on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

DAT

2019/5/2 SHACHI/STUNNER/rhyrhyrhythm/OWEAK/DAT/WITH US

2019/5/2

SHACHI/ 
w/ STUNNER/rhyrhyrhythm/OWEAK/DAT/WITH US

2019年10本目。
毎度同じようなことばかり言うけど、この日のライブ全部楽しかった。

OWEAKは、大輔さんが骨折中ということで、4曲目からrhyrhyrhythmくりさんがサポート。
良いものを見た感じが強い。
もちろん、誰も怪我や病気がなくて本来のメンバーがやるのが一番良いという前提はあるにしても、なかなか見れるものではないため楽しさ倍増だった。急遽そういうのが決まってもサポートできるのって本当にすごいなあと。

SHACHIは2月ぶりかな。
前回に続き、今回も、予定ぎりぎりで変わったりだったけど無事に八戸で見れてすごくうれしかった。

楽しすぎる夜だったな。

S__90103851



2018/08/18 八戸FOR_ME  rhyrhyrhythm/DAT/Japanese Cocker Spaniel

2018/08/18(Sat) FOR ME Pre. Saturday 3 MAN BAR

rhyrhyrhythm/DAT/Japanese Cocker Spaniel

S__78561284



























2018年51本目。rhyrhyrhythmは23本目。

8月は、八食を入れて残り3本だけ。
となると、このペースで行くと、おそらく去年を上回ることはないな。
この日は、リハで「again」があって、そのあと1曲目が「哀歌」だった。
通い始めのころ良くライブで聞いた曲だ。
哀歌は最後に聞いたのがいつだったかなー、調べないと分からない。
どちらも曲自体が長いので、最近ではライブに登場していない。

またしばらく聞けないだろうなー。
もしかしたらライブ行くタイミングによっては二度と聞けないかもな、と思ったら少し泣けた。
どちらも良い曲だな。

3 man barの次は八食か、と思ったら、6/1の感動が蘇った。
発表から約3ヶ月、あっというまだったな。

2018/5/3 八戸FOR_ME SHACHI/ANONYMOUS /rhyrhyrhythm/Sandline /DAT

5/3
八戸FOR ME
SHACHIプレゼンツ 「YUKIDOKE TOUR2018」
w/ ANONYMOUS / rhyrhyrhythm / Sandline / DAT

2018年29本目。
rhyrhyrhythmは2018年13本目。
そう考えると結構本数行っているようでも、実際rhyrhyrhythmのライブは半分に満たないのだな。

C0FC302F-3D5D-43BD-BBFE-92D68830CA2B

ずっと昔に対バンしたSHACHIと、再び対バンするって、すごいなーって思った。
細かい日付が書かれたツイートがあった気がして遡ったけど見つけられず。)
いずれにせよ、やっぱりバンドって夢がある。
聞いているだけでわくわくする。

どんなことも、続けるのが一番難しいって思っている。
だからずっと続けている人たちを尊敬する。
形が変わろうと、場所が変わろうと、好きなものを大事にし続けているから、どんどん進化して行く気がするし、かっこよくて憧れる。
きっと私は、rhyrhyrhythmが、年齢を重ねても続けているっていうことも含めて好きなのだろうな。

rhyrhyrhythm 、Sandline 、DATっていう地元バンドの組み合わせも私得な、良い1日だった。



2018/2/11 八食センター Interloper/rhyrhyrhythm/DAT/6thMAN/Sandline/ROYALHARMONIX

2018/2/11 八食センター2F厨スタジアム セキュリティーフリーライブ(裏HSFL) Interloper rhyrhyrhythm DAT 6thMAN Sandline ROYALHARMONIX

2018年8本目。

こちらは昼のライブ。
場所は八食センターの2階。

普段はライブハウスでばかり見ているバンドを別な広い場所で見るのは、やはり新鮮。
DAT、上裸で背中にセトリ書いていたのが斬新だったな。
見づらそう。

この昼間のライブは、八食でセキュリティをしてくれている、地元を中心に活動しているバンドによるもの。

ライブ行き始めのころは、正直なところ、地元のバンドに強い興味を持っていなかった。
もちろん対バンのときは見に行っていたけど、知ろうともしていなかった気がする。
それが2016年ごろから変化して、今では、地元の企画にも行くようになったのだから、「いつどんなふうに変わるか」なんて分からないものだ。ちょうど昨日(2/22)そういう話をしていて、改めて、そんなふうに感じた。

気付いてなかった人も多かったようだけど、この日もコンテスト形式で、一般投票もあった。
優勝はrhyrhyrhythm。
…ということは今年もし八食サマーフリーライブがあったら
rhyrhyrhythmが見られるのだろうか。
できればOAじゃなく本編がいいと私は思うけど、見たことある!!っていう人が少ないうちはOAのほうがいいのだろうか。ちょっとそのあたりは分からないけど、いつか本編で見たい、というのは、ずっと変わらないので、叶えばいいなーーと願っている。

2018/2/10 八食センター telescope/Foolhardy/ブレインストーミング/ニシタユウセイ/反抗鬼/Youth of flight feather/Freaky Styles/DAT/みーた/LOVESTRUCK(ゲスト:INFOG)

2018/2/10 八食センター 厨スタジアム2階厨ホール

八食バンドコンテスト

telescope Foolhardy ブレインストーミング ニシタユウセイ 反抗鬼 Youth of flight feather Freaky Styles DAT みーた LOVESTRUCK ゲスト出演:INFOG 2018年6本目。
1バンドあたりの持ち時間はそれほど長くないけど、さすがに10バンド+ゲストとあって、長い1日だった。
初めて見るバンドもあったし、いろいろ楽しかったです。
コンテストの優勝は、「
反抗鬼」。
反抗鬼の曲紹介で、
「次の曲は、もっと静かな曲やります。聞いてください。...賢者タイム」
っていうのが個人的にはツボでした。
小さい子供が走り回る中、「テンガの歌」(表記違ったらすみません)披露するの最高。

INFOGはメンバーの脱退があり、ベースは、Interloperふみやさんによるサポート。
これが非常に良くて…。
さすが、ふみやさんって感じ。
最高に楽しかったし、かっこよかった!
しかも、後日またそれが見られるというお楽しみつき。

何か人物以外が映っている写真を撮っておけば良かった。
良い1日だった。

翌日に続く。


読者登録
LINE読者登録QRコード