2017/12/17
横須賀PUMPKIN
"Pressure Tour2017-2018″
OVER ARM THROW/INFOG

IMG_3071

今年はツアー中ということもあって、毎年12月にある、Tシャツがチケット代わりのクリスマスライブは開催されなかった。でもライブハウスの中はクリスマス仕様。
この日のTシャツというものはなかったけど、事前に「黒いTシャツで」という指定あり。
追加でチケットが出ると聞いた時点での予想通り、普段楽屋になっている側からもライブを見られるようになっていた。しかもステージが変形で、2013年のクリスマスとは違い、どちらからもライブを見られるような状態。
ななめのセッティングだったので、入るなり、「これ、どこに立ったらいいの?」と、知らない人と笑いあった。そして、ものすごく近い場所でライブを見た。OATに限らず、これを上回る近さは、もう経験できない気がする。まっすぐ手を伸ばせないくらい近かった、マイク目の前すぎて歌えなかった。30~40センチくらいしか離れてなくて、ライブ始まるまえ、どこ見たらいいか分からなかった。

クリスマス仕様だし、対バンはINFOGだし、ありえなく近いし、このうえなく最高なライブだった。
始まる前に撮ってもらった写真を後から見たら、見たことないくらい幸せそうな顔してた。

初めてライブハウスでOVER ARM THROWのライブを見たのが、この場所だった。
そのときはワンマンだったんだけど、ソールドのライブに行ったのも、そのときが初めてだったはず。
2013年は、まんなかあたりにいたから、もみくちゃだったし、痛くて、わけわかんなくて、でも、最高に楽しかった。夢みたいに楽しい夜だった。

あれから4年が経って、好きなバンドも増えた。
その中でも特に好きなINFOGとのツーマンを、クリスマス仕様のかぼちゃ屋で見ることができて嬉しかった。来年も、たくさんINFOGと対バンあればいいな。

この日は、Keep making the road が、自分でも驚くくらいに、沁みた。
それほどライブの間隔があいたわけでもないのに、と後から考えても不思議な感じ。
何か伝えたいことがあったのかもしれないけど、ライブ見てるうちに忘れた。

2015年かな、かぼちゃ屋で話をしてて、めずらしくネガティブなことを言われたのを、すごく覚えている。「忘れるでしょ」って。たまたま、昨晩も、その話を思い出していた。
確かに年々記憶力は悪くなっていくから、残念なことにいろんなことが日毎に薄れていく。
でも今のところ忘れてないし、好きなことも変わらない。
好きなものがどんどん増えて忙しくなったけど、好きなものを嫌いになったことはない。
だからきっとこのさきも、一度好きになったものは嫌いにならないし、忘れないんじゃないかな。

約束はできないけど、たぶん、そんな気がする。