11/18 南相馬BACK BEAT
OVER ARM THROW
【Pressuse TOUR 2017-2018】

w/NUBO

S__68444395

OVER ARM THROW、レコ発初日。
その場所が東北であることも、対バンがNUBOであることも、
とても素敵だし、今も嬉しく思っている。

NUBOの歌詞は、いつ聞いても沁みる。
強くあることだけを求められていない感じが好き。
弱さや脆さも受け入れてくれる気がする。
燃費が悪いから、すぐに忘れて迷ったり折れたりしちゃうけど、それでも、まっすぐには行かなくても前に進むチカラをもらえているような気がする。
この日も楽しかった。

そして、OVER ARM THROWのライブは、それはもう最高だった。
初日が近付くにつれて気持ちが落ち着かなくなって迷走していたけど、そのときの自分からは考えられないくらい、ずっと楽しかったし笑って過ごした。
行って大正解だった。

あまりにも満足度が高くて、夢みたいな時間だったなと今でも思っている。
OVER ARM THROWのライブに行くと、いつも、最初に見た八食のことを思い出す。
その日は他に誰も知り合いなんていなかったし、ライブで知り合いができるなんて少しも考えなかった。それが今では、たくさんたくさん好きな人が出来て、あのころの1億倍くらい楽しく過ごしている。よく気持ちが迷走するけど、これでも、あのころよりは、ずっとずっと元気になっている。

そういうかけがえのない存在と、こんなに大人になってから出会えるとは思わなかった。
出会えてもタイミングによっては、今とは違う関係性だったかもしれない。
そう考えるとあのころつらかったことにすら意味があるようにも感じられる。
それまでの日々を、大きく変える出来事だった。

そこから、いろんなことが「今」につながっている。
それを改めて実感した、良い夜だった。
ツアー、この先も、とても楽しみにしている。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。