2017/7/9  パワーステーションA7 
MelancholiC×ブレインストーミング共同企画「青春革命」

MelancholiC
ブレインストーミング
kamigakari
KAMIKAKUSHI
反抗鬼

DEQOKZgU0AA41qn

7/1のライブに行った際にお誘いをいただいたので7/9はA7へ。
実はA7に足を踏み入れたのは今回が初めて。
広くて、ほどよく暗くて、バーボンが飲める上に椅子もあったので好み。

夜からのライブだと勘違いして仕事の予定を入れていたので、大遅刻。
反抗鬼のラスト1曲(TENGAの歌?)と、KAMIKAKUSHIと、ブレインストーミングしか見られなかったけど、
行ってよかったなーと思っている。

TENGAの歌(綴りとか漢字とか違っていたらごめんなさい)。
MCの段階で何の歌なのかは分かった。

そしてタイトルを聞いて、昔オリコンの故・小池社長が、インタビューか対談で、
「男も女も(作詞などの創作という部分から考えると)セックスしたら終わり、そこで想像力が激減する」(要約)
というようなことを言っていたのを思い出していた。
「経験する前は様々な妄想が膨らむけど、経験すると想像力が止まる人もいる」(要約)
みたいな話。
実際年齢を重ねると想像力や妄想力は低下する人もいるとは私も思う。

…いや、経験の有無は正直どうでもいいのだけど、
「TENGAに思いを馳せる」
っていうのが、もう想像力の塊だし若さだし、強烈で、そういうのを少し羨ましく思ったりもした。

大人になってくると、本人の意思に関わらず、いろんなことを知る必要が出てくる。
その結果、仕事で、「雑誌」と同じレベルで「TENGA」って言葉を使わなくちゃいけないみたいなこともある。
もっといろんなことも。
そうなってくると、それを特別なものだと思えなくなってしまう。
…というわけで、そういう若い感性を「いいなー」と思ったのだった。
(朝から何を書いているのだろうか)

KAMIKAKUSHIは、
「もうしばらく見れないのか」
と感傷的になるのも忘れるくらいにかっこよかった。
つい最近はじめてライブを見たばっかりだったので、
しばらく見られないのが残念で仕方ない。
でも終わりだと言われたわけでもないし、終わってないならいつか見れる日を楽しみに待とうと思ってる。
寂しいけど、繋がりがなくなるわけではないのだから。



ブレインストーミング、初めて見たけども、
勢いがあって、声の通りが良くて、聞いてて気持ちが良かった。

終わって外に出て見たら、
高校生たちが楽しそうにしていて、
それを見てるだけで楽しかった。

IMG_9365

大人の打ち上げにも混ぜていただいて、
面白い話をたくさん聞いて、
KAMIKAKUSHI総選挙で盛り上がり、
(付き合ってくれた皆様すみませんありがとうございます)
大笑いして過ごした。

知り合えて1年しか経っていないけど、すごく濃厚な1年だった。
2人と知り合わなければ、私がROXXで歌うこともなかったと思う。

ここからは私信になるけど…
ものすごく貴重な体験をさせてもらえたし、
それを機に、いろんな出会いがあったし、
とてもとても感謝しています。
たった1年ほどだとは思えない。
そのくらい私には濃い日々でした。
引っ越して、様々環境が変わっても、
それぞれ前に進み続けていけることを心から願っています。

良い1日でした。