぶり。
やっぱりかっこよくて大好きだ!!!!!と改めて思った。

前回見たのは5/27。そのあと6/1に八食の参加バンドが発表になった。
そこにrhyrhyrhythmの名前があったのが、自分でも驚くくらい、すごく嬉しかった!
rhyrhyrhythm、O.Aおめでとうございます。

rhyrhyrhythmを初めて見たのが、去年4月のsnatchレコ発だった。一番後ろにいたのに「なんてかっこいいんだろう」って前に移動した。当時は曲名を知らなかったけど、たぶん100%「human」で前に行ったんだと思う。それからライブに行くようになった。

そのあと、8/7、HSFL SECURITY 2016 day2のとき、「いつか八食」って話をMCで聞いた。
データあるかな、と日記を読み返してみたら、こんなことを書いてた。
---
MCで「いつか八食」って話をしていて、わくわくした。
わたしも「いつか八食で見たい」って思ってる。そうなる日を楽しみにしている。

バンドや、人によって、スタンスは様々だろうから、必ずしも明確な目標なんてなくてもいいし、楽しかったらそれが答えなんじゃないかと感じている。そして、そういう様々な部分に共感して好きになったり、相容れなくなって離れたりするものだろうし、それでいいんだと思う。
でも、見ている側も含めて、進みたい場所があるほうが熱くなれるし楽しさも増すと思うから、
本当に、いつかそうなればいいなあと昨日思った。
---
そう思った日から1年も経ってない。
すごく良いタイミングでめぐりあって、こうやってわくわくさせてもらえて、私はすごくラッキーだったな、と思っている。rhyrhyrhythmを通して知り合った子もたくさんいて、ライブ行くのがさらに楽しくなったし、とても感謝している。


このライブを企画したRe:turnは、その直前、6/22に、CDの全国発売が決まったばかり。
すごく素敵なお知らせだった!
おめでとうございます。
6/22のtweetは下記のとおり。
(埋め込み始めてやるんだけど、うまく見えるだろうか)
そのRe:turnも、八食出演。
重ね重ね、めでたい。
CDもツアーも楽しみにしている。



この日は、Re:turnのライブ、ぞくぞくするくらい良かった。
rhyrhyrhythmも、いつにもまして良かった。
それだけじゃなくて、盛岡のバンドも、かっこいいバンドばかりで、濃くて楽しかった。
飲みすぎた私はバーカン前の椅子で聞いてた時間も長かったけど、本当に本当に、行って大正解のライブだった。

私はここ数年しか知らないけど、確かに、盛岡のバンドを八戸で見る機会は少ない。
そして、私も盛岡には滅多に行かない。なぜなら知っているバンドが少ないからだ。
「八戸に来てほしい」
っていう言葉が、少しずつでも実現したら、もっといろいろなバンドを知ることが出来て更に楽しくなりそうだなと思ったりした。

またいつか、こういう機会がありますように!

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード