on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

音楽

2017/12/24 八戸FOR ME NUBO/MINAMI NiNE/waterweed/Re:Turn

12/24(日)八戸FOR ME
”NUBO Christmas party for me”
w)MINAMI NiNE/waterweed/Re:Turn

DOwJl-aVAAA7Xht

ちょうど入った瞬間にミニスカサンタ姿のいっせいさんが登場したので、わりと混乱した。
とはいえ、忘れものして遅刻したことを、とても悔んだ夜だった。
アコースティックあり、フードありの楽しい夜だった。すごい人だった。

そういえば途中でプレゼントコーナーがあった。
それを後ろのほうでぼんやり見ていたら、呼ばれたのが私のチケット番号だった。
複数人に当たるのかと思ったら、そうではなく、1人だけ。
出演バンドからのクリスマスプレゼントつめあわせが入ってた。
ニットキャップやTシャツ、タオル、キーホルダーなどが入っていたんだけど、Re:Turnからは、ドリンクチケットが10枚だった。
そのドリンクチケットは、普段遊んでくれるみんなや、遠征で遠くから来てたかたがたと分けて、有意義かつ綺麗に使いきらせていただきました。Re:Turnありがとう。
他のバンドのプレゼントも大事にする。ありがとうございます。

クリスマスイブ。
家族や恋人がいたら一緒に過ごしたいだろう日。
そんな日に、遠くまで来てくれるのって、すごいことだ。

NUBOは2017年に八戸で2回企画をしてる。
どちらも、偶然その直前にライブを見に行ってて、ライブ前後に企画の話題が出たんだけど、
「すごく楽しみにしてる」
っていうのが伝わってきて、すごく嬉しく感じた。
客が楽しいだけじゃなく、演者も楽しいライブが、一番楽しい。
片側通行じゃない感じがするバンドって、本当に好き。

個人としては片側通行でいいと思っている。
「私はこのバンドが好き、でも別にそのバンドが自分のこと知ってるわけじゃない」
っていう状態が普通だし、それでいい。
ただ、フロアにいるお客さんがみんなそのバンドを好きで、そのバンドがフロアにいる人たちを好きで、みたいなのが好き、っていう意味合いで。
なんだろう、改めて説明しようと思うと表現が難しいな。
「個」の話じゃないんだよね。
フロア対ステージ、みたいなこと。
伝わるかな。
まあ伝わらなくていいか。

とにかく、そういうバンドを知ることができて良かったな、と思うのだ。

2017年のライブは、これで終了。
全部で77本。
2018年はどうなるか分からないけど、1年間、とても楽しかった。
遊んでくれた人たちや、良いライブ、良い場所への感謝を忘れずに2018年も楽しく過ごせたらいいな。

あ、NUBO、そろそろ、

Blisterson my foot

聞きたいです。いつか聞けますように。


2017/12/23 八戸FOR_ME rhyrhyrhythm/THE LOCAL ART/いなむら/STUNNER/kamigakari

2017/12/23
八戸FOR ME

rhyrhyrhythm pre
HC PRIDE vol.2
~THE LOCAL ART「白黒黄色」release tour~

rhyrhyrhythm/THE LOCAL ART/(いなむら)/STUNNER/kamigakari

DPYgulNVwAA2LEh

例年は横須賀で「年内のライブ終了」となることが多いんだけど、2017年は、その後も2本。
そのうちの1本が、大好きなrhyrhyrhythmの企画、HC PRIDE vol.2だった。
楽しくて飲みすぎた。

別記事にも書いた気がするけど、2017年は、30本あるrhyrhyrhythmのライブのうち27本行ってた。
行けなかったライブは、
・4/8 SKALL HEADS TOUR 2017
・7/16 BONDS(snatch企画)
・10/14 Azami DAWN Release tour 2017
の3本。
マイストファイナル、OATATATA、マイストACB、と日付が重複したり移動日だったりで行けなかったという理由付なので、かぶらなかったら全部行ってたと思われる。

世の中には、たくさんバンドがあって、好きになる理由は様々だし言葉では説明しづらい。
どんどん好きになって通うこともあれば、好きだけど時々しか見ないってこともある。
rhyrhyrhythmの場合は前者で、見れば見るほど楽しいし好きになる。
初めて見たときに受けた衝撃が今も続いている気がする。
予備知識なしで初めて見たバンドで、あんなに衝撃を受けたのは初めてだった。
この回数行ってても、毎回始まる前は、わくわくする。

2018年も、そんなふうに、毎回わくわくしながら見たいなーって思っている。

あ、この日のライブのこと書いてないな。
全バンド楽しかった!
いなむらさんがキャンセルになったのは残念だったけど、また別な機会でライブ見れたらいいな。
THE LOCAL ARTも、STUNNERも、kamigakariも良かった。
日本語詞、普段あまり聞いてないけど、言葉が分かるぶん、ぐっとくる。
ダブル脚立も見れたし、大変良い夜だった。

この日は、動画も写真も撮っていいよ、と、始まる前にしづおさんにいわれたけど、なんとなく出しそびれて、今に至る。もともとSNSにあげたくて撮ったわけでもないので、大事にしとこうと思う。

2017/12/17 横須賀PUMPKIN OVER ARM THROW/INFOG

2017/12/17
横須賀PUMPKIN
"Pressure Tour2017-2018″
OVER ARM THROW/INFOG

IMG_3071

今年はツアー中ということもあって、毎年12月にある、Tシャツがチケット代わりのクリスマスライブは開催されなかった。でもライブハウスの中はクリスマス仕様。
この日のTシャツというものはなかったけど、事前に「黒いTシャツで」という指定あり。
追加でチケットが出ると聞いた時点での予想通り、普段楽屋になっている側からもライブを見られるようになっていた。しかもステージが変形で、2013年のクリスマスとは違い、どちらからもライブを見られるような状態。
ななめのセッティングだったので、入るなり、「これ、どこに立ったらいいの?」と、知らない人と笑いあった。そして、ものすごく近い場所でライブを見た。OATに限らず、これを上回る近さは、もう経験できない気がする。まっすぐ手を伸ばせないくらい近かった、マイク目の前すぎて歌えなかった。30~40センチくらいしか離れてなくて、ライブ始まるまえ、どこ見たらいいか分からなかった。

クリスマス仕様だし、対バンはINFOGだし、ありえなく近いし、このうえなく最高なライブだった。
始まる前に撮ってもらった写真を後から見たら、見たことないくらい幸せそうな顔してた。

初めてライブハウスでOVER ARM THROWのライブを見たのが、この場所だった。
そのときはワンマンだったんだけど、ソールドのライブに行ったのも、そのときが初めてだったはず。
2013年は、まんなかあたりにいたから、もみくちゃだったし、痛くて、わけわかんなくて、でも、最高に楽しかった。夢みたいに楽しい夜だった。

あれから4年が経って、好きなバンドも増えた。
その中でも特に好きなINFOGとのツーマンを、クリスマス仕様のかぼちゃ屋で見ることができて嬉しかった。来年も、たくさんINFOGと対バンあればいいな。

この日は、Keep making the road が、自分でも驚くくらいに、沁みた。
それほどライブの間隔があいたわけでもないのに、と後から考えても不思議な感じ。
何か伝えたいことがあったのかもしれないけど、ライブ見てるうちに忘れた。

2015年かな、かぼちゃ屋で話をしてて、めずらしくネガティブなことを言われたのを、すごく覚えている。「忘れるでしょ」って。たまたま、昨晩も、その話を思い出していた。
確かに年々記憶力は悪くなっていくから、残念なことにいろんなことが日毎に薄れていく。
でも今のところ忘れてないし、好きなことも変わらない。
好きなものがどんどん増えて忙しくなったけど、好きなものを嫌いになったことはない。
だからきっとこのさきも、一度好きになったものは嫌いにならないし、忘れないんじゃないかな。

約束はできないけど、たぶん、そんな気がする。

2017/12/10 秋田LIVESPOT2000 Re:Turn/DEAD STOCK/WEED/FREE CROSS/rhyrhyrhythm/ヒトXヒト

2017/12/10
秋田LIVESPOT2000
Re:Turn/DEAD STOCK/WEED/FREE CROSS/rhyrhyrhythm/ヒトXヒト

Re:Turnレコ発。
IMG_2955

秋田は、田沢湖方面にしか行ったことがない。
ライブで行くのも、秋田市も、初めて!
秋田の友達に連れて行ってもらって食べた稲庭うどんが、とてもおいしかった。

LIVESPOT2000は曲がり角にあって、
喫煙所はライブハウスの外。
中に入って右側にトイレ、そのさきに受付とバーカン。
お酒は種類は多め、アルコールは比較的薄め。
柵は(なんていったらいいかわからないけど)スポンジみたいなのが巻かれていて丸くなっているタイプ、ただし段差になっているので場所によって高さは違う。
車の場合、八戸から約3時間半だけど、道路状況によっては、もっとかかりそう。

現時点では、Re:Turnのレコ発は、県外は、これのみになりそう。
rhyrhyrhythmもRe:Turnもかっこよかったし、3時間半かけてでも行った甲斐あった。

このライブハウスには1月もOATのレコ発で行く予定。
喫煙所が外なのは寒そうだけどワンマンなら煙草吸いに行くタイミングもないから大丈夫。
駅から少し歩くので上着は考えないといけないかもしれない。

ごはんもおいしくて、街並みも綺麗で、静かで、良いところだった。
また1月が楽しみ。

2017/12/5 LIVE HOUSE FOR ME presents "KOKERA6"/LOST IN TIME/タテタカコ/THE FOREVER YOUNG/INFOG/Re:Turn

2017/12/5
LIVE HOUSE FOR ME presents "KOKERA6"
ACT:LOST IN TIME/タテタカコ/THE FOREVER YOUNG/INFOG/Re:Turn

風邪で咳をしすぎた結果として腰を傷めてしまい、
直立するのも大変だった思い出。
「だから最前は(無理だから)行かない」
という予定だった。
でも、結局INFOGでスピーカー横から見てたら、隣のかたが譲ってくださったので最前へ。

DM_KcOkUIAEj2gP

6日間続いた "KOKERA6"シリーズも終わりかーと思うと、全通してなくてもエモかった。
実は全通を考えたりはしたのだった。
でも結果的には、体調も悪かったし、これで良かったと思っている。

新しい遊び場は、綺麗で、気持ちの良い場所。
これからどんなライブが見られるのかをとても楽しみにしている。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード