on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

札幌

2017/4/8 札幌 Milestone for 10 years/snatch/Thug Life Souljahz

2017/4/8 札幌KLUB COUNTER ACTION
Milestone for 10 years 
Walk Together TOUR FINAL

Milestone for 10 years/snatch/
Opening Act:Thug Life Souljahz

IMG_7882

Milestone for 10 yearsのレコ発ファイナルということで、2年半ぶりに札幌へ。
札幌でライブを見るのは今回で3度目。
1回目は2014年4月、Septaluckのツアー(対バン:5exitほか)、
2回目は2014年10月のG-FREAK FACTORYのツアー(対バン:OVER ARM THROWほか)。
しかしカウンターアクションは今回が初めて。

2/18に見たMilestone for 10 yearsのライブがすごく良かったし、何より、私にMilestone for 10 yearsを教えてくれた友達と一緒に見たかった。
それに、いつかsnatchを札幌で見たいと、ずっと思っていた。
さらに、前回見逃してしまったThug Life Souljahzが私好みと聞いていた。
だから、もう見に行くしかない、と思って勢いで札幌行きを決めたのだった。

初めてのカウンターアクションは、思ったよりも広くて、暗くて、居心地のいい場所だった。
ついてすぐに(番号はあまり関係のない)抽選会のようなものがあった。
そのあとすぐにThug Life Souljahzが始まった。
Thug Life Souljahzは、聞いていた通り確かに私好みだった。前回見逃したのが悔やまれる。
ミクスチャー好きにはたまらない。
またROXXに来てくれるみたいなので、行ってみたいなと思っている。

snatchは、毎回見るたびにかっこいいけど、個人的には今まで見た中で1番か2番に凄く印象に残った。
これが「地元」とか「ホーム」ってことなのかな…
と、ライブ見ている最中には思う余裕もなかった。そのくらいにもみくちゃになってた。最前柵なしは、やっぱりカオスだった…。Blameを今回も聴けて幸せだったんだけど、それ以外も今まであまり聴けていないものがあったのが個人的には嬉しかった。

そして、Milestone for 10 yearsのライブは、熱気がすごくて、楽しくて、ずっとわくわくしっぱなしだった。全然動いていない私ですら汗が流れるほどの熱気だった。
リリースがあるって聞いて、それをわくわくして待って、CD買ってさらに楽しくなって、八戸でライブ行ったら想像以上に楽しくて、その勢いで札幌まで行っちゃったけど大正解だった。
Milestone for 10 yearsのことが大好きな私の友達は、ライブ前に緊張しすぎて氷みたいに冷たい手になっていた。そんな彼女の涙を見ていたら私まで泣きそうになったけど、我慢した。一緒にファイナルを見ることが出来て、すごく良かった。

ものすごい熱気のまま、あっという間に終わった。汗やらドリンクでフロアが湿っていた。
どんなライブに行っても、毎回いろいろ胸に響くし、感動するし、楽しいけど、また格別だった。

私にしては過去最高の勢いで遠征しまくった3月度も、このMilestone for 10 yearsのファイナルで終了。3月楽しすぎて終わるのが寂しかったんだけど、あまりにも良い締めだったから寂しさも消えた。

また八戸か、どこか別な場所で、それぞれのバンドを見る日が、とても楽しみ。 IMG_7889

14/10/12 旭川 CASINO DRIVE G-FREAK FACTORY/OVER ARM THROW/Largenal Nature

北海道2日目!
今日もG-FREAK FACTORYとOVER ARM THROW!もう良く行くバンドは全部iPhoneに辞書登録しようかなと思っている(OVER ARM THROWはしてある)。
旭川に来たのは人生初!広くて綺麗な街だ。
今日は眠くないし時間もバッテリーもあるから、長め!いや、まあ眠くても時間がなくても、記事長いけど毎回。

朝は早目に起きて、昼過ぎの高速バスで旭川へ移動。お昼ご飯は、山頭火本店で。

image


↑塩に南高梅トッピング+ねぎめし。
ねぎめしは撮影用に旦那から借りました。こんなには食べられない...。おいしかったなあ。塩ラーメンに梅は至高だな。

image


山頭火は世界中にあって、わたしのカナダのともだちの家の近所にもある。santoukaのラーメン食べてるんだよ、と聞いてるから、来れて嬉しかった(世界中にあるけど八戸にはないのだよ)。

ちょっとお茶を飲んで、ライブハウスへ。
駅からは歩いて15分くらい。
まっすぐだから、わかりやすい。

ついてすぐに、ようへいさんを見かけてこんにちは出来た。きくさんにも。エイジさんには会えず。(見かけたけど遠かった)
そのあたりで、なぜか遠くから、ヒーローが歩いてきた。
みんなで手を振りまくってたら、妙にテンションが上がった。ヒーロー、手を振りかえしてくれた。

image


↑調べた。こちらのみなさんだった。
ヒーロー、テンションあげてくれて、ありがとう!

今回もチケットは入場前に引き換え。
北海道は、そーなのかな。

image


↑これは通りに面したとこ。

image


ステージもフロアも広い!
ちょい話が前後するけど、たぶん初めて「ぎゅうぎゅうじゃない」て体験をした。
一回も痛くなかったのって、たぶん初めて。
しかし、最前の手すりにはタオルが巻いてあって、柔らかい、という親切設計。

お酒も、種類たくさんあるうえに、ラムコーク頼んだら、「レモンかライム絞りますよ」て。しかも、ラムの種類選ばせてくれた。一杯目がマイヤーズだったから、ダークラムそんなに好きじゃないうえにレモン好きなわたしには素敵なことだった。

で。ライブ。

今日は整理番号早かったんだけど、最前は狙わず。が。バッチ買ったりしてから行ったら、まだ空いていたからありがたく最前で。
なんとダイバーがいなかった!これは衝撃だった。ひとりいたみたいだけど、わたしからは見えなかったー。いてもいいし、痛くてもいいけどさ。めちゃくちゃ盛り上がったから、覚悟してたのに!
痛くないライブ素敵!!←いや、わりとマジで。

Largenal Nature
→初。ボーカルは女性だった。耳触りのいいセクシーで、のびやかで綺麗な声だった。
歌うのが好きなんだな、てのが伝わって来るような、素敵な表情で歌ってた。
レゲエ...的な文字をどっかで見たので、もっと「Irie」な感じかと思ったら違ってた。ジャマイカンな感じでもサヨコ(ラバーズレゲエのDIVA、わたしには)な感じでもなかった。しかしかっこよかったな。

OVER ARM THROW
→熱かった。いつもかっこいいし、熱いし、最高だけど、今日も、めっちゃ熱かった。本当に、来れたのが嬉しくて、幸せだった。
日程が出て、最初は札幌旭川って思ったんだけど予定変わって札幌のみに。実際旭川も、ってなったのは、わりと直前だった。ええと、確定したのが9/30。

今朝、起きて、みんなで何が聞きたいか話していた。旦那はacross the fanfare、わたしはyou are thereだった。
両方聞けて、おー!!て。
前にyou are thereのことブログに書いたかもだけど...。
去年OATを教えてもらわなかったら、こんな時間は持てなかったなー、て。八食に毎年来ていても、わたしは行ったことなかったし。
OATを知って、そこからたくさん出会いがあった。知らない場所にも行くようになった。
ずっと地元にいて、おなじ会社にいて、同じことだけしてると、なかなか新しい出会いにめぐりあえなかったりする。でもOATが、たくさんのものとめぐりあわせてくれた。
OATがキッカケでライブハウスにいくようになったけど、違うバンドが好きなひととも知り合えたりもしちゃう。
すごいよなー、て。
まさに、あの曲の歌詞のとおりだなー、て。

あっというまだったなー。

きくさんのMC熱かったなー。

あ。
ライブハウスの、バーカウンターのとこに、2011年のサイン発見したー。素敵な発見だったなあ。

今回セトリほしくて、昨日も言いそびれたから、今日頑張って声はかけた。が、「セトリください」は言い負け。
おとなりのかたがgetでした。
写真撮らせてもらえた。ありがとうございます。

最前にいる率は高いけど、実は一回しかもらったことない。

Twitterにもココにもupするわけじゃないけど、欲しいんだよなー。
...まあ、いつか、運が良かったら、もらえることもあるだろーし。気長にがんばる。

G-FREAK FACTORY
→今日も!すごかった!
何回見ても、圧倒されてしまう。
群馬って、一回しかいったことないんだけど...昨日のMCで、「(群馬のことが)嫌いだった」ていうのを聞いて、衝撃だった。
わたしも地元好きじゃなかったから、なんだかわかる気がした。
わたしの場合、八戸のいいところが、ずっとよくわかんなかった。
最近すこしわかった。
目に見えるもの、カタチのあるものだけが価値があるとは限らないのだ、たぶん。

「日はまだ高く」は最初のほうだった。
「EVEN」は、アンコール前。

EVEN...。
2月に聞いたとき、「EVENに、すごく助けられた」と伝えることが出来た。
その後のこと、いえなかったけど、初めて聞いた日からずっと、あの曲はわたしの心にある。
常に、わたしを支えてくれている。
音楽に世界を変えるチカラは確かにないかもしれないし、人間を変えるチカラはないかもしれない。でも、支えたり背中を押したりしてくれる。変えるキッカケを作ってくれたりもする。(正直なところわたしはだいぶ変わったけども)

EVENは、まちがいなく、わたしにとって、そういう、ものすごいチカラを持った曲。

20時半すぎにライブが終わって、バスで戻ってきて、とっくに布団に入ってるけど、毎度のことながら眠れない。
G-FREAKのあたりから咳がぶりかえしてるのもあるかもだけど。

ほんとに来てよかった。
この二日間関わってくれたひとびとに感謝しつつ寝よう。

12月から、途切れなしでOATのライブ予定あったけど、これで一回途切れちゃった。
11月は行けないぽいから、12月のスケジュール早く出ないかな。

次も楽しみ。

3/29 苫小牧、3/30 札幌

いったんブログ辞めてたけど再開。
なんだかんだ言って日記ないと落ち着かない感じがする。
あんまりネガティブなことが続いて辞めたんだけど、まあネガティブでもいいや、と今は思う。なるべく楽しいことを残したいけど、生きてりゃどんなこともあるし。

ずっと楽しみにしてたライブが終わり、すこし抜け殻状態。

3/29苫小牧、3/30札幌。
5exitのライブにどーしても行きたくて、行ってきた。北海道、10年ぶりくらいだった!

ライブ、めちゃくちゃよかった........
2013年10月のライブも良かったけど、それより更に更に良かった。
ずーーーっと!!!聞きたかった「all my hate」を生で聞けた!!!
そりゃあもう感動した。
この曲が好きすぎて、1曲リピートで出勤してた時期があるくらいだもの。
ちょうど、それはもう精神的にきついときに初めてあの曲を聴いた。
ふだんfuckとか、disgustingとかって言葉使うと怒られるから使わないけど、そーゆー言葉じゃなきゃ表せないときもある。
だからぴったりきたんだろーな、あのときの感情に。

二日間、わたしにしては、メンバーともいっばい話せたし、八戸に来てね!てお願いできたし、いい出会いもあったし、スープカレーもおいしかったし、最高だった。
septaluckも大好きになった。

そしてやっぱり時計台は小さかった!

ちょいちょいライブに行くようになって、まだ半年くらい。
どんなライブも一回きりで、その日によって全然違って、なんか最高だなあと思う。
image