blow-wind-blow vol.36
op14時st14時15分 八戸ROXX
crazycybervoice
pinkrotor
yuh nakayama
tak fukuda
6addict9
dawnpatrol
slaves
rhyrhyrhythm

今日は特別な1日だった。

初めて「地元バンドを見るために」ROXXに行った。今まで一度もない。
(厳密に言うと、若いころ知人のバンドを見に行ったことはあるけど、それはノーカウント)
もちろん対バンとして出てるときは、どのバンドも大抵きちんと見てるし、嫌いじゃない。けど、それがメインで行く、っていう機会はなかった。出不精だし。
でも、行こうかな、と思った。
そのくらい、先日のrhyrhyrhythmは、私にはインパクト強かった。

で、改めて聞いてみて、
やっぱり好きだな、と感じた。

そもそも曲も声も好みだ。
やっぱり、いいバンドって、全体的にバランスが取れてるから全部がきちんと調和してるから聞いていて気持ちいい。
前回聞いた曲も、まだ耳に残っていて、やっぱり良いな、と感じた。
ベース、3曲目、凄かった。
わたしは昔からチョッパー萌えだから、もう釘付けだった。指先に見惚れた。残像綺麗だったなー。
一瞬に感じた。アンコール2曲あったのに、あっというまだった。
もっと見たかったなあ、って思った。

昼間ROXX行ったの、これで2回目くらい。あまりない。あと、地元のみの企画も初めてだった。
お客さんは若いし、まだ明るいしで、なんとなく照れた。夜しか行かない場所だからなー。
けど若いバンドマンが大勢いて、なんだか普段と雰囲気が違って面白かった。(ジャンルの違い、もあるかもだけど)

そういえば。
ライブ始まる前に「仕事や家庭で、続けられなくなったり」みたいな話が出た。
わたしは、それに関しては、ある程度の年齢を過ぎれば、仕方ないと感じている。バンドに限らず、【続ける】って難しい。どんな好きなことでも、続けていたら苦しくなる。
でも、もしも好きなら、どんなカタチであれ続けていれば結果はついてくると思う。もちろん、だらだらやったら意味はないかもしれないけど。でも、もし、汗や涙を流しても、悔しくても苦しくても、続けてさえいれば、絶対に価値のあるものがついてくる気がする。

ライブが終わって外に出たら、声をかけられた。友達だった。すごく嬉しかった。しばらく会っていなかった。まさかROXXで再会出来るなんて夢にも思わなかった。

そんなこんなで、良い1日だった。
次は6月には行けるはず。楽しみ。

image