on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

FULLCOUNT

2018/6/29 八戸FOR_ME Sandline/FULLCOUNT

2018/6/29

八戸FOR_ME
FOR ME pre. Friday 2 MAN BAR
Sandline vs FULLCOUNT

2018年40本目。

S__76857347

行かない予定だったけど、なんとなく、行ってみた。

2018/5/27 八戸FOR_ME BrownCrow/Interloper/FULLCOUNT

2018/5/27
八戸FOR_ME

BrownCrow/Interloper/FULLCOUNT

S__75317257

大好きなFULLCOUNTを見に行ってきた!
大満足した!


2018/2/24 八戸FOR_ME FULLCOUNT/rhyrhyrhythm/ROYAL HARMONIX/Freaky styles

2018/2/24
八戸FOR_ME
FULLCOUNT Pre. ライブやるぇ!vol.3

S__70631442
FULLCOUNT
rhyrhyrhythm
ROYAL HARMONIX
Freaky styles


2018年13本目。

ROYAL HARMONIXは、いつ聞いても綺麗でエモい、安定のかっこよさ。気のせいか、最近前より見る機会が増えている気がして嬉しい。

企画者である
FULLCOUNTからは週始めに「大切なお知らせ」があるというツイートが出てた。
ライブ冒頭に発表された詳細は、なんと、ドラマー骨折。お大事に、早く良くなりますように。
それでもライブは楽しかった。
あ、じゃんけん大会が開催されたのだけど、最後に残った景品2つのうち1つをいただいた。
Fenderのケースに入った…あれは何だろう。ケースがほしかったんだけど回収されてしまったので無念…。(そのほうが面白いから全然OKだけど)

Freaky stylesは高校生バンド。
3月で卒業により地元を離れるメンバーがいる。まだ数本ライブは残っているものの、私は遠征の日程により、このライブが見納めの予定。
Freaky styles最初に見たのは、多分
2017/1/21、FULLCOUNT 企画 ライブやるえー!vol.2
だとすると、対バンは、
ダイナミック四畳半
Sandline
OCHIMUSYA
FULLCOUNT

だと思う。
(去年は
rhyrhyrhythmじゃなくOCHIMUSYAだったのか、フルカウント企画。やっぱりメモつけておくといいなー)
そのとき私は遅刻したようで、Freaky stylesをあまり見ていない。ただFreakyStylesは最後の数分しか見ることが出来なかったけど、ベースが私好みの音だったので、遅刻を後悔した。」と書いている。それから約1年の間に数回見た。
高校生バンドなのは最初から知っている。そして、高校生ならば卒業後に、それぞれ違う道を歩むのは想定の範囲内。とはいえ、やはり寂しい気持ちがある。本人たちが演者として出る日以外にもライブがあれば会ったり話したりしたから。いつか、また、会えたらいいし、それがライブハウスなら楽しいだろうな。

rhyrhyrhythmは、最後の曲がHUMANだった。
始まる前に、Freaky stylesのスバルくんが、ステージに呼ばれて、HUMANを一緒に弾いていた。
すごくあたたかくて、よい時間だった…。みんなすごく柔らかくて良い笑顔で見てて幸せな気持ちになった。事前にコピーをしてたにしても、弾いてって言われて弾けるものなのかアレ。すごいなー。去年の夏に「HUMAN弾いてみた」が流行ったのを思いだした、そのときスバルくんは確か本人ご指名だったはず。あれから半年になるのかー。長いようで短い半年だった。
「憧れの人と対バンする若いバンド」っていうのは最近見る機会多かったけど、「一緒に弾く」を見たのは初めてかもしれない。すごく良かったな。本人にとっても忘れられない日だろうけど、私にとってもすごく強烈な印象に残る日だった。いつも笑顔で話しかけてくれてありがとう。卒業まで、あと数日かな。少し早いけど、卒業おめでとう。新しい土地でも周囲の人に恵まれますように。


2017/12/3 LIVE HOUSE FOR ME presents "KOKERA4" / Interloper/rhyrhyrhythm/ROYAL HARMONIX/DAT/Sandline/FULL COUNT/I'll Be Righthere

LIVE HOUSE FOR ME presents "KOKERA4"

Interloper
rhyrhyrhythm
ROYAL HARMONIX
DAT
Sandline
FULL COUNT
I'll Be Righthere

DM0-ehxVQAAh_h5

"KOKERA1"の次にいったのが、"KOKERA4"、地元のバンドが出演した日。
ライブ良かったなー。
万全の体調で行けなかったことが未だに悔やまれる。
ロンリフェス前からの風邪が治らず、"KOKERA"シリーズ全部体調悪かったのが本当に悔しい。
もう1回最初からやり直せたらいいのに。

楽しすぎる夜で、いまだにカメラロール見返すと笑ってしまう。

私は普段それほど地元に対しての愛着がないほうだけれど、
それでも、ライブに限っていえば、この場所に住んでいて良かったと感じている。
みごたえのあるバンドがたくさんいて、
県外のバンドにも愛されてて、
良い土地だなーって。

楽しかったな。
またこの組み合わせがあればいいなーと思っている。


2017/7/1 八戸ROXX The Students/Bright ling/kamigakari/FULL COUNT/the anagram

2017/7/1  八戸ROXX

the anagram presents
【愛を込めて花束を】

The Students
Bright ling
kamigakari
FULL COUNT
the anagram

IMG_9213

the anagramの企画ということで、ROXXへ。
FULL COUNT以外は初めて見るバンドだったのだけど、途中飲みすぎにより外で涼むはめになってしまうくらい、楽しい夜だった。

IMG_9175


FULL COUNTの勢いには、いつも圧倒される。
(様々な意味で)何が起こるか分からなくて、楽しくて、激しくて、「ライブ」って感じ。
言い回しは少し違うかもしれないけど、ずっと前に何かの打ち上げのとき、
「演奏しに来てるわけじゃなくて、ライブをしに来てる」
というようなことを言われた記憶がある。
メンバー以外が演奏してたりするものね…っていう意味ではなくて、本当に、見ている私も、
「ライブ」
を見てる感じがたまらない、と思っている。

the anagram、vo.の声が、とてもかっこよかった!
最後の2曲が、Superflyの、
・愛を込めて花束を
・タマシイレボリューション
だった。
これがもう最高だった。
もともとSuperfly好きなので、それはもうテンションがあがってしまい、わくわくした。



この日は、入り口にお花があったり、こういうお花を、メンバーがつけていたり。
IMG_9208

お別れの日が、少しずつ近付いていることを、とても寂しく思う。

でも、実は知り合ってから1年くらいしか過ぎていないのだった。
(Twitterでは、もう少し前から繋がっていたはずだけど、それでも実質1年半くらいでは)
それなのに寂しく思えるというのは、私にとって、二人と出会えたことが、「とても良い出会い」だったということ。そういう出会いに恵まれたことを幸せに思う。

お別れ近くに会ったら寂しくなるから本当は行かない気だった、この日。
でも結局行っちゃったし、9日も行くことにしちゃった。

本当はもう少し書こうと思ってたけど9日も行くから、また改めて。

和やかで、楽しくて、とても良い夜だった。

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード