on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

OAT

14/9/28 五戸 ASAMIYA (UNLIMITS/UNCHAIN/i GO/タテタカコ/フォゲミ/creeps)

9/28はASAMIYAだった。
image


去年に続き参加したけど、すごく暖かいイベントだなあと思う。やさしさとか、おもいやりとか、愛情とか、そういうのを濃縮したような。いいものがいっぱいつまって、きらきらしてる。

まず会場がいい。ゴザしいてある。最近ゴザなかなか見なくなっちゃったけど、すごく和む。
物販の反対側では食べ物が売ってるんだけどこんにゃくとか、きゅうりの一本漬けとかある。これまた和む。
入ってすぐ玄関で、みんな靴を脱ぐんだけどね、いつ見ても綺麗に揃ってる。銭湯の玄関よりずっと綺麗に揃ってる。特に誰かが揃えていたわけではないみたいだから、それぞれが揃えたんだね。もちろん揃えろなんてアナウンスはない。それなのに綺麗とか、なんかそれだけで感動する。ごみも落ちてない。
みんな、にこにこしてる。柔らかい表情をしている。年齢も、下は乳幼児から、上は何才だかわからないお年寄りまで。

なんていうか...すごい光景。

creeps
→去年、creeps見ずに帰らなければならなかった。だから今年見れて嬉しかった。ベースのかたが、去年、五戸国際ミュージックフェスティバルでステージでっぱなしだった。っていうのを去年に続き今年もご本人と話して笑った。そして、マイケルが戻ってくると今日聞いた。嬉しい話だ。あんないいイベントを2回で終わらせるとか、もったいないもんね。creeps、良かったなあ。しみた。はやくまた聴きたいな。

FOUR GET ME A NOTS
→前日に続いてのフォゲミ。アコースティックに緊張していたけど、すごくよかった。
カバーもやってくれた。 let it goと、ユーミンと、あとミスチル。ミスチルよかったなー!!
アコースティックだと全然雰囲気違うなー。
もっともっと聞いてみたいと思った。

i GO
→MCありえないくらい面白い!が!歌もいい!告知をします、って普通にCDの話かと思いきや、郵便局の金利優遇キャンペーンの告知。笑った笑った。
明日は野田でライブだって聞いて、すごく暖かな気持ちになった。
被災地支援が、こーやって、それぞれの形で続いていることに胸が熱くなる。
子供の頃から、野田には良く行っていて、その場所が大きく変わったのは、わたしにとって衝撃だった。言葉も出なかったし、今もうまく表情できない。
ありがたいなー、て。すごいことだと思う。
またこっち来てくれるといいなー!

UNCHAIN
→前日に続き2回目。
いやー、すごかった。
座ったままでも自然と身体が動いてしまうような。アコースティックでも全然変わらない感じ。
ますますまた見たくなった。
こっちにもこういうバンドいないかなあ!
探さなくちゃ!!て思った。
ものすごく興味湧いた。
何もかもツボだった。
こんなバンドに出会えるなんて本当にラッキーな週末だった!!!
あとからyou tubeで探したら、virtual insanityのカバーやってて、鼻血出そうになった。
自分以外の日本人が歌ってるの聞いたことなかった、いままで。
(好きなのでカラオケで良く歌ってる)
すごく好きな曲だから、これカバーしてるとか本当に嬉しい。
自分の好きな曲を、好きな声が歌ってるとか素敵すぎる。
絶対また行かなきゃ、ライブ。

UNLIMITS

image


→空も飛べるはず、のカバーをやってくれた。スピッツの原曲も好きだけど、これもまた!!すごく雰囲気よかったー。
15の夜、を去年ぶりに聴けたのも嬉しかったなー。
ちょうど、ゆうがたで、いい具合に日が差し込んで、好きなアンリミを座ってのんびり聴けて、最高の時間だった。
二日間続けてアンリミ聴けたのも嬉しかった。次は仙台ファイナルだ。楽しみだなあ。OAT以外のワンマンて初めてで、わくわくしかない。

image


タテタカコ(さん)
→夕暮れから始まって、気が付くと三日月が出ていた。秋の日暮れにぴったりだった。
柔らかくて優しい声が会場内に響いて幸せな気持ちになった。
わたしの前にいた、まだ小学生にもならないくらいの小さな女の子が、タテさんと一緒に歌っていた。最初は、あわせて口を動かしてるのかなー、て思ってみていたけど、途中で明らかに歌詞を把握して歌ってるのに気付いて、すごいなーって思った。

18時過ぎて、終わって、会場をあとにしても余韻がすごかった。

個人的には、前からやってみたかったロリクレの兵隊くじが出来て最高だったなー。

何度も去年を思い出した。
OVER ARM THROWが聴きたくて、でも用事があって、最後のdear my songsしか聞けなかったこと。でも嬉しかったこと。初めて間近で見て、すごく緊張したこと。きくさんが向かいのお店のかわいいおばあちゃんの話をずーっと聴いてたこと。サインほしくてペンを買いにいったら売ってなくて、お店のひとが貸してくれたこと。初めてサインもらったこと。
全部嬉しくて、楽しかった。

すごく、やさしくて素敵なイベントだと思う。つづいてほしい、ずっとずっと。

8/24八食サマーフリーライブ トップバッターはOVER ARM THROW!!

http://www.849net.com/news/2014/05/hsfl-7.html

二日目のトップバッター、
OVER ARM THROW!!!!!

これは朝から大変だ。

去年トリだったから、トリかトップバッターかとは思ってた。

しかーし。
これでわたしはスタミナ切れを心配しなくて良くなった。好きなバンドが二日目に集中してるから、違うバンドで騒ぎすぎてOVER ARM THROWのとき動けない、て事態に怯えなくていいー。
ちょっと会場離れるときにビクビクしなくていいー。よかった!

もちろんほかのバンドも見るけどね。

8/7発表なのを忘れていたよ。

昨日の出来事で、
とてもとても落ち込んでいた。
今朝は憂鬱で仕方なかった。

それがいきなりテンションあがった。
なんていいタイミングなんだろう。
OATのおかげで嬉しくなって、うきうきしてる。こういうふうに、すごくタイミングよく何かが発表になることがあって、かなり救われてる。

や、偶然なのはちゃんとわかってる。
大丈夫、それはわかってる。
発表が今日なのは前から決まっていてわたしが忘れていただけだし。トップバッターを決めたのは運営だろうし。
すべては単なる素敵な偶然なんだ。

わかっていても、うれしいのは人間だから仕方がない。

わたしはOVER ARM THROW大好きだけど、最近は大好きすぎて、「依存」みたくならないように気をつけてる。
すでに結構そうなのかもしれないけどさ。
わたしの毎日を楽しくしてくれる。
嬉しくしてくれる。
弱った心を勇気付けてくれる。
って、本気で思ってるし。

だけど、それだけにめろめろになるんじゃなく、毎日がんばって、いろいろちゃんとしての「大好き」にしたいんだ。

...そう、いま、少し弱りまくってるからさ。
今日広島でライブだよね。
行きたいー、て朝に悲しくなって。
こないだ見てきたばかりなのにね。今朝は猛烈にそう思った。だから、「これじゃいかん!!」と。

フットワーク軽くて、環境が許す人は、どこに行ってもいいと思う。(うらやましい)

でもわたしは出来ないんだからさ。
行けないライブに行きたいってしょぼーんとするより、行けるライブを思ってわくわくしなくちゃだ!!

浮き沈みある自分の性格が面倒くさいとは思うけど、うまくコントロール出来れば、絶対もっと楽しくなる。はず。

八食まで、あと16日ですよ!!

2014/8/2 横須賀 PUMPKIN OVER ARM THROW

横須賀、PUMPKIN。
去年のXmasに続き、二回目。

image


open直後に行って、今日のバッチgetした。
きくさんの様子を聞いたら、だいじょぶって言っていた。でも心配で、姿を見て、やっと安心した。

Bomb factoryからのスタート。
わたしは二回目だけど、前回の...あれは仙台だな...あんときも思ったけど、かっこいいよなー。わたしは一番後ろのすみっこにいた。昼間歩き過ぎて、足が痛くて。でもかっこいいから前に行きたくなった。しかし最後まで持たないと困るから我慢した...。

好きなバンドをうしろで見たの初めて。
うーん、でも、痛くないから悪くはない。

そしてGOOD4NOTHING。
初めて見た。というか初めて聞いた。
や、もちろん知ってはいたんだけど、わたしはOAT含め去年知ったために、まだまだ全然いろいろ聞いてないんだ。
こればっかりはしかたない。

なんかねえ、泣きながら見た。
曲もめちゃくちゃ好きな感じで、いや、かなり好きな感じ。だから嬉しくなっちゃって。あと、きくさん復活してくれたから、また新しく好きなバンド出来たなーって思ったら、なんか、すごく泣けた。ものすごく。
あと...悔しくなった。
こんな素敵なことがあるのを知らずにいた期間の自分が哀れになった。
たぶんライブでここまで泣いたのは、初めてOAT見たとき以来だ。
最初、足がやっぱり痛くてバーカウンターの椅子にいたんだけど、見に行っちゃったもん。あとでちゃんといっぱい聞く。

途中、たぶん転換中に、きくさんに会って、目が合って、つい大丈夫ですかと聞いてしまって、大丈夫て、まあ、それは言うよね。無理はしないでくださいね、て言っちゃった。無理するんだろうし、そこはきくさんが決めることだけど、言わずにはいられなかった。

で。
OVER ARM THROW。

なんかもう、たのしくて、うれしくて、ちょっとしか泣かなかった。泣いたけどさ。
ていうかライブ中に泣かず、いま泣いてる。
ライブ中に泣いたら前が見えなくなるから、泣かないように頑張ってる。
きくさんが復活してくれなかったら、見れない光景だった。だから一瞬も見逃したくなかった。でも号泣してるおとこのひとも、たくさんいて、その気持ちも伝わって、ダイバーたくさんいて、ふたりくらい頭上にいたり、潰されて中腰になったり、ふっとばされたり、ぐちゃぐちゃ。

ああ、そういえば、普段わたしはOVER ARM THROWと5exit以外は前に行かないこともあるし、OVER ARM THROWも地元で見るときは最前列行くからあまり知らなかったんだけど...どーん、てぶつかられた衝撃で、はじき飛ばされて、誰かにぶつかったとき、謝ろうと振り返るとね、相手がめっちゃ笑顔で、だいじょぶってしてくれるんだね。あの笑顔すごいね。痛かったかもなのに。

そして今日は、
今日は....Lamplight、やってくれた。
思い出すと胸が痛い。
しあわせすぎた。
友達が、イントロ聞いてテンパるわたしを、前に押してくれた。押し出されたおかげで、lamplightは、すごく前で聴けた。
イントロ聴くだけで、頭の中が、まっしろになる。スペシャルすぎて、なにも考えられなくなる。どうしよう、て。
しあわせだった。

全曲終えて、アンコールもしてくれて...。

ほんとうに、来てよかった。
たくさんの笑顔を見れて、よかった。
終わってもしばらく放心状態で。
some missing night warの文字を見ながら立ちつくした。

ちょっと書ききれない。
だめだ、明日続きを書こう。
もし読んでくれるひとがいるならば、
これ明日続きを書きます。

でもオチは毎度のことながら、
OVER ARM THROW大好き、なんだけど。

明日は晴海だ。
寝る。

OVER ARM THROW大好き。

2014/8/1 横浜F.A.D OVER ARM THROW

image


横浜、F.A.D。初めて行った。
普段は縦長のライブハウスだそうだけど、行ったら横長でした。ステージは、手作りだった。

SABOTENからのスタート。
わたしは初サボテンだった。
かっこよかった。MCも熱かった。「サークルコースター」からのスタート。
そりゃ一気に盛り上がるってものです。
二曲目から大量にダイバーが発生していて、二列目のわたしは相変わらず要領が悪く、かかとおとしをくらいまくりでした。

手紙の話で泣いた。
SABOTENすごく良かったー!!やばかった!!

そしてOAT...が出てきて、きくさんのギター違う。つか、洋平さんのベースが赤い。え?て、思ったら.....OATではなくシークレットのブービートラップでした!

三曲やってくれました。熱かった。
かっこよかったー!!

...そしてOVER ARM THROW。
照明が落ちて、starbucksが掛かると、すんごくドキドキする。わくわくして、落ちつかなくなる。

All right〜はじまりでした。
あがるー。いつもあの曲聞くと、ああ終わっちゃう、て少し寂しかったけど、今日からはさみしくないわー。

closingやin bloom聞けました。
え?
Lamplight?
やってないけど幸せ。
聞けなくても幸せ。

うん。
幸せ。

書くか迷ったけど、きくさんからのTweet出たし、ある程度書く。ちょっとTweetもしたけど、書く。

たぶん用意されていた曲の、半分くらいまで、いったとこだと思う。Zinniaのあと、MC始まって、洋平さんが話していて、きくさんは座っていた。苦しそうだった。

酸素ボンベ?みたいなの吸ったり、半田さんが背中さすったり、首筋を冷やしたりしていた。でも、苦しそうだった。洋平さんは、きくさんを見ずに話し続けた。無視じゃなくて気遣っている感じで。

きくさんは、何度も立ち上がろうとしていた。何度も。

えいじさんもMCをしてくれた。洋平さんも話し続けた。でも、きくさん、立ち上がろうとして、立てなくて、運び出された。

それからMrs.WiENERのひとが、ストンピンのトムさんと一緒に1曲やってくれた。

そのあと、きくさんが、病院行ったと聞いた。洋平さんと、えいじさんは、それでもなにかやろうとしてくれた。

コピーバンドをしているひとが、「ギターひけます!」て。

すごくない?
あの状況で、引けます、て言って、ちゃんと弾く勇気、すごすぎる。
めっちゃ感動した。

thanksとMusicをやってくれた。
みんな盛り上がった。

そこでライブは終了した。

終わってから、お友達を探しに行って、えいじさんと洋平さんにも会えた。ギターのヘルプしたひとがちょうど来たから少しだけだけど。

別のお友達にも、久々に会えた。

ライブは途中で終わったんだ。
うん、だけど、なんか、
すごく思いやりや優しさに触れたせいか、
全く物足りなさはない。

むしろ満たされた。

さみしくない。

きくさんが心配で、体調整えるためなら、明日のライブがなくても仕方ないと思った。
(明日を楽しみに頑張ってるひとがいるとは思うけど、そうじゃなくわたし個人の気持ちとして、の話)
OATのライブが見たくて八戸から来たけど、そんなのどうでもよくて、ひたすらきくさんがだいじょぶであることを信じたし祈った。

大月さんが、きくさんの写真をupしてくれて安心した。

明日は、あるみたい。
でも自分が見れるのが嬉しい以上に、きくさんが大丈夫らしいのがうれしい。

やっぱりOAT大好きだし、
OATのまわりのひとも好き。
OATが好きなひとも。

半券は、とっておいて、だって。
遠いから、ライブがあったとしてもタイミングが合わなければ来れないかもなー。

でも、いいのだ。
きくさんが大丈夫であれば、それでいい。

今日も最高だった。
OAT大好き。

2014/5/3 八戸 OVER ARM THROW(追記あり)

OVER ARM THROWxSPREAD 2MAN tour "From hand to hand"

楽しみにしていたライブが、
昨日だった。
いやー、なんか、なんか、最高だった。

Tシャツ買えたバッジは逃した。
いや一番乗りだったけど、バッジが並んだタイミングが、ちょうどopenあたりだったから中に入っちゃって。見に行ったらまだあったし帰りにしようかと思ったら、間に合わなかった。残念。

前回仙台で一緒に最前列だった子と再会し、今回はじめてお話した子と三人で最前列で見た。なんかライブで知り合いが出来ると、めちゃくちゃ楽しいなあ。さみしくなくていいなあ!

全部で20曲かな。
一時間ちょっと。
アンコールは二回。
one more!って叫びすぎて、喉が痛い。

昨日の選曲も、なんか明るかったなあ。
前回の八戸も明るいの多かった気がする。

そーいや八食以外で、アンコール聞いたの初めてかもしれない!うれしい!

なんか今回はちょっとしか泣かず、純粋にただただ楽しくて、ずっとうきうきしてた。
あ、途中で、ようへいさんが八戸について話したあたりで、ちょっと泣けた。

とにかく楽しくて楽しくて。
夢のようだった。

あっというまに終わっちゃうなあ。
せつない。

ライブが始まる前は、
早く始まってほしいなあって思う。
始まったら終わらないでって思う。

でも終わるからこそ、
楽しくて大事なんだろうし。

疲れすぎてまだ布団から出られない。
次は盛岡だ!!

※8月に追記※

あとから見直して笑った、この記事。
楽しい、しか書いてないのは毎度だけど限度ってものがあるでしょうよ。

この前後に、ポスターの発表があったはず。そして、まだ出演バンドは決まっていなかった。だから「ポスターにはなるけど、出ないかもだし」みたいな話がMCで出ていた。

(投票の結果は、OVER ARM THROWが一位。このライブのときはポスター完成してなかった。でも、ポスターには、他のバンドも載っていた。そして、なんかそういうのもいいなー、と思ったのでした。わたしもOVER ARM THROWに投票した。でも、OAT好きだから投票したんじゃないよ。純粋に写真で選んだよ!ちなみにアンリミが次に好きな写真でした)

SPREADのこと書いてないし!
ありえん。

SPREAD見たのは初めてだった。
なんていうか...疾走!て感じ。
全部で25曲、ほぼMCなし。
かっこよかったなー。TONIGHT痺れた。
喋らないけど、クールてよりは、熱かった。
お客さんも最初から飛びまくって、もりあがりまくってた。

この日は、SPREADも、OATも、フロアも、びりびりするくらい熱かった。

そうそう、
この日だ。
アンコールなにがいい?てなったの、たしかこの日だった。
わたし、まっさきにLamplightって叫んで...

却下されました。

ほかのひとたちのリクエストで出たのは、
one
crossroad
あとrainも出てたかも(自信ない)。

アンコールはoneだった、確か。

あと旦那がSPREADのとき眼鏡落とした!
かなり探した。けどRoxxは満員。
なかなか見つからず焦ったけど、近くにいたお姉さんが拾ってくれて、無傷で回収。
助かった...。
「眼鏡外せって言ったのに!!」
と軽くキレた。→8月からライブ時はコンタクト使用になった。

いろいろあったけど、
とにかく熱くてかっこよかったな、この日。
読者登録
LINE読者登録QRコード