6/11  INFOG  In Focus tour

IMG_8420


w/
DRADNATS
ONE'S TRUTH
おい、そこの道あけろ
Re:Turn

15時30分くらいにPOWER STOCKの会場を出て、八戸へ移動。
道路は渋滞もなかったので、思ったより早く八戸に到着。
ただ残念なことに、前から見たかった「おい、そこの道あけろ」には間に合わず。

ONE'S TRUTHとDRADNATS、初めてライブを見たけれど、どちらも非常に好みだった!
なぜ今まで聞いていなかったのか、と思うほどに好きな感じだった。
特にDRADNATSは何回もチャンスがあったはずなので、もったいないことをしたな、と思っている。
DRADNATSは八食で見れるから楽しみにしている。
ONE'S TRUTHも、次の機会があればぜひ。

Re:Turnは、私が遅刻常習だからタイミングが合わなくて聞けなかっただけかもだけど、
好きな曲が久々に聞けたのが嬉しかった。



そして、最近大好きなINFOGのライブは、今回も、とても良かった。
INFOGのライブを見ていると、わくわくするし笑顔になるし、すごく清々しい気持ちになる。
今回のミニアルバムの曲をライブで聞いてみて、改めてDON'T BLAME MEがすごくかっこいいなーと思っている。まだツアー5本目だし、さらに進化していくんだろう。そう考えると、もっと他の場所でも見てみたい…んだけど日程が難しかったので、友達から話を聞くのを楽しみにしようと思っているところ。

 

まっすぐなMCを聞いていて、とても胸が熱くなった。
そのとき思ったことを、自分が忘れないために書いておく。

私たちは、74億人が暮らす地球の上で、ものすごく奇跡的な確率で、誰かと知り合う。
その中で「大事」と思える人を見つけられるのは、とても素晴らしいことだ。
だから、その大事なひとを失うのは、確かに怖い。

私は既に実際に何度も何度も経験した。でも様々な経験をした結果として、
「絶対にいつか会えなくなるから、会えたとき大事にしよう」
と思うようになった。関係性の深さはあまり問わない。一緒にいて楽しい人、嬉しい人を大事にする。
相手が大事にしてくれたら、さらに大事にする。
でも、それは、出来る範囲ですればいいことだとも思っている。
なぜなら命と同じように、時間にも、限りがあるから。

「返したい」って話も出ていたけど、少なくとも私は、もうたくさん返してもらっている。
楽しそうにライブする姿を見ているだけで元気をもらえるし嬉しくなる。
ステージで歌ったり演奏したりして誰かを笑顔に出来るって、すごいことだ。
そういう力を持っている人たちを私は心から尊敬している。INFOGも、その中の1つだ。

本人たちが、楽しく続けている姿を見せることが、愛してくれる人への一番の「おかえし」な気もする。
そういうふうに思う人たちに愛されているように見える。
で、これは私の考えなだけであって、答えというわけではない。
いろんな道を通って正解にたどりついたらいいんじゃないかな。

これからもずっとINFOG見てわくわくしていけたらいいな、と改めて思った。
そういうふうに思わずにはいられないほど、良い夜だった。
楽しすぎてドロップの写真撮り忘れたのが悔しい。

次は八食。
とてもとても、楽しみにしている。