on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

Interloper

2017/09/29 ROXX LOOKLIKE/Interloper/6thMAN/BUSTERCALL

2017.09.29


LOOKLIKE "FILM" release tour 番外編


LOOKLIKE

Interloper

6thMAN

BUSTERCALL


今年2回目のLOOKLIKE、先日ぶりの6thMAN、初めてのBUSTERCALL、そして今年10回目のInterloperというラインナップ。

少し遅くなってしまったのでBUSTERCALLは最後のほうのみ。
CDもらって帰ってきたのであとで聞いてみようと思ってる。
6thMAN今年何回目だろう、すぐ思い付くだけで3回かな。もっとありそう。ちょっとずつ曲覚えてきた感じある。



Interloperは最近ときどき前で見てる。安定のかっこよさ。
怪我なくて良かった、ちょっとこの日はびっくりしたし面白かった。

前回LOOKLIKEは宮古で見た。そのときが初めてだったのだけど、すごく楽しかったのを覚えてる。
だから今回も期待していたんだけど予想以上に良かった。次も来たら見たいな。
ツアーの本編には入れられなくても、こうやって番外編として来てくれたりするの、とても嬉しい。
そのくらい好かれている場所なんだなーって思いながらMCを聞いた。

急遽決めたけど本当に行ってよかった。
良い夜だった。

この日で9月のライブは終了。10本かな。さすがに3日に1回の勢いでライブ行ってるとブログも何も追いつかないな、っていうのを実感した月だった。
誘ってもらっても行けないライブもあった月だった。
去年も秋は忙しかった。
この時期いいライブが続きすぎて大変。




じゃらんnet

2017/9/3 ROXX いなむら/rhyrhyrhythm/Interloper/BrownCrow

2017/9/3 BrownCrow レゾンデートル tour


いなむら
rhyrhyrhythm
Interloper
BrownCrow

9/3は、BrownCrowの「レゾンデートルtour」でROXXへ。

この日は、「いなむら」からのスタート。
 
この曲を聞いて、「絶対ライブ楽しそうだな」と思っていたんだけど、予想以上だった。
中でも私は現在進行形で「はなくそ」という曲に心を奪われている。
衝撃的な曲だった。
全体的に衝撃的な曲だらけだったけど、「はなくそ」が最強。
未だかつて、こんなに「はなくそ」にフォーカスした歌があっただろうか。
私が知らないだけでみんなのうたにならあるのかもしれないけど…。
歌詞も内容も衝撃的だった。聞きたいから早くまたROXX来てほしい。
楽しすぎて時間があっというまだった…。

rhyrhyrhythmとInterloper、前回は、八食でのO.A。
O.Aは両日とも最高に嬉しくて楽しかったけど、
持ち時間が短い!!
これはInterloperも同じ。
hsfl2017のO.A、15分しかないので、ちょっとしか聞けなくて物足りなかった。
そんなわけで9/3は2バンドとも前回より長く見ることが出来て、大満足している。
どっちもかっこいいバンドだから、次回はぜひ、八食の本編で見たい。

もう数え切れないくらいTwitterでもブログでも書いたけど、やっぱりrhyrhyrhythmのHUMANは最高。
PRIDEも新曲も好きだから1番を選ぶのは難しいけど、見るたびに最高だなって思っている。
八食少し前に流行った「HUMAN弾いてみた」も楽しかった。
ペットボトルのキャップどこにいったんだろう、とか、マイク倒れた、とか思って面白かったりしたけど、それはさておきライブ楽しかった。
今回は、9/3、9/5と続けてライブがあるのですごく嬉しい。明日が楽しみ。今月はライブの本数が多いから、きっと毎週楽しい。それを考えると幸せな気持ちになる。

Interloperも、クールだしセクシーだし、かっこいい。見るたび、そう感じている。

レコ発などで立て続けにライブ行った人が「同じバンドを頻度高く見てたら飽きた」みたいな話をしているのを聞いたことがある。けど、私の場合は、見る頻度が高くても、そう思うことはなさそう。見るたびに発見があるし、さらに好きになることのほうが多い。

もしかしたら1週間に6回くらい行ったら飽きるのかもしれない…どのバンドでもいいけど、1回くらい、そういう経験をしてみたい気もする。



最後がBrownCrow。
今回のレコ発でROXX来るのが2回目とのこと。
1回のレコ発で2回同じ場所ってすごい。
これがセトリかな。

ギターが印象的だった。
途中から一生懸命見てたけど、知識ないから見ても良く分からなかった、ただ、すごく印象に残った。
また機会があれば見に行こうと思っている。

今回は看板もバックドロップもフライヤーもなかったから、写真なし。

ところで、看板やバックドロップ、フライヤーがなかったりすると、写真がなくて文字だらけになるのが最近の悩みどころ。
基本的には、「建物の全景は映さない」「人物は入れない」など自分で決めたルールに基づいて、看板やポスターなどの写真を使うようにしている。
ブログでもtwitterでも、写真や動画を無断転載(掲載)している人を見かけることは多い…でも、それをせずに「文字だらけ」を避けたいと思って、ずっと方法を模索している。
その結果として、未だ迷いはあるけど、ここのブログではフライヤー画像に限っては「宣材」って前提で掲載してる。(you tubeとかtwitterに関しては仕様上リンクできるので載せたりする)
(演者が見ることは稀だけど)演者も含めて誰も嫌な思いをする人がいないのが理想。

個人の日記だから、本当は、もっと自由でも良いのかもしれないけどなー。
自分で決めた制限が多すぎたり、その他の理由があったりで、「もう今月でやめよう」って毎月思う。
でも続けるうちは、文字だらけを避けつつ自分で決めた制限も守る、で書きたいような気もする。

書き終わってからチェックした。
tweetや動画の埋め込みがあるから幾らかマシだけど、やっぱり文字多いなー。
緩やかに考えていこうと思う。

…それはともかく、とてもとても楽しい夜だった。
次は明日!9/5!
そちらも、とても楽しみにしている。

じゃらんnet


2017/8/20 八食サマーフリーライブ2日目 OVER ARM THROW/Interloper/SWANKY DANK...

2017/8/19 八食サマーフリーライブ2日目

2017/8/20
OPENING ACT: Interloper
-----
COUNTRY YARD
THE FOREVER YOUNG
HER NAME IN BLOOD
HOTSQUALL
MINAMI NiNE
MOROHA
OVER ARM THROW
PAN
Re:Turn
SABANNAMAN
SECRET 7 LINE
SHANK
snatch
SWANKY DANK
TOYBEATS
waterweed


O.AがInterloper、トップバッターはSECRET 7 LINE。
前日に引き続き2~3時間睡眠で参戦。
寝ないでフェスに行くのは危ないのでやめましょう。

もちろんO.AのInterloperから。
普段他のバンドと比較すれば圧倒的に見る回数の多いInterloper。
見るたびに、えろかっこいい、と思わずにいられない。(もちろん非常に良い意味で)
普段見る機会が多いにも関わらず、そういうふうに毎回感心するってすごいことだ。
今年も良い眺めだった。朝から眼福。

先日ROXXに来てくれたにも関わらず、snatch見れなかったのが未だに悔しい。
遠征なかなか行けてないので、せめてROXXに来る時は行きたいのにな。
でも八食に来てくれて良かった。
朝、着いてすぐに、あまりの眠さに寝ていたら、BLAMEが聞こえてきて飛び起きた。
まさかのリハでBLAME。
さすがに本編ではBLAMEはなかったんだけど、リハで聞けたのがものすごく!!嬉しかった。

そして先日ROXXで初めて見て、いいなーと思ったwaterweedが、八食でもかっこよかった。
最前列で見ていたのだけど、目の前(セキュリティがいるところ)にスタッフと思われる女性がいて動画の撮影をしていた。何気なく彼女の顔を見たら、ずっと頬を涙が伝っていた。それが非常に印象的だった。思いが溢れ出てて、すごく感動的だった。愛されているバンドなんだなーって感じた。ちょっともらいなきしそうになった。

次がSWANKY DANK。
今年の感謝祭で初めて聞いて以来、どはまりしている。車やジムで現状一番聞いているのがSWANKY DANKかも。DESTRUCTION聞けなかったけど、misery聞けて良かった。8/31にライブ行く予定なので、そこでDESTRUCTION聞けるといいなー。

この日も、空は曇天だった。
前日のように雨が降ることはなかったけど、曇っていて…それなのに、Re:Turnが「letter」を始めたとたん、雲が切れた。すごく驚いた。本当に、それまで、厚い雲が空を覆っていたのに、いきなりだった。雲が切れた途端に気温が上がった。久々の青空だった。

IMG_0295

Re:Turn終わってすぐの空。

IMG_0296

そのまま気温が下がることなく、なんとなく「雲が多めだけど暑い」という状態に。
そういえば、先日、OVER ARM THROW甲府ワンマンの時、甲府が39度、八戸が18度だった。そのとき、ようへいさんが「八戸に気温持って行く」と言ってくれてたんだけど…実際に金曜日の午後から、それ以前と比べて気温が高くなっていて…そして、日曜日Re:Turnで晴れる、っていうの、なんとなくすごいなあと思った。
偶然といえばそれまでの話だけど、ちょっと奇跡的だな、と私は感じている。

久々に見たCOUNTRY YARDは、そちら側のステージがものすごいことになっていたので反対側のステージから歌いながら見てた。好きな曲ばっかりだったので楽しくて浮かれた。大好きだけど未だに最前やピットに行く勇気なし。みんなすごいなー、強いなーって思いながら、いつも見てる。

そして3回目のTOYBEATS。
直前のカントリーまで休憩もなしで立ち見エリアにいたので限界で、ちょっとトイレに行ってからになってしまったけど…。TOYBEATS、その時点での総ライブ数が7本なのに、そのうち3本見てるっていう。偶然良いタイミングで続けて見ているとは言え、かなりの割合を褒められたのも良い思いで。

HER NAME IN BLOODは初!
先日少しだけPVを見て気になっていたので楽しみにしていた。
ライブ自体も良かったんだけど、地元のバンドマンがそれはもう楽しそうに楽しそうなに暴れているのを、セキュリティエリアにいる先輩たちがにこにこしながら見ているのに気付いた。とても和んだ。彼らがそんなふうに暴れているのを初めて見たので、すごく印象に残ったし、いいもの見たなあって感じ。

右側のステージでHOTSQUALLが始まった時、ちょうど中央あたりにいた。
赤間さんのベースが、弦が切れたか何かで、ようへいさんがベースを持って上がってきてた。
その赤間さんが、途中で声が詰まったかと思うと、ぽたり、と涙を落としたのが肉眼で見えて震えた。
強い愛を込めて歌ってくれているんだろうな。

ようへいさんがベース持ってそこにいる、ということは、OATが近いということだろう、と、そのままの場所でSABANNAMANを見た。前日のROXXに行った身内も言ってたけど、やっぱりすごかった。

そして、OVER ARM THROW。
去年は泣き過ぎてメンバーどころか知らない女性にまで怒られ(でも仕方なくない?2015年を考えたら)、友達は「うつるので」と去っていき一緒に見れない、という有様になったので、今年こそは絶対泣かないで見るつもりだった。ワンマンで泣いたし。
…無理だった。
だってUNLIMITSのタオル持って入って来たから。
しかも、バスタオルとタオルで4本。
2本ずつ持ってきてたらしい。それを全部持って入ってきたと。
2015年を思い出したし、今年UNLIMITSがいないのを残念に思ったし、当時の気持ちや、いろいろ全部蘇った。

あのときのようにOATがタオル持って来てくれたらいいな、とは思っていた。
そしたらお返しになるよね、と。
でも、どうなるか分からないから、せめてと思って、私と夫はUNLIMITSのTシャツを着てた。UNLIMITSを通して知り合った友達も、同じだった。
だから、あのステージ中に置かれたタオルは胸に刺さった。

みんなそれぞれ思うことだろうけど、ライブ中は一番楽しもうと思っているし、一番笑顔でいようとも思っている。もちろん、あんまり笑顔になってないときもあるけど。でも場所が良かったのもあって、久々にずっとぴょんぴょんしてたような気がする。とにかく楽しかった。
初めて見たのが八食だったので、やっぱり、私にとっては、あの場所で見るのが原点だし、ワンマンを除けば一番好きかもしれない。

体力的には少し余裕があったものの、ちょっと感傷的な気持ちになったのもあって、そのあとはずっと物販エリアから音だけ聞いてた。

金曜日の夕方から始まって、疲れも睡眠不足もほとんど感じないくらい、ただひたすら楽しく過ごしてた。終わってほしくなかった。でも例年よりは少しのんびり過ごした感じもある。そのぶん食事やトイレの時間を削っていたので、おなかは空くし、足はむくむし、大変だったけど。
例年途中で疲れて動けなくなるので、八食前に少しだけ運動してたのが功を奏して、例年よりは元気だったし、終わってから風邪も引かずに済んだので、やっぱり運動は大事、と痛感している。

良くないものも幾つかは見たけど書く気はない。
そんなものがあっても私にとっては完璧な3日間だった。
今までで一番、ライブも、それ以外も満喫した。
2日目の夜は、みろくに行った。
そこでの出来事も、それはもう楽しかった。

1年で一番楽しみにしている2日間だけど、
1年で一番時間が早く過ぎる2日間でもある。

何が一番良かったかな、と考えてみたんだけど、
一番なんて決められない。
そのくらい濃かった。

rhyrhyrhythm嬉しかったしかっこよかったし、INFOGライブ良かったしsnatchライブもだけどリハのBLAME最高だったしOAT楽しいだけじゃなくてタオル最高だったし、みたいになってしまう。
カメラロールも延々と見てられる。
1週間が過ぎても、まだTLに八食に関するものが出てくる。
そういうものが、地元で開催されてるっていうことをすごいと改めて感じている。

来年も開催されますように。
そして来年も、「今年が一番楽しい」と言える2日間になりますように。



IMG_0150

(出順、違っていたらすみません)
1.SECRET 7 LINE
2.snatch
3.waterweed
4.SWANKY DANK
5.Re:Turn
6.COUNTRY YARD
7.MINAMI NiNE
8.TOYBEATS
9.HER NAME IN BLOOD
10.HOTSQUALL
11.SABANNAMAN
12.OVER ARM THROW
13.THE FOREVER YOUNG
14.PAN
15.MOROHA
16.SHANK

【八食サマーフリーライブ】2002年~2017年参加バンドまとめ

じゃらんnet

2017/8/12 八戸ROXX Interloper/rhyrhyrhythm/Re:Turn

2017/8/12

Re:Turn
"Living"release tour 初日 3MAN SHOW
at八戸ROXX

Interloper
rhyrhyrhythm
Re:Turn 

8/12は、Re:Turnの「"Living"release tour 」初日。
地元バンドのみでの初日にも関わらずチケットはソールドアウト。
私が到着したころには既に大勢の人が来ていて、中に入るのも大変なほどだった。

1バンド目がrhyrhyrhythm。
いつものように楽しく見ていたのだけど、「次が最後の曲」って始まった瞬間、
『次に見るのは八食か』
と思った。そしたら、去年のMCを聞いて胸が熱くなったのを思い出して、涙が止まらなくなった。
あの日「八食出たい」と聞いて、「夢なら、叶うといいな、それを見たいな」と思った。それから1年も過ぎてない6/1、その日が来ることになったことを知って、本当に嬉しかった。比較的見る頻度が高いから、もっと時間が過ぎているような錯覚に陥ることがある。でも、実際は、初めて見てから、まだ1年と少ししか過ぎていないのだった。rhyrhyrhythmを知って、ライブ通うのがもっと楽しくなったし、八戸のバンドもたくさん知ったし、さらに、いろんな人と出会えた。とても感謝している。私にとっては、すごく良い出会いばかりだった。大好きな人がたくさん増えて、すごく嬉しい。このさきも楽しみだし、こんな日が続けばいいと思っている。八食本当に楽しみだし、それがまた次の夢に繋がることを願っている。
何かにリンク出来ればいいのだけど、と思って、埋め込みtweetを思い出したので貼ってみる。

DGI4lK3UwAI9ScQ

この日の、LIVEの詳細は下記。
Interloperも、いつもかっこいいし、この日もとても熱かった。
ソールドアウトだけあって、久々にぎゅうぎゅうのライブハウスで、途中、あまりの熱気に息が苦しくなってしまい外に出たほどだった。ライブ中に息が苦しくなったの、いつぶりだろうか。戻ってきたら扉の影しかいる場所なくてステージなんて見えなかったけどそれでも楽しかった。Interloperは八食で、日曜日のO.A。それもまた、とても楽しみ。
Interloperは、今回はO.A枠になっているけど、去年は違った。それ以外とO.A枠だと時間も違うし、発表になったときは正直なところ、驚いた。でも、私は、O.A枠があるのなら、それはやっぱり八戸のバンドがいいなーと前に思ったりしたのだった。というのもあったりで、八戸のバンドから朝を始められること自体については嬉しい気持ちもある(本編で見られるに越したことはないけど)。
でも、枠がどこだろうと、rhyrhyrhythmもInterloperも楽しみにしている、とても。

Re:Turnも、ここ何年かで、見る頻度が非常に高いバンドのひとつ。
見るたびに良さが増していく気がする。
以前は、ツアーバンドばかり見ていて地元のライブにはあまり行っていなかった。
それをがもったいなかったな、と最近よく思う。
"Living"はフラゲ日に購入して、いま車で聞いているのだけど、すごく良い。
そして地元以外の友達から、
「買ったよ」
とか、
「良かった」
と言われて、不思議なくらい嬉しく思っている自分に、正直驚いている。
ここ1~2年での、私の中での大きな変化の一つだと思う。
でも決して「地元=いい」って考えではない。
そういうのを取り払って考えて、「良い」って思っている。そういうバンドを、地元で見ることが出来るのは、素敵だと感じている。



これから始まるツアーで、曲が、さらに進化していくのを楽しみにしている。
どんどん変わっていくんだろうな。
素晴らしいツアーになりますように。
八戸以外の場所も、行けたらいいなと思っている。

そんなRe:Turnも八食に参加するバンドの1つ。
八戸の、自分が好きなバンドを3つ、八食で見ることが出来るのってすごい。
たくさんあるツアーバンドと名前が並ぶバンドが増えていったら、きっとさらに楽しい。
ツアーバンドめあてのお客さんが減るっていう考えもあるかもしれないけど、
八戸のバンドめあてのお客さんが増えたらすごく素敵だ。
私はただの観客だから基本的に細かいことは気にしないけど、それでも、そんな日が来たらおもしろいな、とは思っている。

さて。
次のライブは、ずっと夢だった、OVER ARM THROWの、八戸でのワンマン。
日が近付くごとに、どんどん夢みたいに現実味がなくなっていく。
とても楽しみ。


"Living" トレイラー


"believe" PV


"Living" special site


Living/Re:Turn【2500円以上送料無料】
Living/Re:Turn【2500円以上送料無料】


じゃらんnet

2017/5/11 ROXX THE CHERRY COKE$/HenLee/PRAISE

2017/5/11  ROXX  THE CHERRY COKE$

『THE LIVE』tour
open18:30/start19:00
w/HenLee/PRAISE

前回THE CHERRY COKE$のライブに言ったのは11月。
(コレ→http://onthewayto.blog.jp/archives/67240983.html
その前が10月の高円寺
The Cluracanはおしゃれだしフードはおいしいし、本当に良かったので、また行きたい。
http://hitosara.com/0005016407/


PRAISEは青森県に来たのが初めてとのこと。
これが本当に良かった。
連れてきてくれたTHE CHERRY COKE$に感謝しかない。
ミクスチャーロック好きなひとはたまらないと思う。
最初は一番後ろで見ていたけど、あまりに楽しかったし、最前がらあき状態だったので移動。
大阪のバンドだから滅多に機会はないだろうけど、また来てくれたらいいなあ。

HenLeeは2回目。
前回は2015.10.3、仙台Rippleでの「N.A.M」だ。
そう、フロアにゾンビだか囚人がいて、なんだろうって思ったのが初めてだった。
音源聞いてくれば良かったな、と当時後悔したのをライブ見ながら思い出した。
連れが非常に気に入ったらしくて、かなりハイテンションになっていた。わかる。
いろいろあって最後のほう5分程度抜けたけど、久々に聞いたら、やっぱり良かった。

そして、今回はカウンター側の最前で、THE CHERRY COKE$を見た。
あの場所、すごい。
ほぼ痛みなしで最前が楽しめ、さらに時々目の前で演奏も見れてしまう。
小さい子供さんや、骨粗しょう症で骨がすぐ折れそうなかたや、華奢な子にオススメ。
特に小さい子供には絶対オススメ。
さて、半年振りのTHE CHERRY COKE$は、ますます素敵になっていた。
新曲も良かった!
新曲はこれからもどんどん進化して行くということらしいので、最終的にどうなるのかをとても楽しみにしている。
最初から最後まで、夢のようにきらきらして楽しい時間だった。
ツアー、ほかの場所にも行きたくなってしまうほど。
24本の中に八戸を入れてくれてありがとう。

次は夏に、あの場所で見ることが出来たら最高だと思っている。
願いが叶いますように。


IMG_8361