THE CHERRY COKE$ presents
COUNTRY BEER JAMBOREE pint.4
2016.10.08    東京高円寺The Cluracan





image10/8は高円寺へ。

THE CHERRY COKE$ presents
COUNTRY BEER JAMBOREE pint.4

前日のOVER ARM THROWワンマンにて頭に大量のたんこぶが出来てて、髪を洗うと痛いしドライヤーも激痛だし、靴擦れは凄いし、という状態だったけど、ライブ中は綺麗さっぱり忘れていた。

高円寺のThe Cluracanは、落ち着いて洒落た雰囲気の、素敵なIrish pubだった。パブとかバーが好きなので、そういう場所で音楽聴いたり飲んだりできるのを楽しみにしていた。

image

店に入って左手のところにメンバーがいて、物販もあった。わたしたちが少し早めに着いたころには店内はぎゅうぎゅうだった。

すぐに飲み放題もライブも始まった。
緩くて、良い雰囲気だった。

写真も動画も撮って使っていいよ、ということだったので、それも楽しませて貰った。

image

ちゃんと、「何故写真や動画を撮っていいことにしたのか」「自分たちのバンドはOKだけど、他のバンドさんはNGと思うから、そこはきちんと」みたいな話をMCでしているのが凄いな、と感じた。そういうふうにしてくれると、わたしみたいなにわかでも写真撮って遊べるし、仮にチェリコからスタートして他のバンド好きになってもきちんと出来るんじゃないかと。

わたしは、OKじゃないのにライブ中お客さんが写真撮るのは好きじゃないけど、OKならもちろん嬉しいし。
でも、撮影しながらって、やっぱりちゃんと見るの難しいな、と痛感した。
The Cluracanはフードメニューも多くて、値段も手頃で、大満足だった。真ん中あたりで見ていたかたは、置くとこがないから食べられなかったかもだけど...

image

海老のフリッター、おいしかった。

「涙のキッス」のカバーがあったり、普段ライブで聴けない曲、聴けない曲数、MCたくさん、で大満足な2時間だった。

いつかまた機会があれば、また行きたいって思うような素敵な時間だった。楽しかった!!!


-----
日記は移転しました→http://roundmidnight.blog.jp
HPはコチラ→today's live
-----
オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!
-----