on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

Re:turn

2018/6/2 八戸FOR_ME QUICKDEAD/Milestone for 10 years/THRASHOUT/rhyrhyrhythm/Re:turn

2018/6/2
八戸FOR_ME

QUICKDEAD/Milestone for 10 years/THRASHOUT/rhyrhyrhythm/Re:turn

2018年37本目。rhyrhyrhythmは17本目。

S__75563013

前月に続きMilestone for 10 years。
さらにrhyrhyrhythmも出るということで実に私得なライブだった。

八食の参加バンド発表日だった前日は自分でも引くくらい泣いた。
おかげで、この日は涙が出ることもなく楽しんだ。
とはいえ途中で友達が泣いているのを見たら、少し泣きそうになった。

11/29 change 盛岡 NUBO/HEY-SMITH/Re:turn

無事帰宅!
23時ごろ出て、1時前に着。
高速がスムーズだったから、予定より早い帰宅になった。話をしていたら、あっというまに着いた感じ。

朝は久々にホテルで朝食。
それから盛岡へ移動。
昨日は3人だったけど、今日から4人になって、さらに楽しくなった!!
朝ごはん食べてから動いてないのに、いきなり冷麺を食べに焼肉のヤマトに行った。
だって冷麺まつりだったし。

image

ヤマトの冷麺は、からいの入れなくてもほんとにおいしい。でも、もちろん大量に入れた。焼肉まで食べた。

時間があいてるので、駅ビルで時間を潰した。
ついつい買い物してしまったよ...。
ふだんあまりぶらぶら買い物ってしないから、つい楽しくなっちゃうんだよねえ。
探していたパーツを偶然見つけたから買った。これは良い買い物だった!

からの...ライブハウス行ったけど写真撮り忘れるという痛恨の一撃。

ソールドアウトしていただけあって、すごい人だった。開始前から熱気がすごかった。
ヘイスミのTシャツ率が半端なかったな。タイダイTがほんと可愛い。

Re:turn
→仙台も良かった。
けど、それ以上に今日は良かった。
「Re:turnです」って例のアレ、2日続けて聞く日が来るとは。
それ、めっちゃイジられていて、NUBOのコール&レスポンスが「Re:turnです」だったからね。
愛に溢れたイジリだったなー。MCで、ヘイスミ2011年9月のときのことを言っていた。ちょっと泣きたくなるようなMCだった。
ライブ終わってから、椅子のとこで八戸から来たひとびとが集まっていて、なんだか地元にいるような気持ちになった。

そーいえばMCで笑ったのが...
「ヘイスミ、お披露目ライブ、八戸、ありませんでした」
「NUBO、レコ発、八戸、ありませんでした」
...そうなんだよねえ。
まあでも八食来てくれてるし、
違うときも来てくれてるし、
そんな八戸ばっかりには出来ないだろうし、
仕方ないけどさ。
まあ改めて言われると、ふふってなるよね、っていう。

HEY-SMITH
→八食ぶり。
そして、初めてライブハウスでヘイスミを見た。
圧倒された。
八食では、ちょっと離れたとこで大人見だったし、今回も後ろの隅で見ていた。
が。
何度か中に行きたくなったー。
知ってる曲にうきうきしたー。
でも...でも...行けなかった。
知らない曲あるし、スカダンス出来ないし、とか思っているうちは行けないだろうな。
分かってる、あとは勇気だけなんだ。
知らない曲だって楽しいんだし。
あれ絶対中で見たら楽しいだろなー。
小さい子が、曲に合わせて手を挙げていて可愛らしかった。
次は中のほうで見れたらいいなー。

NUBO
→前の日は泣かなかったのに、なぜか日曜日は泣けて泣けて、泣きながら笑っていた。
拭う暇もなく涙が流れてきた。
かなり前半から泣いてた。

最初、2列目あたりにいた。
が、1曲目で踵落としを食らい、そのまま長時間そのひとがわたしの上でばたばたしていたので、あっさり諦めてダイバーいなくなってから脇の少し後ろに下がった。別にタイブはいいんだけど、来たあとの足ばたばたがつらかったんだよねー。こりゃ何回もあるな、と。しばらくはNUBO見れないから、もう少し静かに見ようかな、と思って。
で、横にずれてからすぐに涙腺が崩壊した。
「on the way」で、さらに泣いた。
ちょうど横には、確定でわたしより年上と思われる女性がいた。ああ、いいなあと思った。楽しみ方は変わっても、年を重ねても楽しんでいけたらいいなあと思った。そしたらせつなくなった。

歌詞の、
「サヨナラは いつかきっと迎えに来るとしても
サヨナラがまだ怖いと思えるような日々を」
ってところ、すごく好きだ。

ライブ行くようになってよかったなあと思ってる。
すごく楽しみが増えた。
反面、いつか行けなくなったら寂しいなあと思ってる。自分の意思で行かなくなるなら、それはそれで構わない。それはたぶん、満足したり嫌になった結果として自分で決めることだから。
けど、「行けなくなる」のは怖いなあ、って。
いま幸せだと感じるからこその怖さなんだろうな。

この怖さが、ずーっと漠然と自分のなかにあった。
それをはっきり認識したのが、いつか忘れたけど、この曲を聴いているときだった。

ライブ行き始めたのが最近だから、
余計に未練があるんだろうな。
もっと早く知っていればとは思う。
けど、その年数分、他にいろんなことをしていたわけなんだけどね。

やっぱNUBOいいなあ、沁みるなあ、と改めて思った。この二日間楽しかったし、いい日々だなあ、って。

ライブが終わって、ちょっとだらだらして、着替えして向かいの焼き鳥屋さんでごはん食べて帰ってきた。
さすがに今日(ライブ翌日)は眠いけど、気力はNUBOに補ってもらってる。

またいつか、って言って帰ってきた。
それがちゃんと叶いますように、って思っている。

2015/11/28 仙台en 2nd NUBO/四星球/Re:turn

image

今年仙台何回目だろうか。あとでまとめてみよう。
今回は、NUBOを見に来た!
ずっと楽しみにしていた。Bonfireのツアー、ほんとは4本行くはずだったのになー。北海道行かなかったから2本のみになってしまった。

今回は、八戸の友達と一緒に車での旅!
遠足遠足。


まず仙台なんで、牛タン食べに行った。

image

なぜごはんメインで撮影しちゃったんだろうか。浮かれていたのか。

image

これは牛タンのロースト。
利久、泉本店に行ったんだけど、その日が「泉本店の日」だったそうで、牛タンロースト200円だった。おいしかった...。

image

そして駅にある、ずんだ茶房へ。
昔ずんだ苦手だったんだけど最近は結構好き。
マツコデラックスが絶賛していたという、ずんだシェイクを初めて飲んだ!甘いけど、おいしかった!

それからen 2ndへ。
en 2ndは2回目。
忘れもしない、骨折した場所だ...。
けど、あの日は本当に本当に最高に楽しかったからいいのだ。

けど、やっぱり怖いから最前には行かなかったー。

Re:turn
→地元バンドを仙台で見るって不思議な感じ。
すごく不思議な感じ。
最近すごくRe:turnいいなーと思う。
どんどん県外行ってるし。
いろんなつながりが広がったり実を結んだりしてるんだろうなー。
ライブ自体も良かった!
ライブ直前までX JAPANを見ていたらしい。そりゃーテンションも上がるよねえ。
「いやーX JAPANが」みたいなのを何回かMCで言ってて、よほど見たいんだろうな、と。

こーゆー、他の場所で見るって新しくて、
すごくよかったな。

四星球
→初。八食で1回見れそうだったけど、タイミングが合わなくて見れなかった。八戸に来たときも行けなかったから楽しみにしていた。
いろんなひとから、すごく楽しいと聞いていたけど...ほんとにすごく楽しかった!!
ギターのひとが、エクソシストに出てくる悪魔憑きみたいな格好でフロアを這ったとき気付かなくって足にゴンって彼の頭が当たってビビった!
(すごく伝わりづらいと思うけど)
ハッピーターンもらったけど割れまくってた。
そもそもブリーフに法被だったのが衝撃だった。
みんなでUFO呼んだ。
ずーっと笑いっぱなしで、楽しかった。
また見たいなあ、いいなあ。

NUBO
→いやー、NUBOいいよね、やっぱいいよね。
あのMCからの始まりは反則だわ、めろめろになった。
いまの新譜3曲とも好きだなー、楽しい気持ちになるし、かっこいいし。
MCで泣きそうになった。
ナイモノバカリでも。
自分がNUBO好きなの知っていたけど、いつのまにか超大好きだったみたい。自分でもビックリした。
楽しかったー。
ダイブしてたひとは1人だけだったな。
ピットがピースフルだった。
なんかNUBOのピットは、いつもあたりが柔らかくって、やさしくて、ただただ楽しいんだよねえ。
すごくうきうきして、ハッピーな気持ちになる。

なぜか毎回「circle」で、一回目だけサークルにうまく入れない...毎回...。

あんまりサークル好きじゃないんだよね、普段。
嫌いでもないけど、ステージ見たいから入らなくっていいかなあと思う。
けど、circleだけは入っちゃうなー。
入らずにいられなくなる。
OATのRotationですら入らないのにな。

不思議だな。

最初から最後までずーっと楽しかった。

今回は2日だから幸せー!


...っていうのを、後半は日曜日に書いた。
珍しく0時過ぎに寝ちゃったから書き終われなかったんだよねー。

というわけで日曜日に続く。

14/09/23 SNATCH, Re:turn 八戸 Roxx

image


本日は、Roxxにて、

SNATCH “Making Field Tour” with Re:Turn “~Defect of memories vol.19~”
Re:Turn presents

だった。

LOVESTRUCK
→あ、初めてラブスト見てから一年になるのか、そろそろ。
たぶん初めて見た地元バンドだったはず。
しだいに曲覚えつつある...。

DEAD STOCK
初めて聞いた!結構いいかんじ。
弘前のバンドなら、これから聞く機会も...と思いきや、秋はライブあるかもだけど、4月からはどうするか決まってないって。
環境が、みたいな話だった。

そーだよねえ、生活や、体調、仕事...いろんなものが許さなければ、長く続けるの、ほんと大変だろうと思う。
だからこそ、「いま」を大事にしなくちゃだよなあ。

スケジュールがあったって、チケット持ってたって、自分の身に何かあって見れなくなったりするかもしれない。

とかいろいろ考えたら切なくなった。

あ、MCで、夏が終わったら秋よくわかんないうちに終わって冬、的なこと言ってましたが豪雪地帯じゃないから八戸には秋はあるから!まあ短いけどな!

SNATCH
→そしてSNATCH。待望のSNATCH。
八食開け初ライブがSNATCHで幸せー。
長かった、この1か月!
いやー、痺れた。
ここ1年くらい、いろいろ聞いてるけど、SNATCHのかっこよさは、なんか他と違うんだよなー。
ちょっと洋楽ぽい雰囲気がするんだよな、どことなく。
今日は、最初後ろにいたんだけど...SNATCHが始まる直前、はっと気付いたら最前があいてるではありませんか!
行くよなー、それは。
危ないか、とは思ったけど、行っちゃうさ、あいてたら。

おかげでめちゃくちゃ楽しかった!
なんだかんだ行っても、やっぱり最前が好き。

帰りに物販でTシャツ買っちゃった!
TシャツとパーカーはOATと5exitしか買わないというマイルールは本日ブレイク。
こないだSPREADのT買わなかったのをめちゃくちゃ後悔したからな!
ひとめぼれしたスカルの青を購入。

image


つぎの八戸、決まってないてことだけど、またすぐに来てくれますように!

Re:Turn
→Re:turnの曲も、だいぶ覚えてきたなー。
Re:turnはドラムが好きだな。
あ、見ためとかじゃなく。
性格もわからない。
ただ、ドラムが、わたしの好きなかんじの叩きかたなんだ。
MC聞いて、いろいろ考えた。

もういないひとに、届けたいと。
そーゆーのを聞くたびにせつなく思う。
きっと見ている、きっと届いている、と、願う。
でも、やっぱりそれだけじゃなく、生きてるときに伝えるべきことは伝えなくちゃだし、どんなことで会えなくなるかなんて分からないから、生きてる時間を大事にしなくちゃなんだよなーとも思う。

生き死にだけじゃなく。

わたしの耳だって、どーなるかもわからない。膝も、二ヶ月経っても痛みがひかないところを見ると、たぶん結構良くない。
それだけじゃなく、いろいろぜんぶ、あとから後悔しないよーにしなくちゃだよなー、と。

そんなふうに思った一日だった。
読者登録
LINE読者登録QRコード