2018/2/24
八戸FOR_ME
FULLCOUNT Pre. ライブやるぇ!vol.3

S__70631442
FULLCOUNT
rhyrhyrhythm
ROYAL HARMONIX
Freaky styles


2018年13本目。

ROYAL HARMONIXは、いつ聞いても綺麗でエモい、安定のかっこよさ。気のせいか、最近前より見る機会が増えている気がして嬉しい。

企画者である
FULLCOUNTからは週始めに「大切なお知らせ」があるというツイートが出てた。
ライブ冒頭に発表された詳細は、なんと、ドラマー骨折。お大事に、早く良くなりますように。
それでもライブは楽しかった。
あ、じゃんけん大会が開催されたのだけど、最後に残った景品2つのうち1つをいただいた。
Fenderのケースに入った…あれは何だろう。ケースがほしかったんだけど回収されてしまったので無念…。(そのほうが面白いから全然OKだけど)

Freaky stylesは高校生バンド。
3月で卒業により地元を離れるメンバーがいる。まだ数本ライブは残っているものの、私は遠征の日程により、このライブが見納めの予定。
Freaky styles最初に見たのは、多分
2017/1/21、FULLCOUNT 企画 ライブやるえー!vol.2
だとすると、対バンは、
ダイナミック四畳半
Sandline
OCHIMUSYA
FULLCOUNT

だと思う。
(去年は
rhyrhyrhythmじゃなくOCHIMUSYAだったのか、フルカウント企画。やっぱりメモつけておくといいなー)
そのとき私は遅刻したようで、Freaky stylesをあまり見ていない。ただFreakyStylesは最後の数分しか見ることが出来なかったけど、ベースが私好みの音だったので、遅刻を後悔した。」と書いている。それから約1年の間に数回見た。
高校生バンドなのは最初から知っている。そして、高校生ならば卒業後に、それぞれ違う道を歩むのは想定の範囲内。とはいえ、やはり寂しい気持ちがある。本人たちが演者として出る日以外にもライブがあれば会ったり話したりしたから。いつか、また、会えたらいいし、それがライブハウスなら楽しいだろうな。

rhyrhyrhythmは、最後の曲がHUMANだった。
始まる前に、Freaky stylesのスバルくんが、ステージに呼ばれて、HUMANを一緒に弾いていた。
すごくあたたかくて、よい時間だった…。みんなすごく柔らかくて良い笑顔で見てて幸せな気持ちになった。事前にコピーをしてたにしても、弾いてって言われて弾けるものなのかアレ。すごいなー。去年の夏に「HUMAN弾いてみた」が流行ったのを思いだした、そのときスバルくんは確か本人ご指名だったはず。あれから半年になるのかー。長いようで短い半年だった。
「憧れの人と対バンする若いバンド」っていうのは最近見る機会多かったけど、「一緒に弾く」を見たのは初めてかもしれない。すごく良かったな。本人にとっても忘れられない日だろうけど、私にとってもすごく強烈な印象に残る日だった。いつも笑顔で話しかけてくれてありがとう。卒業まで、あと数日かな。少し早いけど、卒業おめでとう。新しい土地でも周囲の人に恵まれますように。