12/24(日)八戸FOR ME
”NUBO Christmas party for me”
w)MINAMI NiNE/waterweed/Re:Turn

DOwJl-aVAAA7Xht

ちょうど入った瞬間にミニスカサンタ姿のいっせいさんが登場したので、わりと混乱した。
とはいえ、忘れものして遅刻したことを、とても悔んだ夜だった。
アコースティックあり、フードありの楽しい夜だった。すごい人だった。

そういえば途中でプレゼントコーナーがあった。
それを後ろのほうでぼんやり見ていたら、呼ばれたのが私のチケット番号だった。
複数人に当たるのかと思ったら、そうではなく、1人だけ。
出演バンドからのクリスマスプレゼントつめあわせが入ってた。
ニットキャップやTシャツ、タオル、キーホルダーなどが入っていたんだけど、Re:Turnからは、ドリンクチケットが10枚だった。
そのドリンクチケットは、普段遊んでくれるみんなや、遠征で遠くから来てたかたがたと分けて、有意義かつ綺麗に使いきらせていただきました。Re:Turnありがとう。
他のバンドのプレゼントも大事にする。ありがとうございます。

クリスマスイブ。
家族や恋人がいたら一緒に過ごしたいだろう日。
そんな日に、遠くまで来てくれるのって、すごいことだ。

NUBOは2017年に八戸で2回企画をしてる。
どちらも、偶然その直前にライブを見に行ってて、ライブ前後に企画の話題が出たんだけど、
「すごく楽しみにしてる」
っていうのが伝わってきて、すごく嬉しく感じた。
客が楽しいだけじゃなく、演者も楽しいライブが、一番楽しい。
片側通行じゃない感じがするバンドって、本当に好き。

個人としては片側通行でいいと思っている。
「私はこのバンドが好き、でも別にそのバンドが自分のこと知ってるわけじゃない」
っていう状態が普通だし、それでいい。
ただ、フロアにいるお客さんがみんなそのバンドを好きで、そのバンドがフロアにいる人たちを好きで、みたいなのが好き、っていう意味合いで。
なんだろう、改めて説明しようと思うと表現が難しいな。
「個」の話じゃないんだよね。
フロア対ステージ、みたいなこと。
伝わるかな。
まあ伝わらなくていいか。

とにかく、そういうバンドを知ることができて良かったな、と思うのだ。

2017年のライブは、これで終了。
全部で77本。
2018年はどうなるか分からないけど、1年間、とても楽しかった。
遊んでくれた人たちや、良いライブ、良い場所への感謝を忘れずに2018年も楽しく過ごせたらいいな。

あ、NUBO、そろそろ、

Blisterson my foot

聞きたいです。いつか聞けますように。