on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

PAN

2017/8/20 八食サマーフリーライブ2日目 OVER ARM THROW/Interloper/SWANKY DANK...

2017/8/19 八食サマーフリーライブ2日目

2017/8/20
OPENING ACT: Interloper
-----
COUNTRY YARD
THE FOREVER YOUNG
HER NAME IN BLOOD
HOTSQUALL
MINAMI NiNE
MOROHA
OVER ARM THROW
PAN
Re:Turn
SABANNAMAN
SECRET 7 LINE
SHANK
snatch
SWANKY DANK
TOYBEATS
waterweed


O.AがInterloper、トップバッターはSECRET 7 LINE。
前日に引き続き2~3時間睡眠で参戦。
寝ないでフェスに行くのは危ないのでやめましょう。

もちろんO.AのInterloperから。
普段他のバンドと比較すれば圧倒的に見る回数の多いInterloper。
見るたびに、えろかっこいい、と思わずにいられない。(もちろん非常に良い意味で)
普段見る機会が多いにも関わらず、そういうふうに毎回感心するってすごいことだ。
今年も良い眺めだった。朝から眼福。

先日ROXXに来てくれたにも関わらず、snatch見れなかったのが未だに悔しい。
遠征なかなか行けてないので、せめてROXXに来る時は行きたいのにな。
でも八食に来てくれて良かった。
朝、着いてすぐに、あまりの眠さに寝ていたら、BLAMEが聞こえてきて飛び起きた。
まさかのリハでBLAME。
さすがに本編ではBLAMEはなかったんだけど、リハで聞けたのがものすごく!!嬉しかった。

そして先日ROXXで初めて見て、いいなーと思ったwaterweedが、八食でもかっこよかった。
最前列で見ていたのだけど、目の前(セキュリティがいるところ)にスタッフと思われる女性がいて動画の撮影をしていた。何気なく彼女の顔を見たら、ずっと頬を涙が伝っていた。それが非常に印象的だった。思いが溢れ出てて、すごく感動的だった。愛されているバンドなんだなーって感じた。ちょっともらいなきしそうになった。

次がSWANKY DANK。
今年の感謝祭で初めて聞いて以来、どはまりしている。車やジムで現状一番聞いているのがSWANKY DANKかも。DESTRUCTION聞けなかったけど、misery聞けて良かった。8/31にライブ行く予定なので、そこでDESTRUCTION聞けるといいなー。

この日も、空は曇天だった。
前日のように雨が降ることはなかったけど、曇っていて…それなのに、Re:Turnが「letter」を始めたとたん、雲が切れた。すごく驚いた。本当に、それまで、厚い雲が空を覆っていたのに、いきなりだった。雲が切れた途端に気温が上がった。久々の青空だった。

IMG_0295

Re:Turn終わってすぐの空。

IMG_0296

そのまま気温が下がることなく、なんとなく「雲が多めだけど暑い」という状態に。
そういえば、先日、OVER ARM THROW甲府ワンマンの時、甲府が39度、八戸が18度だった。そのとき、ようへいさんが「八戸に気温持って行く」と言ってくれてたんだけど…実際に金曜日の午後から、それ以前と比べて気温が高くなっていて…そして、日曜日Re:Turnで晴れる、っていうの、なんとなくすごいなあと思った。
偶然といえばそれまでの話だけど、ちょっと奇跡的だな、と私は感じている。

久々に見たCOUNTRY YARDは、そちら側のステージがものすごいことになっていたので反対側のステージから歌いながら見てた。好きな曲ばっかりだったので楽しくて浮かれた。大好きだけど未だに最前やピットに行く勇気なし。みんなすごいなー、強いなーって思いながら、いつも見てる。

そして3回目のTOYBEATS。
直前のカントリーまで休憩もなしで立ち見エリアにいたので限界で、ちょっとトイレに行ってからになってしまったけど…。TOYBEATS、その時点での総ライブ数が7本なのに、そのうち3本見てるっていう。偶然良いタイミングで続けて見ているとは言え、かなりの割合を褒められたのも良い思いで。

HER NAME IN BLOODは初!
先日少しだけPVを見て気になっていたので楽しみにしていた。
ライブ自体も良かったんだけど、地元のバンドマンがそれはもう楽しそうに楽しそうなに暴れているのを、セキュリティエリアにいる先輩たちがにこにこしながら見ているのに気付いた。とても和んだ。彼らがそんなふうに暴れているのを初めて見たので、すごく印象に残ったし、いいもの見たなあって感じ。

右側のステージでHOTSQUALLが始まった時、ちょうど中央あたりにいた。
赤間さんのベースが、弦が切れたか何かで、ようへいさんがベースを持って上がってきてた。
その赤間さんが、途中で声が詰まったかと思うと、ぽたり、と涙を落としたのが肉眼で見えて震えた。
強い愛を込めて歌ってくれているんだろうな。

ようへいさんがベース持ってそこにいる、ということは、OATが近いということだろう、と、そのままの場所でSABANNAMANを見た。前日のROXXに行った身内も言ってたけど、やっぱりすごかった。

そして、OVER ARM THROW。
去年は泣き過ぎてメンバーどころか知らない女性にまで怒られ(でも仕方なくない?2015年を考えたら)、友達は「うつるので」と去っていき一緒に見れない、という有様になったので、今年こそは絶対泣かないで見るつもりだった。ワンマンで泣いたし。
…無理だった。
だってUNLIMITSのタオル持って入って来たから。
しかも、バスタオルとタオルで4本。
2本ずつ持ってきてたらしい。それを全部持って入ってきたと。
2015年を思い出したし、今年UNLIMITSがいないのを残念に思ったし、当時の気持ちや、いろいろ全部蘇った。

あのときのようにOATがタオル持って来てくれたらいいな、とは思っていた。
そしたらお返しになるよね、と。
でも、どうなるか分からないから、せめてと思って、私と夫はUNLIMITSのTシャツを着てた。UNLIMITSを通して知り合った友達も、同じだった。
だから、あのステージ中に置かれたタオルは胸に刺さった。

みんなそれぞれ思うことだろうけど、ライブ中は一番楽しもうと思っているし、一番笑顔でいようとも思っている。もちろん、あんまり笑顔になってないときもあるけど。でも場所が良かったのもあって、久々にずっとぴょんぴょんしてたような気がする。とにかく楽しかった。
初めて見たのが八食だったので、やっぱり、私にとっては、あの場所で見るのが原点だし、ワンマンを除けば一番好きかもしれない。

体力的には少し余裕があったものの、ちょっと感傷的な気持ちになったのもあって、そのあとはずっと物販エリアから音だけ聞いてた。

金曜日の夕方から始まって、疲れも睡眠不足もほとんど感じないくらい、ただひたすら楽しく過ごしてた。終わってほしくなかった。でも例年よりは少しのんびり過ごした感じもある。そのぶん食事やトイレの時間を削っていたので、おなかは空くし、足はむくむし、大変だったけど。
例年途中で疲れて動けなくなるので、八食前に少しだけ運動してたのが功を奏して、例年よりは元気だったし、終わってから風邪も引かずに済んだので、やっぱり運動は大事、と痛感している。

良くないものも幾つかは見たけど書く気はない。
そんなものがあっても私にとっては完璧な3日間だった。
今までで一番、ライブも、それ以外も満喫した。
2日目の夜は、みろくに行った。
そこでの出来事も、それはもう楽しかった。

1年で一番楽しみにしている2日間だけど、
1年で一番時間が早く過ぎる2日間でもある。

何が一番良かったかな、と考えてみたんだけど、
一番なんて決められない。
そのくらい濃かった。

rhyrhyrhythm嬉しかったしかっこよかったし、INFOGライブ良かったしsnatchライブもだけどリハのBLAME最高だったしOAT楽しいだけじゃなくてタオル最高だったし、みたいになってしまう。
カメラロールも延々と見てられる。
1週間が過ぎても、まだTLに八食に関するものが出てくる。
そういうものが、地元で開催されてるっていうことをすごいと改めて感じている。

来年も開催されますように。
そして来年も、「今年が一番楽しい」と言える2日間になりますように。



IMG_0150

(出順、違っていたらすみません)
1.SECRET 7 LINE
2.snatch
3.waterweed
4.SWANKY DANK
5.Re:Turn
6.COUNTRY YARD
7.MINAMI NiNE
8.TOYBEATS
9.HER NAME IN BLOOD
10.HOTSQUALL
11.SABANNAMAN
12.OVER ARM THROW
13.THE FOREVER YOUNG
14.PAN
15.MOROHA
16.SHANK

【八食サマーフリーライブ】2002年~2017年参加バンドまとめ

じゃらんnet

2017/3/25 郡山#9 PAN/OVER ARM THROW/NUBO

2017/3/25 郡山#9
NUBO "インソムニア" TOUR

PAN/OVER ARM THROW/NUBO

IMG_7782

初めての郡山#9は、駅から近くて分かりやすく、綺麗で、とても良い場所だった。
ドリンクやトイレが2Fで、フロアは1F。見た感じキャパは250くらい。
私の住んでいる場所からだと、同じ東北であっても交通の便は悪くて、新幹線乗り継ぎで片道12000円。
それでも来たかった。

PANからのスタート。
久々だな、と思って調べてみたんだけど、
前回→2016/3/11 仙台 MASTER PEACE'16
前々回→2015/8/20 【20祭やDAY!8発目!】
だった。
ホスコと2マンで19時半~23時だったのにも関わらず8曲ずつくらいしか演奏なくて、90分くらい座りっぱなしでゲーム見ていた【20祭やDAY!】は今でも印象深い。
…そんな話をしていると、時間より少し遅れてスタート。
「ギョウザ食べチャイナ」以外は全部知っている曲だったので、それはもう楽しかった。
そういえばPANのとき頭から落ちてきたひといて、なんとかぎりぎりで頭をキャッチしたんだけど、すごくどきどきした…。見てて良かった…。
PAN投げは、まんなかあたりにいたお嬢さんが集中攻撃を食らっていた。
そのかたがキャッチして「いえーい」って言ったら全員ジャンプ、って。
久々に見るけど、相変わらず見ごたえあるし、楽しくて面白かった。


昨日は整理番号順に入ったので、私は2列目。
すると、最前にいたかたが、「OVER ARM THROWのとき、良かったらどうぞ」と最前を代わってくれた…。
整理番号順となった時点で諦めていたので、ものすごく嬉しかった…。
偶然、お友達とつながりのある人だったのだけど、それにしても、なんて素敵な。
しかも、そのかたのお友達の方々も、「お友達もいるならどうぞ」と。
やさしい人のお友達は、やさしい人なのだな、きっと。

OVER ARM THROWは、「MC少なめにして曲を多め」ということで、計10曲。
一瞬だった。
けど、ステージの高さがちょうど良くて見やすかった。
S.O.G~You are there~TONIGHTっていうスタート、すごく幸せな気持ちになった。
ちょうど、最近You are thereの話をしていたところだったから、それを思い出して胸が熱くなった。
さらに、TONIGHTを、ここで聞くことが出来て、すごく良かった。

NUBO、 "インソムニア" TOURは2本目。
前回は2月の青森。→2017/2/26  青森Quarter  NUBO/10-FEET
青森のときに比べて、"インソムニア" が深みを増してて熱かった。
これが味わいたくて、ついレコ発があると、何本か行ける方向で考えてしまう。
久々に全力で動いて絞れるくらい汗が出た。
最近は滅多に動くことがなくて、タオル忘れ率が9割を越えても支障がないくらいなんだけど、NUBOだけは動かずにいられない…。
NUBOのお客さん、本当に好き。見ていて笑顔になる。

3/25でOVER ARM THROWは今月3本目。
3本とも、ぜんぜん違って、どれも良かったな。
見るたびに満たされた気持ちになるのに、終わるなり、もう見たくなる。
すごく不思議な感覚だと思う。2015年の8月も1か月で3本だったけど、そのときも同じ感覚だった。

ジャイアントループには行く予定でチケットは申し込んであるけど入手前なので何とも言えないし、このあとの予定がしばらくないのをすごく寂しく思っている。…だから、3月の予定が終わってしまって、何を楽しみにしたらいいのか、という気持ちになったりもしていた。でも、昨日話をしてて、確かに、そういうことじゃ良くないな、と反省した。
今まで私にとってライブって「頑張った御褒美」だった。いろんな我慢を乗り越えて手にするものだった。
だから終わると寂しくて哀しい気持ちになるんだと思う。だけど、これからは、「御褒美」なだけじゃなくて、前に進むエネルギーにもしていけたらいいな、と思っている。

それにしても、私も、ずいぶん変わった。
ライブに行き始めるまでは、仕事以外は全部諦めてた。わりと全てがどうでもよかった。その日が穏やかに過ごせれば、それで良かった。それなのに仕事がうまくいかなさすぎて、感情のやりばがなかった。救おうとしてくれる人の声すら届かないくらいに、どうしようもなくなっていた。
でも、そこを抜け出して、いま前を向こうとしている。泣きごとをいわずに暮らすための方法や、生きかたを考え始めている。そのきっかけのひとつが、間違いなく、音楽だったりOVER ARM THROWだったりなのだと思う。
まだスタートラインの手前だけど、これからも、たくさん良い方向に変わっていけたらいいな、と思っている。

早い時間の新幹線が満席で取れなかったので、今日は郡山でゆうがたまで仕事をして帰る。
きちんとこういう習慣をつけて、このさきに備えて、うまくバランスを取れるようにしていこうと思う。

次は4/8、札幌。また良いライブが見れますように。
IMG_7781

2015/8/20 八戸 ROXX PAN/HOTSQUALL【追記あり】

※追記した。

今日はRoxx行ってきた。

PANとHOTSQUALLだった。
【20祭やDAY!8発目!】
いやー、まさかの、19時半→23時。

前日眠れなくて、1時間睡眠だった。
からの普通に仕事してからライブ。体力もつか心配だったんだけどさ.....。
開始から90分は、座ってPANホスコ対決見ていたから、全然大丈夫だったわ。

ホスコがPANの曲を歌い、
PANがホスコの曲を歌い、
そこから対決へ。

対決は、いろいろと8縛り。

8番勝負で罰ゲームあり。
カラオケでモノマネ対決だったり、
ジェスチャーゲームだったり....。
最初は立って見ていた。が、座らされ。

90分座りっぱなし。
わたしは初めてカウンター側にいた。
が、カウンター側は超まったりで、みんな、たばこ吸いながら見ていた。
90分て、すごいよね。

そのあとライブ。

それぞれ8曲ずつ。アンコールは8分。
終わって対決結果発表したら23時。
はんぱない。
そのことも書きたいんだけど、眠い。
そりゃそうだな。
今日は寝よう。

今日聞いた話で、なにがすごいって、
「PAN八戸5泊」、
これが一番だったな。
長いな。びっくりだった。おもしろかったなー。

--ここからつづき--

HOTSQUALL
→ライブハウスで見たの初めてだった。
で、今回カウンターのとこから見た。
カウンターいいね!
すっごく見やすい!痛くない!
去年の八食は遠くから見ただけだった。
普段から曲は聴いてるけど、ライブは初めてだったせいか、すごくドキドキした。
ものすごーく、かっこよかった。
もともとわたし、「基本英詞なんだけど、ちょっとだけ日本語混じる」構成の歌が大好きなんだけど...あれは目の前で聴くと、ぐっとくるねえ。音源で聴く何十倍も、カッコいい声だなー。
帰りにはワークシャツ買いそうになってたね。所持金0だったから買わなかったけど。
(すぐ買いたくなるから、地元のときは、基本的にはお金持っていかない)
ま、明日買っちゃうかもだけど...。

はやくまた見たいなあ、って思った。
8曲+8分じゃ、足りない足りない。

PAN
→始まる前から喋り倒しても、あんなに声が出るなんて、どんな喉なんだ...。
今回は、知ってる曲は、半分くらいだった。
最初がまんして後ろにいたけど、
「天国ミュージック」で、がまん終了した。
楽しかったなあ!
よく考えたら、ライブ2か月ぶりだなあ、と。
サタニック以降、行ってなかった。
一瞬で終わっちゃったなあ、
トータルの時間は長かったけど。

発表になった日に予約して、
ずっと楽しみにしていたけど、
大満足だった!

image

お客さん楽しませようとしてくれてるのが余すとこなく伝わってきた!
こういう、ライブonlyじゃないイベント初めてだったから、面白かったー!

さて。

寝て起きたら、八食です。
寝る時間あまりないけど。

なんかほんと、あっというまに当日だな。
2013年を思い出していた。
はじまりの日を。

今年も素晴らしい二日間に、
なりますように。

2014/8/24 八食サマーフリーライブ 2日目

08/24

OVER ARM THROW
RADIOTS
F.I.B
SABOTEN
Re:Turn
Dizzy Sunfist
S.M.N.
THE FOREVER YOUNG
NUBO
COUNTRY YARD
ROTTENGRAFFTY
SHANK
PAN
G-FREAK FACTORY


そして待望の二日目。わたしがライブ行くようになって1周年...。
OVER ARM THROWは、トップバッター。
image


前日にバッチ以外の物販はget済みだったから、そのままステージエリアが空くのを待つことに。気付いたら、みんないた。
ライブハウスで知り合ったお友達が何人も。テンション高くopenを待った。開いたら最前目指す人たちがダッシュしていて、ディズニーランドみたいだった。

...実は二日目の記事書くの二回目だったりする。OATだけで長くなったから、ちょっと分ける。この記事は、ちょっと短くする。

S.O.Gで始まった。hand in hand聞けて嬉しい。三人とも笑顔で、幸せだった。すごい数のお客さんで、始まる前から暑かった。dear my songsで初ダイブした。二回飛んだ。
始まる前から泣いてた。去年ぽつんと見たOATをみんなで見ているのが嬉しかった。

あっという間だった。

この日は、見たいの多かったけど、わたしはOVER ARM THROW全力でいったため、汗が止まらなくなってしまい、話す気力もなくなり、かなり長く休んだ。

Dizzy Sunfist
休憩中にディジー始まってしまった。
けど、そのままゆっくり移動して、物販エリアから見た。離れてても、ばっちり見えた。あやちゃんエネルギッシュで、MCは意味不明だけど、彼氏に振られたばかりなのは理解した。元気でかわいい。八戸また来るの決まってるから楽しみにしている。
帰りに写真一緒に撮ってもらった!!
うれしい!!

NUBO
前回ROXXで見たのが余りにも良過ぎて、楽しみにしすぎて、大変だった。中で見たけど他のバンドとも、またお客さんの雰囲気違うね。毎回サークル出来てた気がするんだけど、終わる時ハイタッチしてて楽しかった。大きなサークル入ってたんだけど、まわり見てなかったせいで、フェンスにしてある単管に脇腹強打した。おかげで会場から抜ける羽目に。全部中で見たかったな。

PAN
6月にPAN見たとき、楽しすぎて暴れすぎて酸欠になった。今回は開始からよろよろしていたから不安だったけど、楽しかったー。
ダイバーの数が半端なくて、途中から完全に後ろ向いて過ごした。が。一緒油断してしまい背中に人が。落とせないから膝ついて耐えたんだけど、思いっきり膝すりむいた。いま小学生の膝みたいな有様になってる。
初めてパン投げ見た!嬉しかった!
八食のパン屋さんが、「また投げるの?」て言ったらしい。そして、大量のパンをくれたとか。
投げるの、遠くに投げてて取れない...て思ったんだけどさ。あれだよね、前に投げても、受け取ったひと、どうにも出来ないよね。だから遠くなんだろうなー。
残り1曲の段階で、反対側のステージに移動した。

最後が、G-FREAK FACTORY。
2月にOVER ARM THROWとROXX来たとき見に行った。
EVENは、わたしにとって、すごく大事な曲だから、聞きたかった。どうしても聞きたかった。そしたら、最後の曲が、EVENだった。
イントロが流れた瞬間に、もう号泣してた。自分にとって(初めて八食来た去年からで)1周年の締めとなる曲がEVENだなんて、最高だと思った。泣きながら歌ったり踊ったりした。まわりのひとも、みんな歌ってた。たまらなかった。
さらに、アンコールは、その次に好きな「日はまだ高く」だった。ゆうがたで、でも日はまだ高く、暑くて、最高だった。

普段なら、「まだ終わらないで」て、ライブのたびに思う。でも、この日は、全然思わなかった。
なんの悔いもなかった。
満喫した。

しいて言えば、もうちょっといろいろ見たかったな。6割くらい休憩してたもの。
もっと体力つけたら、もっとたくさんのバンドが見れるんだよな。
次までの課題にしなくちゃ。

image


ライブ終わっても、日はまだ高く、わたしは幸せで、みんなも笑顔で、最高だった。

またつぎがありますように。

課題はあると思う。
洋平さんのブログにも、「開催しないで」てコメント残していたひとがいたね。(言う相手は洋平さんである必要性が感じられないけど)意見として、そういうものがあっても仕方がないとは思う。

長くなるから、それはまた別の記事で。

天気予報も降水確率も丸無視で、
二日間最高に暑くて、
楽しくて、
いい二日間だった。

来年が楽しみ!!

よし、OVER ARM THROWのこと書くぞ!
読者登録
LINE読者登録QRコード