今日は八戸。
locofrankレコ発。ワンマン。
ツアーに八戸が入っているのを知ったとき、ものすごく嬉しかったし、わくわくした。

開始が1830。しかし、帰宅ラッシュに阻まれたせいで、1823くらいに着いた。ぎりぎりだった。(でも実際に始まったのは1845過ぎ)

image

一曲目から、もう、いきなりかっこよかった。室温も一瞬で上がってた。

そのとき、初めてlocofrankを見たときのことを思い出した。
仙台でのロコフェス、2014年。まだライブに行き始めたばかりで、右も左も分からないような頃だった。CDは買って予習はしていたけど、全然よく分からないからびくびくしていた。目の前にいるカップルは何故全くライブを見ずにイチャイチャしてるんだろうな、みたいなことを思ったりした。(普段は気にしないけど、ちょっと気になるレベルだった)

locofrankはトリだった。当然だ。
始まった瞬間、「すごい」って思った。CDでは何回も聞いていたのに、その迫力に圧倒された。思い付きでチケットを買って、勢いでCDを買って臨んだフェスだった。でも、そんな思い付きに感謝したくなるくらい、楽しい日だった。

あれ以来ずっと好き。でも、フェス以外で見る機会に恵まれなかった。それなのに初めてライブハウスで見るのがRoxxだなんて。最高だ。

MCでは、震災の話が出た。
大きい被害が出た沿岸部だけじゃなく、東北全体に寄り添おうとしてくれてるっていうのが素敵だなと感じた。
八戸は沿岸部だし物的被害は大きいんだけど、ちょっとまた他の地域とは状況が違う。でも、そんな八戸や、内陸部も全部ひっくるめて「東北」に心を寄せてくれている。それはすごいと思う。

聞きたかった曲は、全部聞けた。
surviveも。
あの曲、いつ聞いても、気持ちをガシガシ揺さぶってくれる。高まる。
そこで体温が一気に上昇した。汗が止まらなくなった。

アンコールは、oneだった。
カウンターの中まで来て歌ってくれて、
目の前で聞けた。
後ろでは、大勢が、ぐるぐる楽しそうに回っていた。
ワンマンで、時間だって長かったのに、本当に一瞬で終わった。びっくりするくらい早かった。

ひさびさに、くたくたに疲れた。
でも、気持ちのいい疲れだ。

image


Tシャツを買って、フラッグにメッセージを書いて、うきうきしながら帰った。またいつかライブハウスで見れたらいいな。絶対見たい。

早くその日が来ますように。