2018.1.20 八戸FOR ME
MEANING of TOUR MEANING STANCE PUNKS rhyrhyrhythm Sandline

2018年4本目。

S__69984270

MEANINGを見たのは、いつぶりだろう。 確か2~3年前の八食だった気がする。 決して広くないFOR_MEで見たら絶対すごいだろうなーと思ったら、MEANINGもSTANCE PUNKSも、予想よりすごかった。 ハヤトさんが、後ろにある段に登って歌ってたり、カウンターに上がってそこから綺麗に飛んだり。 rhyrhyrhythmもSandlineも、STANCE PUNKSも、MEANINGも、楽しくて一瞬だった。 でも、この日は、フロアの熱量が凄いのと同じくらい、MEANINGやSTANCE PUNKSのお客さんの優しさが印象に残った。 諸事情により廊下にいたとき、熱気で体調を崩した女の子が運ばれてきた。 近くにいた人が連れてきてくれたんだろう。 面識のある子だったので、連れてきてくれた人たちに「見ているからフロアに戻っていいですよ」と伝えた。 それでも、その人たちは、しばらく廊下にいて、女の子を気にかけている様子だった。 連れてきてくれたのは、遠征のかたがただと思う。 遠くから大好きなバンドを見に来ている状態で、そういうことができるのは素敵だなと感じる。 だって一瞬も見逃したくないと思ったって不思議ではないから。 その人たち以外も、外に出てきた人は、みんな「どうしたの」と声をかけてくれてた。ハヤトさんも。 そこに体調悪い子がいるなら不思議なことではないのかもしれない。 でも、こんなに誰も彼もが声をかけていくって、過去にはあまり見かけた記憶がない気がするので、すごく良い印象を受けた。 もちろん体調を崩す人がいないのが理想だし、まわりに迷惑をかけないために見るときは気を付けなくちゃいけない。そんなこんなでMEANINGは途中から見なかったけど、そのぶん他の良いものを見た夜だった。