4/18、月曜日、
snatchレコ発@千葉LOOK。

千葉のライブハウスは初めてだった。
17日に八戸出て、18日の早朝にバスタ新宿着。歩いて1分で新宿駅で、ものすごく便利だった。

image

友達の家に着いて、近所のパン屋さんに行って朝御飯食べて、そのまま出かけるはずが...いつのまにか寝ちゃってた。目が覚めたとき、ちょっと自分がどこにいるか分からないくらい爆睡してた。で、前から行きたかった牛カツ屋さんへ。

image

牛カツ、予想を遥かに上回る味だった。
すごかった。
行列が出来るのも、あれなら分かる。

そして移動。NBC大作戦で物資を受け付けてくれるとのことだったので、少しだけれど、途中のコンビニでレトルトのごはんを買って持参した。

image

ライブハウスのドアを見ると、いつもドキドキする。特に初めての場所は、期待と不安で落ち着かなくなる...はずなんだけど...なんだか知ってる顔ばっかりだったから、一瞬で不安なんか飛んでった。

で。

THE SALIVANS
→初めてだった。日本語なんだね!やっぱり日本語詞だと、ダイレクトに伝わってきて良いなあ、と久々に思った。普段英語詞の曲ばかり聴いているからなあ。予習なしでも楽しかった。
なかなか千葉まで来られないけど、また機会があったらライブ行けたらいいな。

OVER ARM THROW
→今年3回目〜。
(前々回が感謝祭、前回がマスピ'16)
久々にDumb remindersとchime聞けた!!Fixed starも!!すごく嬉しい!
好きな曲のイントロが流れた瞬間の高揚感って、他では味わえない。血が沸き立つような、激しい感じ。何も考えられなくなる。
ここ3週間くらいゾンビみたいに暮らしてた。無為だった。体が動かないから憂鬱だったし、ライブ来れるかも分からないし、なんだかいろいろ報われない自分にいらいらしたし、悲しかった。ずっと真面目に頑張ってきたつもりなのに、それを痛みで返されるって何なのとか、ものすごく落ち込んだりもしてた。
けど、結果的に、こういう時間に作ることが出来て、幸運なのかなって思ったりもした。まあ、考えかた次第ってことだけど。
なんかいろいろあったし、これからもきっといろいろあるだろうな。でも、こうやって楽しみに出来ることがあるうちは、泣いたりしながらでもきっと頑張れるなって思った。
そういえば、いつも始まる前の写真を撮るのに、今回は忘れた。初めて忘れてしまい、あとから愕然とした。悲しい。

snatch
→もうsnatchがかっこよすぎて、ずっとどきどきしてた。フロア、すごい熱気だった。Out of this worldはじまりなのも良かったし、なにより(新曲じゃないけど)sprit of our youth聞けたのが良かったなー。今回のレコ発、曜日が合わないから、最初は八戸しか見れないはずだったんだよね。それなのに千葉に来れたっていうのが嬉しくて嬉しくて。ずーっとにこにこしちゃうくらいだった。
先日、すごく時間があったとき、ふと思いついて、グラスに今回のジャケットを彫った。まあまあうまくいった。それを見た友達が、あげたら喜ぶんじゃないかな、と言ってくれたので、持ってきてみた。割れ物だし悩んだけど笑顔になってくれて嬉しかった。持っていく、て発想がゼロだったから友達に感謝してる。
たいしたものじゃないけど、レコ発楽しみにしていたしライブ嬉しいよ、つうのが伝わったらいいな。

image

にぎやかで、知ってる顔が(月曜日だと思えないほど)たくさんで、うれしくてたのしい1日だった。


そう思える日を過ごしたこと、
居心地がいい場所があることを、
すごく幸せだと思った。