on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

ライブ日記

2018/5/6 八戸FOR_ME STUNNER/yoshiyuki(INFOG)/Re:Turn/Interloper/Onibilli

2018/5/6
八戸FOR_ME

STUNNER/yoshiyuki(INFOG)/Re:Turn/Interloper/Onibilli

1E2654AE-6CD2-4E7E-BC7F-F0044B1B7590

2018年31本目。
東京から始発で帰ってきたのは、このライブを見るためだった。
それほど寝ない私でも、オール明けだったので、さすがに新幹線は爆睡した。
到着したのが10時くらい。
そのあとは寝るタイミングを逃し、1時間くらいの仮眠でライブへ。

もはや辞書登録しておきたいくらい、Interloperは安定のかっこよさ。Re:TurnのSTEP UP CELLを聞くといつもつい前に行ってしまうんだけど、さすがにこの日は身体が動かなかった…。Onibilliが最後にやった曲は、タイトル分からないけど、耳に残る曲だなと、いつも思う。その後にINFOGよしゆきくんが少し弾いて「神曲~」って言ってたけど、そうかもしれない。よしゆきくんの弾き語り、また八戸で見ることができて嬉しい。この日は全てINFOGの曲での弾き語りだった。dream as a dreamも私にとっては神曲だな。相変わらず、すがすがしくて気持ちの良い声だった。メンバー募集中でバンドとしては活動できていないけど、こうしてきてくれるのをありがたく思っている。
STUNNERも最近怒涛の勢いで八戸に来てくれているので、見る機会が増えた。
全部の曲を知ってるわけじゃないけど、ぐっとくる。
寂しかったり悲しかったり疲れていたりするとき、熱い言葉や歌詞を聞くと背中を押されたりする。

GWの予定は、これが最後。
なんだかんだライブだらけの、良いGWだった!




2018/5/5 池袋Space emo OWEAK/rhyrhyrhythm/MEXICAN AGE/cheap cheese/NEATZ/HopelessDew

2018/5/5
Space emo 池袋

SUNDAY PUNKS vol.9
〜CATCH ALL RECORDS 15th〜

OWEAK
rhyrhyrhythm(八戸)
MEXICAN AGE
cheap cheese
NEATZ
HopelessDew


1F4A4FE1-F6AC-4425-B92B-CE9F936619AC

2018年30本目。rhrhyrhythmが14本目。
これが発表になったときの嬉しさといったら、もう最高だった。
「rhrhyrhythmで関東遠征したい」というのは、ずっと思ってたし、言っていたし、野望だった。
OWEAKがrhrhyrhythmを誘ってくれたおかげで実現した。
そしてOWEAKを関東で見たい、というのも叶ったので、すごく嬉しい。
地域によってお客さんの雰囲気も変わるので、本当は、いろんな場所でいろんなバンドが見たい。
でも、それは時間的にも予算的にも大変で全部の願望が叶うわけじゃない。
そんなわけで、このライブに行けたのは本当に嬉しかった。八戸からみんなで行けたのも嬉しかった。

昼くらいの新幹線で東京に行き、東京駅で食事や買い物をしてから池袋へ。
そこから少し一人で散歩して軽く迷子になり迎えにきてもらって、居酒屋で飲んでからライブハウスに行った。深夜のイベントは初だった。

S__74170376

0時スタート。
池袋にいるというのに、見知った顔だらけで、まるで遠征感のない不思議なライブだった。
どこを見ても八戸のようだった。
rhrhyrhythmは2番目だし、OWEAKは3番目だから、酔いきる前に見られるなあと思ったのだけど、この日は不思議なことに全く酔いが回らなかった。最近多い。いつか油断して泥酔するだろう。
もともと夜に寝ないのは苦痛じゃないので、ライブ終わりまで眠くもならなかった。

rhrhyrhythmで謎の正座が発生した。
(後から聞いたところによると、私がいるのでベースが見えない、ということで1人目が正座したところ他が続いたらしい。まさかの私が起因。衝撃的。ライブハウスで正座って見たことない気がする)
それはともかく、ライブは楽しかった!
普段行くFOR_MEでのライブも大好きだけど、やはり別な場所で見るのは新鮮で楽しい。

八戸以外で見るOWEAKもまた、新鮮だった。
終始誰かが走り回っていて、キャッチするひともないままステダイする人もいて混沌としてた。
K Partyは、もう、見たことないくらいカオスだった。
OWEAKのお客さんたち本当に楽しそうにライブ見るから、見てるこちらも楽しさが増す。

MEXICAN AGE、cheap cheese、NEATZ、HopelessDew、最初から最後まで楽しかった。
ライブが終わって外に出たら、夜が明けていた。

BC605FE6-3358-4483-9781-81180533DDC6

終わってからも、みんな外にいて楽しそうに遊んでいた。
通りすがりの人も、たくさんいた。
さすが都会だな。
5時少しすぎにライブハウスから離れて東京駅に向かい、始発で帰った。

滞在時間約15時間の弾丸遠征だったけど、濃厚だった。
東京の友達や、4月に東京へ引っ越した子達とも会えた。
告知からずっと楽しみにしていた以上に、余すところなく楽しい夜だった。

またいつかOWEAKもrhrhyrhythmも、関東で見ることが出来ますように!

2018/5/3 八戸FOR_ME SHACHI/ANONYMOUS /rhyrhyrhythm/Sandline /DAT

5/3
八戸FOR ME
SHACHIプレゼンツ 「YUKIDOKE TOUR2018」
w/ ANONYMOUS / rhyrhyrhythm / Sandline / DAT

2018年29本目。
rhyrhyrhythmは2018年13本目。
そう考えると結構本数行っているようでも、実際rhyrhyrhythmのライブは半分に満たないのだな。

C0FC302F-3D5D-43BD-BBFE-92D68830CA2B

ずっと昔に対バンしたSHACHIと、再び対バンするって、すごいなーって思った。
細かい日付が書かれたツイートがあった気がして遡ったけど見つけられず。)
いずれにせよ、やっぱりバンドって夢がある。
聞いているだけでわくわくする。

どんなことも、続けるのが一番難しいって思っている。
だからずっと続けている人たちを尊敬する。
形が変わろうと、場所が変わろうと、好きなものを大事にし続けているから、どんどん進化して行く気がするし、かっこよくて憧れる。
きっと私は、rhyrhyrhythmが、年齢を重ねても続けているっていうことも含めて好きなのだろうな。

rhyrhyrhythm 、Sandline 、DATっていう地元バンドの組み合わせも私得な、良い1日だった。



2018/4/30 仙台 enn2nd NUBO"WILLIVE"

2018/4/30 仙台 enn2nd  NUBO"WILLIVE"

2018年28本目。
仙台のAGENTでチケット店頭販売している、というのを見て祝日だと気付き急遽行くことに。
お昼過ぎに仙台へ到着し、友達と食事をして、AGENTで買い物をしてからenn 2ndへ。

NUBOのライブは、いつも、強烈に楽しい。
ステージを見ているのも良いけれどフロアを見るのも良い。
みんなすごく楽しそうで、幸せな気持ちになる。

この前日は喋るのも苦しいような有様だったし、当日もイマイチ不調だった。
だから最初はフロアの隅にいた。
でも「咲く花」が始まった瞬間にフロアの真ん中まで飛び出してた。我慢できなかった。

しかも、その次が、「Blisters on my foot」だった。

初めて聞いたときからこれが好きで好きで、こればかり聞いていた時期がある。
そのときは本当に毎日が大変で今にも心が折れそうだった。
そういう私を奮い立たせてくれた曲だったんだけどライブでは聞く機会に1度しか恵まれなかった。
だから、ずっと「聞きたい」と言い続けていた。
八戸で本編前に少しやってくれたことがある。それですら大興奮した。
そのくらいなので、本編で聞けて感無量だった。

毎日、本当にいろんなことが起こる。
つらいことや大変なことも少なくない。
でもこういう出来事によって、私の場合は、随分と救われる。

たった1曲や数文字に心が救われる。
そのとき初めて自分が追い詰められてることに気付くことがある。

きっと、この感覚を分かってくれる人は、たくさんいるはず。
だからって他人にすっかり寄りかかって生きるわけにはいかない。
だから基本的には自力で頑張らなくちゃいけない。
でもNUBOのライブって頑張っていることも認めてくれるし、頑張ってないときの自分までも認めてくれるような気がしたりするんだ。気のせいかもしれないけど、赦しみたいなものの存在を感じる。
でかいサークル作って回っている子達の笑顔や、横にいる見知らぬ誰かの涙を見てるだけで癒される。
ワンマンには、そういうものがたくさん詰まってた。
濃厚で、本当に、良い時間だった。

S__73842783


約2週間が過ぎた昨日、ベースのK-zooさんが脱退という発表があった。
「あのとき行けば良かった」にならなかったのは良かったけど、やはり寂しい。
脱退や活休の知らせは多く、その都度衝撃を受ける。

年齢を重ねるごとにいろんなこと大変だろうなと感じる。それはライブを見る側も同じ。
家庭や体調、いろいろな理由で大変なことがある。
我が家はたまたま夫婦そろってライブに行くこともあり自由にさせてもらっているけれど、それでも、いろんなことがある。簡単ではない。

演者なり客なり、本人が何か別な道に進むなら応援するしかないとは考えている。
それでも、一瞬でも楽しい時間を共有したのなら、寂しくなるのは仕方ないよね。
それが好きなバンドならば強烈な寂しさを感じるのも、仕方ないよね。

OATのツアー初日に八戸のライブが発表になって、直後に「予約した楽しみにしてる!」って言ったら「自分のほうが楽しみにしてる」って言ってくれて嬉しかった。
クラムチャウダーおいしかった。
夏、ROXXでのライブのとき、泥酔したいっせいさんが財布放り投げて廊下で寝ちゃって帰りそびれて外にいたらけーぞーさんも来て、そこでお話したのも楽しかったな。
でも何よりも、けーぞーさんがベース弾いている姿を見るのが大好きだったな。
たくさん幸せな時間をくれたことに感謝しつつ、これからもNUBOを見続けて行きたいと思ってる。


2018/4/28 八戸FOR_ME ISSUMAEL/1/2コメッツ/Velcro/Onibilli/rhyrhyrhythm

2018/4/28 八戸FOR_ME 

ISSUMAEL/1/2コメッツ/Velcro/Onibilli/rhyrhyrhythm

62C09652-47E1-4F08-BE10-2F4ACE3F3037

2018年27本目。
rhyrhyrhythmのライブは2018年12本目。

Onibilli企画。
Velcroは結構好きな感じ。コピーって誰かに聞いた気がするけど私はオリジナルが分からない。コピーならちょっとオリジナルを聞いてみたいって思っている。
コメッツ良かったな、やはり私は、あの声はすごく好き。
細かいことは分からないけど前回ROXXで見たときよりも良かったと感じている。メンバーの距離が離れているぶん大変だろうな。

この日、rhyrhyrhythmのNで、なんだか泣けた。
このくらいの時期ちょうど壮絶に体調が悪くて、いろいろ悩んでいたからだろう。
その体調不良は1ヶ月すぎても続いていて今も悩みは尽きない。

なんだろうな。
いまInstagramで確認してみたら、「立っているのがつらいような日でもライブに行かずにはいられないくらい好きなバンドに出会えるって、やはり幸せなことだよなー」とか、いろいろ考えてしまっていたみたい。調子悪かったら休めよって話なのは分かっている。でも見たいんだよね。好きってすごいチカラだな。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード