on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

八食

2015/8/20 八戸 ROXX PAN/HOTSQUALL【追記あり】

※追記した。

今日はRoxx行ってきた。

PANとHOTSQUALLだった。
【20祭やDAY!8発目!】
いやー、まさかの、19時半→23時。

前日眠れなくて、1時間睡眠だった。
からの普通に仕事してからライブ。体力もつか心配だったんだけどさ.....。
開始から90分は、座ってPANホスコ対決見ていたから、全然大丈夫だったわ。

ホスコがPANの曲を歌い、
PANがホスコの曲を歌い、
そこから対決へ。

対決は、いろいろと8縛り。

8番勝負で罰ゲームあり。
カラオケでモノマネ対決だったり、
ジェスチャーゲームだったり....。
最初は立って見ていた。が、座らされ。

90分座りっぱなし。
わたしは初めてカウンター側にいた。
が、カウンター側は超まったりで、みんな、たばこ吸いながら見ていた。
90分て、すごいよね。

そのあとライブ。

それぞれ8曲ずつ。アンコールは8分。
終わって対決結果発表したら23時。
はんぱない。
そのことも書きたいんだけど、眠い。
そりゃそうだな。
今日は寝よう。

今日聞いた話で、なにがすごいって、
「PAN八戸5泊」、
これが一番だったな。
長いな。びっくりだった。おもしろかったなー。

--ここからつづき--

HOTSQUALL
→ライブハウスで見たの初めてだった。
で、今回カウンターのとこから見た。
カウンターいいね!
すっごく見やすい!痛くない!
去年の八食は遠くから見ただけだった。
普段から曲は聴いてるけど、ライブは初めてだったせいか、すごくドキドキした。
ものすごーく、かっこよかった。
もともとわたし、「基本英詞なんだけど、ちょっとだけ日本語混じる」構成の歌が大好きなんだけど...あれは目の前で聴くと、ぐっとくるねえ。音源で聴く何十倍も、カッコいい声だなー。
帰りにはワークシャツ買いそうになってたね。所持金0だったから買わなかったけど。
(すぐ買いたくなるから、地元のときは、基本的にはお金持っていかない)
ま、明日買っちゃうかもだけど...。

はやくまた見たいなあ、って思った。
8曲+8分じゃ、足りない足りない。

PAN
→始まる前から喋り倒しても、あんなに声が出るなんて、どんな喉なんだ...。
今回は、知ってる曲は、半分くらいだった。
最初がまんして後ろにいたけど、
「天国ミュージック」で、がまん終了した。
楽しかったなあ!
よく考えたら、ライブ2か月ぶりだなあ、と。
サタニック以降、行ってなかった。
一瞬で終わっちゃったなあ、
トータルの時間は長かったけど。

発表になった日に予約して、
ずっと楽しみにしていたけど、
大満足だった!

image

お客さん楽しませようとしてくれてるのが余すとこなく伝わってきた!
こういう、ライブonlyじゃないイベント初めてだったから、面白かったー!

さて。

寝て起きたら、八食です。
寝る時間あまりないけど。

なんかほんと、あっというまに当日だな。
2013年を思い出していた。
はじまりの日を。

今年も素晴らしい二日間に、
なりますように。

2015/2/11 HSFL 感謝祭 in 八食センター

今日は、「HSFL 感謝祭 in 八食センター」だった。
アコースティック、八食、寿司付き。

...寿司付き。

image


ゴザがASAMIYAを彷彿とさせる。

image


後ろ。
前がゴザエリア。

image


ステージ。

なんというか、終日のんびりしていた。

たぶん、すがさんのセトリはコレ↓
sun which never sets
Not you savior(カバー。自信なし)
the red sun and the blue moon
Imagine
endless rain(カバー。X)
Jupiter
よかったなあ。
すんごい声が綺麗だな。

話変わるけど、ノーザン笠原さんは、普通に歌も歌ったけど、リクエストにも答えまくりだった。
言われたやつワンフレーズ歌う、みたいな。
尾崎の「卒業」、「let it go」、「赤いスイトピー」、「ひとにやさしく」、「妖怪ウォッチ」などなど。

きくさんは、
(1曲目分かんなかった)
let me believe
涙のキッス
すたーそるじゃー
dear my songs
right here waiting
かな。

アンリミ清水さんは、津軽海峡冬景色の1番を歌った。一曲だけ大月さんも出た。

エンディングは、全員ステージにあがり、きくさんが、「true love」を少し歌い、「なんでだろう」で締め。

ゆったりしていて、なんかよかったなあ。
転換が時間かからなさすぎて、トイレに行く暇もなかったけど。

この二日間、濃かったなあ。

マーさんがイケメン過ぎたなあ。
きくさんの日本語詞よかったなあ。
やっぱりめっちゃうまいし、声が綺麗。

しかし、今回で、ほかのバンドのひとは、
あまりファンと話さないとこもあるんだな、て思った。

いや、考えてみたら、そうだよな。もちろん、わたしはたいした知らないから、きっとファンと話すバンドもたくさんあると思うけどね。
もちろん話をしにいってるわけじゃないから、それはそれでいいんだけどね。
けど、そう考えたら、話せるのはすごく素敵だなあと思った。
話せないのが良くない、とかじゃなくてね。

楽しい二日間だった。

こっからしばらくライブなし。
また我慢の日々だ。

頑張らないとなあ。

2015/2/10 HSFL 感謝祭 in 八戸ROXX

終わってから何時間も経ってるけど、余韻が半端ない。夢みたいに楽しかった。
きくさん弾き語り、行ってみたかったんだよねー。でも近場なかったから諦めていて。

今日は、6時でバイト終わらせてもらった。
で、大急ぎでRoxxへ。
朝の時点でマイナス4度。
手がちぎれそうに寒かった。でも、雪は少なめだったな。

18時22分頃ついた。既に階段に列。降り切ったあたりに並んだ。
(でもチケットあるひとからの入場)
ちょうど入るとき、きくさんいた。
目があったら、あけましておめでとうございます、言われて、にやけた。
openなって中に入ったら、最前だいじょぶでした。
ステージのとこにある台の上に、椅子発見。

image


こないだTwitterで見かけたタオルだ、、
つーことは、きくさんが最初ー。
(まあ、そうだよね)

時間になって、きくさんが、ビール片手ににこにこしながら入ってきた。2か月ぶりに、きくさんの歌が聞けるかと思ったら、嬉しかった。

噂通り、いっぱい喋ってた。
寒いから指が動かなくて大変だった。

zinnia
right here waiting(途中まで)
スターソルジャー(途中まで)
let me believe
dear my songs
おすっこ大魔王(1番のみ)
wish on the star

OATのライブじゃないから、セトリ載せてみた。あとで消すかも。

ゆっくりやった結果、時間過ぎたみたいだけど、ユキさんがokだしてくれて、いっぱい聞けた。おすっこと、モノマネのぞいたら、日本語の歌を聞いたのは初めてだったけど....

はんぱない。

それに尽きた。凄すぎた。
やっぱり声が綺麗だよなあー。

喋ってたのは、「寒いね」「ファンに、昔みたいな(らーめんとかみたいな)のがいいって言われた」とか、そーゆーかんじ。

個人的には、wish on the starが聴けて、幸せとしか言いようがなかった。最近毎日聞いている。すごく好き。だから、嬉しかった。

northern19とdustboxは、言うまでもなく、熱くて、熱くて、熱くて、かっこよかった!
northernは二回目。ダストは、ちゃんと見たのは初めてだった。どっちも曲は聞いてるけど、詳しくはない。が、楽しかった。
めっちゃ混んでて最後列にいたけど、後ろから4列目くらいからは、もうもみくちゃで、すごかった。ちょろっと混ざりたくなった。

きくさん終わったあたりでライン来て、だんなからで、SiMのマーさん来てる、と。
まだ本人見たことなかったから、へえすごいな!て思ってた。で、northern終わったあたりでタバコ吸いに行ったら、マーさん発見。

イケメンすぎてびっくりした。

しかも、きくさん、マーさん、じょーじさん、大月さんが、一緒に話しながらタバコ吸ってるっていう。
全員イケメンだし体格いいし。いい眺めだった。が、その灰皿に寄りづらい....。灰、間に合わなかったよ。落としちゃったよ。

あ、そうだ。昨日ね、MCで「曲作り動画」の話が出てね。みてるよー、おもしろいよ、楽しみにしてる的なことを言ったら、きくさんに「1000点」て言われた。満点は1000点だってさ。うれしい。

いろんなところから来てるひといたなあ。
久々や、初めて会えたひともいて、嬉しかった!!!

ほかに思い出したら、また書く。

あ、火災報知器鳴ってた。きくさんが抑えてた!スナックのおばちゃんたち出て来た。

おもしろかった!今日もたのしみだー!

2014/8/24 OVER ARM THROW 八食

八食2日目のOVER ARM THROWの話。
毎度のことながら、セトリもないし、オチもいつものアレだけど。

会場に着いたら、もうみんな来ていた。「ああ、みんないるー!」て嬉しくなった。そして、「みんな」って思ったことに感動した。だって去年は、誰のことも知らなくて、旦那とふたりでぽつんと見たから。
どこでみる?最前?て話をワイワイした。
わたしは、今回は最前は狙わず...。

そわそわしてるうちに、あっというまに時間。

ステージへのロープが外れた瞬間にみんながダッシュしていた。ディズニーランドみたいだった。みんなかわいい。

両隣が残り時間をカウントしだし、心臓が痛くなった。あの、始まりを待ってる時間が、実は一番好き。SEが流れる直前が。
だって始まると終わっちゃうんだもん!

S.O.Gが1曲目「以外」だったら、飛ぶ予定だった。が!1曲目だった...。
hand in handで行こうかな、と思ったけど勇気出ず。ファンファーレはダイバーの数がすごくて、さばくのに忙しくて記憶あんまりない。...ダイブしたかったわけじゃなくて、肩車で、手を上げるのをやりたかったんだよね。OVER ARM THROWを初めて見て1周年になる、この日に。

上からの景色に興味があった。ずっと見て見たかった。そして八食で見たかった。
若くもないから怪我したら治りが遅いし、怖くない訳がない。

けど、やっぱり見たくて。dear my songsが始まって、ああ去年これ聞いて泣いたなー、って思い出した。「これでいってみよう」て決意して、友達の肩を叩いた。ほんとはダイエットしとく約束だったのに...ちょっと痩せれてなくて申し訳なかったけど...。

高いところから見た眺めは格別だった。みんな楽しそうで、すごいなにこれ!!って思った。3列目くらいだったから、すぐにセキュリティのひとがキャッチしてくれた。最前は女の子ばかりだったから、手足振り回さないようにしないと!顔に当たらないようにしないと!て頑張った。終わって、身内のいる場所に戻るために人をかきわけて歩いてた...ら、うっかり、知らないお兄さんの肩に当たってしまった。お兄さんは、笑顔で、
「ん?飛ぶ?(行く?だっかたも)」て聞いてくれた。

...いや違う、と思ったのに、なぜか「はい」って返事してた。彼は隣のひとに声をかけてくれた。わたしがふたりの肩に手を乗せたら、ひょいと持ち上げてくれた。さらに二人、足を支えてくれたひとたちがいた。おにいさんが、「待って待って」と声をかけてタイミングを図ってくれて...おにいさんの声に振り返った旦那が驚いてた。そりゃそうか。
高い位置から後ろを見た。たくさんのひとがリフトされていて、手を振っていて、みんな笑顔で、隣にいた男の子と、一緒に歌った。見たことのない景色で、ああこんなの見たらやみつきになるの分かるわ、と思った。そりゃ全力で支えてやりたくなるわ、と思った。

ころん、と転がって、キャッチしてもらった。すごい体験だった。

友達にも、おにいさんたちにも、キャッチしてくれたひとにも感謝しまくっている。一瞬も怖くなかった。みんなすごいな、て思った。大好きなOVER ARM THROWのライブですごくいい思い出が出来た。

たくさん好きな曲聞けて嬉しかった。S.O.Gもoneもhand in handもLet me believeも大好きなんだ。いや全部好きだけど!!さらに好きっていう意味で!!いや一番はLamplightで揺るがないけど。

とにかく、最初から最後まで、幸せだなー、て思いまくりだった。

一年のあいだに、OVER ARM THROW好きなお友達が出来た。みんなわたしより若くて、元気で、かわいくて、会うたびにいつも元気をもらう。ひとがたくさんでどこにだれがいるんだかさっぱり分からなかったけど、会場のどこかで、みんなが泣いたり笑ったり飛んだりしてるんだろーな、て思ったら、嬉しくなった。

ステージを見れば三人が笑顔で、まわりを見てもみんな笑顔で、最高だった。

Rotationがラスト。
わたしは息も切れて、サークルにはいたものの、よろよろだった。汗が止まらず、喉が乾いて、ちょっとヤバイ感じになっていた。どうしよ、と思った瞬間、すごくいい風が吹いた。適度に水分を含んだ冷たい風が。
それで生き返って、乗り切った。

終わっても汗が全然止まらないし、喋れなかった。バッチ欲しくて物販列に並んだけど、すぐ前にいる友達ともTwitter経由で話すくらい喋れなかった。
そしてバッチは買えなかった。
image


なぜか日付が8.19だ。いま気付いた。
ま、そんなこともあるさ。
次は買えますように。


続きを読む

2014/8/24 八食サマーフリーライブ 2日目

08/24

OVER ARM THROW
RADIOTS
F.I.B
SABOTEN
Re:Turn
Dizzy Sunfist
S.M.N.
THE FOREVER YOUNG
NUBO
COUNTRY YARD
ROTTENGRAFFTY
SHANK
PAN
G-FREAK FACTORY


そして待望の二日目。わたしがライブ行くようになって1周年...。
OVER ARM THROWは、トップバッター。
image


前日にバッチ以外の物販はget済みだったから、そのままステージエリアが空くのを待つことに。気付いたら、みんないた。
ライブハウスで知り合ったお友達が何人も。テンション高くopenを待った。開いたら最前目指す人たちがダッシュしていて、ディズニーランドみたいだった。

...実は二日目の記事書くの二回目だったりする。OATだけで長くなったから、ちょっと分ける。この記事は、ちょっと短くする。

S.O.Gで始まった。hand in hand聞けて嬉しい。三人とも笑顔で、幸せだった。すごい数のお客さんで、始まる前から暑かった。dear my songsで初ダイブした。二回飛んだ。
始まる前から泣いてた。去年ぽつんと見たOATをみんなで見ているのが嬉しかった。

あっという間だった。

この日は、見たいの多かったけど、わたしはOVER ARM THROW全力でいったため、汗が止まらなくなってしまい、話す気力もなくなり、かなり長く休んだ。

Dizzy Sunfist
休憩中にディジー始まってしまった。
けど、そのままゆっくり移動して、物販エリアから見た。離れてても、ばっちり見えた。あやちゃんエネルギッシュで、MCは意味不明だけど、彼氏に振られたばかりなのは理解した。元気でかわいい。八戸また来るの決まってるから楽しみにしている。
帰りに写真一緒に撮ってもらった!!
うれしい!!

NUBO
前回ROXXで見たのが余りにも良過ぎて、楽しみにしすぎて、大変だった。中で見たけど他のバンドとも、またお客さんの雰囲気違うね。毎回サークル出来てた気がするんだけど、終わる時ハイタッチしてて楽しかった。大きなサークル入ってたんだけど、まわり見てなかったせいで、フェンスにしてある単管に脇腹強打した。おかげで会場から抜ける羽目に。全部中で見たかったな。

PAN
6月にPAN見たとき、楽しすぎて暴れすぎて酸欠になった。今回は開始からよろよろしていたから不安だったけど、楽しかったー。
ダイバーの数が半端なくて、途中から完全に後ろ向いて過ごした。が。一緒油断してしまい背中に人が。落とせないから膝ついて耐えたんだけど、思いっきり膝すりむいた。いま小学生の膝みたいな有様になってる。
初めてパン投げ見た!嬉しかった!
八食のパン屋さんが、「また投げるの?」て言ったらしい。そして、大量のパンをくれたとか。
投げるの、遠くに投げてて取れない...て思ったんだけどさ。あれだよね、前に投げても、受け取ったひと、どうにも出来ないよね。だから遠くなんだろうなー。
残り1曲の段階で、反対側のステージに移動した。

最後が、G-FREAK FACTORY。
2月にOVER ARM THROWとROXX来たとき見に行った。
EVENは、わたしにとって、すごく大事な曲だから、聞きたかった。どうしても聞きたかった。そしたら、最後の曲が、EVENだった。
イントロが流れた瞬間に、もう号泣してた。自分にとって(初めて八食来た去年からで)1周年の締めとなる曲がEVENだなんて、最高だと思った。泣きながら歌ったり踊ったりした。まわりのひとも、みんな歌ってた。たまらなかった。
さらに、アンコールは、その次に好きな「日はまだ高く」だった。ゆうがたで、でも日はまだ高く、暑くて、最高だった。

普段なら、「まだ終わらないで」て、ライブのたびに思う。でも、この日は、全然思わなかった。
なんの悔いもなかった。
満喫した。

しいて言えば、もうちょっといろいろ見たかったな。6割くらい休憩してたもの。
もっと体力つけたら、もっとたくさんのバンドが見れるんだよな。
次までの課題にしなくちゃ。

image


ライブ終わっても、日はまだ高く、わたしは幸せで、みんなも笑顔で、最高だった。

またつぎがありますように。

課題はあると思う。
洋平さんのブログにも、「開催しないで」てコメント残していたひとがいたね。(言う相手は洋平さんである必要性が感じられないけど)意見として、そういうものがあっても仕方がないとは思う。

長くなるから、それはまた別の記事で。

天気予報も降水確率も丸無視で、
二日間最高に暑くて、
楽しくて、
いい二日間だった。

来年が楽しみ!!

よし、OVER ARM THROWのこと書くぞ!
読者登録
LINE読者登録QRコード