COUNTRY YARD
"COLORS TOUR FINAL BROTHERHOOD ONEMAN"
2016/10/09  渋谷TSUTAYA O-EAST





15時にチケット引き換え。

image

先行物販は15時半から16時半で17時open。

入場が始まったのが17時20分近く。入場時に特典DVDをもらった。

startの18時20分くらいには、フロアには大勢の人がいて、ざわざわしていた。

1階の、かなり後ろのほうにいた。全体が綺麗に見えた。 いま気付いたけど、実は「ツアーファイナル」に行ったのが今回初めてだった。

image

シットさんの声が枯れてて、何度も裏返ってつらそうだった。 「今日を共有してくれたこと」への感謝を、何度も何度も、MCで話していたのが印象的だった。

「にわか」だから、正直なところ、ファイナルに行くことに少し迷いがあった。 地元に来たときも行けなかったし。 でも、行って良かったと思っている。

声が枯れていようが何だろうが、それは別として、見るべくして見たんだな、と途中で気付いた。

解散の話が出ていたと聞いて、八食でのライブを思い起こしたりもした。最終的に続けることになって、良かった。目の前で泣いてる大勢の人を見て、それを心から思った。

泣きながらステダイするひと、 たいちゃんに声をかけにいくひと、 フロアで泣いてるひと、 いろんなひとを見ながら、いろんなことを考えていた。

普段行くライブではステダイがほとんどない。そこは習慣の違いだから、危なくなければ別に気にならない。すごく綺麗に飛ぶひとがいて感動もした。背中から飛ぶって、信頼してなければ出来ないことだし。

トラブルを見なかったわけではないけどあの勢いで、あの人数で動いていたら、それはいろいろあるだろうから、そこは仕方ないんだろう、きっと。

I'll be with youがますます好きになった。フロアからの歌声や、ステージや、いろいろ、すべて、とても美しいものを見た。

たいちゃんの、このさきの日々も、昨日のように輝いたものでありますように。一瞬しか同じ時間を共有出来なかった。でも、昨日素晴らしいものを見れたことにとても感謝をしている。

とても。

-----
日記は移転しました→http://roundmidnight.blog.jp
HPはコチラ→today's live
-----
オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!
-----