2017/2/26  青森Quarter 
NUBO インソムニアTOUR
10-FEET ヒトリセカイ×ヒトリズムTOUR

IMG_7412

初めての青森Quarter…そもそも、青森県内でROXX以外のライブハウスに行ったのが初だった。
友達と一緒だったので遠征みたいで楽しくて、ずっと喋り続けてた。
雪が絶え間なく降り続いていて、八戸とは降りかたが違うんだな、と思った。

私たちが着いたころにはすでに大勢の人が並んでいた。
今回は紙チケ→リストバンドに交換(本人確認できる免許証等必要)→整理番号順に入場→入場時もチケット必要、という今までに経験がない入場方法だった。ライブハウスで免許証を出したのは初めて。そもそも整理番号順に入るのも久々。

NUBOは、1月のSound Go Roundで見られなかったので、10月ぶり。
入場したときは入口近くにいたんだけど、詰めたり押されたりで、結局はまんなかあたりへ。
1曲目がbonfireだった。
始まる前は冷房が寒かったのにbonfireが終わる頃には汗をかいていて、 3曲目には喉が渇いてるくらいの熱気だった。

いつも1回目失敗するんだけど、今回はcircleで最初からきちんとサークル入れて嬉しかった。 

普段は全然ピットにもサークルにも入らない。
でも、NUBOだけは別で、絶対に入りたくなる。
まわってる人たちの楽しそうな顔や、終わった後のハイタッチしてるキラキラした顔が見たくて、入らずにはいられない。 
もちろん今回も楽しかった。
あれだけぎゅうぎゅうなのに、あんなに大きいサークル出来るのが本当に不思議…。

あっというまに終わっちゃって、寂しく感じるほどだった。

10-FEETをライブハウスで見たのは今回が初めて。
前回見たのは2015年のサマキャン。屋外だった。そのときは物販エリアの前あたりで見ていたんだけど、地面が揺れて、照明が綺麗で、ステージの上の10-FEETがエネルギーの塊みたいに感じた。
今回は入口の前で見たんだけど、それでも圧倒された。
目が離せなかった。
友達の協力を得て、珍しく予習していったのだけど、聞きたかった曲が全部聞けた。
レア曲多めだったので知らない曲もたくさんあったけれど、それでも楽しくて濃厚な時間だった。

楽しいよ、すごくいいよ、っておすすめしてくれた人たちの言っている意味が(全部じゃないにせよ)分かった気がした。

帰り道も楽しくて、ずっと喋ってた。
またこんなふうに「大人の遠足」が出来たらいいな、と心から思う。

10-FEETは次に行く予定が今のところないけど、
NUBOは3月に見る予定。それを、すごく待ち遠しく感じている。