on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

2018年12月

2018/12/24 PUMPKIN OVER ARM THROW/NUBO Keep it burning! vol.17 -YOKOSUKA PUMPKIN 40th Anniversary X’mas LIVE-

2018/12/24

2018年75本目。
Keep it burning! vol.17
-YOKOSUKA PUMPKIN 40th Anniversary X’mas LIVE-

 OVER ARM THROW/NUBO

S__85155853

3日連続ライブの最終日。

2018年のライブは OVER ARM THROWで始まり、 OVER ARM THROWで終わった。
それほど多くはないけれどツアーにも行けたし、15周年のライブも行けた。
新幹線で昼に東京着。横浜へ移動して昼食を済ませ、ホテルにチェックインしてから汐入へ。

Tシャツのうえにコーチジャケットでも私は平気だったけど、まわりの人々は寒そうにしていた。私からすると体感では11月くらいの気温。同じ国とは思えない。

NUBOは1曲目がCircleだった。前のほうで見たかったから、今回はサークルに入らないつもりだったのだけど、もうあれは習慣なのでしょう。諦めて楽しく遊んだ。
OVER ARM THROWは夢みたいに楽しかったなー。
最後がclosingで、後ろから来る人たちを送っていたはずだったんだけど、気が付いたら自分が飛ばせてもらっていて、落ちかけている瞬間に「あれ?」と気が付いた。なんだろう、こんな習慣はなかったはずなんだけどなー。おかしいなー。でもそのくらいに楽しかった。
最高のツーマンなのだから楽しくないはずがない。

プレゼントは、Bluetoothのイヤホンだった。ほしかったのでうれしい。

終わって少しして横浜に戻り、あやしげな地下の中華料理店でナシゴレンを食べて部屋に戻った。
2018年もいろんなライブにいくことができた。
今までと比較すると、心身ともにハードな1年だったけど、本当に楽しかった。
2019年も、良いライブに行くことができますように!

2018/12/23 FOR_ME NADEGAttA BOYS/ごんぎつね/PIZE/KURI WITH

2018/12/23

NADEGAttA BOYS
ごんぎつね 
PIZE
KURI WITH

S__85155852

2018年74本目。
この日は全てコピーバンド。

ずっと前に1度だけ、kuri withを見たことがあって、また見たいと思っていたので、とても嬉しかった!
(前回の名前はkuri with a mission)

ごんぎつねは可愛かった!
PIZEは名前の由来が想像どおりすぎて....
そしてNADEGAttA BOYSは初めて見たのだけど楽しかった。
復活解散ライブってことは、もうないのだろうか。
またあればいいのに。

この日が、八戸での2018年ライブ納めだった。
楽しくて良い夜だった。


2018/12/22 FOR_ME THE FOREVER YOUNG/突然少年/S.P.N POWER/rhyrhyrhythm/オガワダイキ(kamigakari)

2018/12/22 

FOR ME pre.突然地獄

THE FOREVER YOUNG
突然少年
S.P.N POWER
rhyrhyrhythm
オガワダイキ(kamigakari)

2018年73本目、rhyrhyrhythmは2018年36本目。

S__84107268

---

渋滞でスタートに間に合わず、だいちゃんの弾き語り終盤から見た。
本当は最初から見たかったので、残念だったなー。
夢が叶って素晴らしい。
エバヤンを見ているだいちゃんを見て、涙が出た。
後ろから見てて、そのうれしさが強烈に伝わってきた。
おめでとう。

S.P.N POWERは久々。2017/8/22に弘前で見られるはずが、天気の影響で新幹線が止まってしまい、ライブ終わってから到着したのが今でも忘れられない。
そして、この日、MCで「egoist-ISMです」って言ってたのも忘れられない。
久々に見ることが出来て大変嬉しかった。

突然少年は、初。
ビジュアルもだけど、ライブとMCにおけるテンションのギャップがすごすぎて衝撃だった。
MC中ひたすら笑ってた。超個性的。
むしろ個性の塊。一生忘れられないレベル。
インパクトが12月度NO.1だった。

THE FOREVER YOUNG、今年何度目かな。
以前はストレートな「がんばれ」がつらくて、ライブには行ってなかった。
でもリリリが対バンしてから見るようになって、それが続いていくうちに、今は、前みたいにつらいと感じなくなった気がする。慣れもあるかもしれないけど、そればかりでもない。
がんばっても大変なことばっかりだとしても、もう少しがんばろーかなーと思わせてくれる。
背中を押してくれる、気がする。

---
rhyrhyrhythmは、この日が年内最後のライブ。
2018年36本、無事に全通達成した。
Instagramで書いた内容と多少重複するけど、書く。

正直なところ、全通が目的ではなくて、単に「全部見たい」から見た。
去年見られなかった何本かは、今でも悔しく思ってるくらいだからね。

前日までは何となく気持ちが落ち着かなかったけど、当日は穏やかな気持ちだった。
でもライブが始まったら意思に反して涙が出たし、今も思い出すだけで少し泣きそうになる。
達成感、うれしさ、終わる寂しさ、そういういろんな感情が混ざっていた。
メインが地元のライブハウスでも全部行くのは簡単ではない。そう思うと、全国ツアーを全通する人たちの愛の深さに感動する。お金と時間と有給だけではできないことだと知った。

体調、冠婚葬祭、他のライブ予定、ぜーんぶが関係してくるので、「来年も全通できるか」といわれたら自分でも分からない。だから今年全部行けたのがうれしい。
親戚お年寄りだらけなのに、よくみんな生きて今年を乗り切ってくれたものだよ。
私の場合は、それが何よりの奇跡かもしれない。

今年は愛するOVER ARM THROWのツアーと15周年もあったけど、そちらも自分が可能な範囲で全部行った上での全通なので、ますます感慨深いのかもしれないな。

MCで「全部来た人がいる」っていう話が出た。
最初は笑って恥ずかしいなーって言ってたんだけど、結果的には、とても泣かされた。
うれしかったのかもしれない。

八食の本編でステージに立つ姿も見ることができた。
ひさびさにCDもリリースされた。久しぶりすぎるから赤くしておく。
うれしいことがたくさんあった1年だった。
一緒に夢を見ているような気がして、とても楽しい。わくわくする。

2018年の全通が終わったから行かない、というわけではないので、なんだかんだ言いながらも来年も全部行くのかもしれない。そこらへんは良いとして、とりあえず今年が無事に終わったことを喜びたい。

最後に。
全部行くにあたって、いろんなひとに助けてもらったこと、とても感謝しています。
リリリズムのみなさま、ほぼ毎週を一緒にすごしてくれたふたり、中距離遠征のとき運転してくれたみなさま、Twitterなどで応援してくださったかたや、一緒にライブ見て遊んでくれたみなさま、おかげさまで達成しました、体調悪くて大変なときも少なくなかったけど、結局は全部楽しかった!
ありがとうございました。

2018/12/15 FOR_ME HC PRIDE vol.3 rhyrhyrhythm/Interloper/STUNNER/THE LOCAL ART/ZOMBIESTARZ

2018/12/15

rhyrhyrhythm pre.
1stEP『N』release event
HC PRIDE vol.3

rhyrhyrhythm
Interloper
STUNNER
THE LOCAL ART
ZOMBIESTARZ

2018年72本目。
rhyrhyrhythmは35本目。全通まで残り1本。

Instagramに書いた内容と結構重複するけど。

今年は早い段階から「全通しようかな」っていってたので、rhyrhyrhythmを最優先で予定を立てた。家族や、遠征のとき運転してくれた子など、まわりの協力なしでは絶対にこういうのは無理だったと思うので周囲にとても感謝している。全通に関しては、また改めて、終わってから書く。

12/15のライブはrhyrhyrhythmの『N』レコ発。HC PRIDEって企画はこれが3回目で今のところ私は全部行っているけど、毎回すごく楽しいから、ものすごく期待していた。
しかし土曜日にライブを控えているというのに木曜日になって38.9°まで熱が上がってしまって、
「全通無理かもライブ行けないかも」
と非常に動揺したのだった。そりゃそうだ、全通まで残り2本だったし。今まで熱があってもどんなに体調が悪くても行ってたけど、もしその熱がインフルエンザなら行くわけにもいかない。
ひやひやしながら病院に行ったらインフルは陰性で翌日には無事に熱が下がったので無事ライブへ。

InterloperのMC、すごく良く分かる。魂を燃やしているような感じがするからこそ、こうやって何度でも見たくなるのだろうな。ZOMBIESTARZの2曲目がすごく良くてCDほしいなって思ったんだけど、なんと物販を忘れてきてたので何も手に入れることはできず。ジェネリックって頻繁に言ってたなー。STUNNERは今年9回目の八戸。1回行けなかったような気もするけど、ほとんど見たなー今年は。
THE LOCAL ARTで泣いた。久々に見ることができて嬉しかった。しみた。

rhyrhyrhythmは、すごくすごく楽しかった。今年2番目、八食の次くらいに楽しかった。
一番前で見ていたらHUMANのときにお迎えがきてしまい「ええHUMANは見たい」と思ってるうちに気が付いたら飛ばされてた。結果的になかなか降りられなくて、ずっとステージと人の上を往復してて息が切れるくらい笑ったし壮絶に疲れた。楽しかった。なんだかんだこれが一番印象に残っているかもしれない。すごく良い思い出になったなー。
again聞けたのも嬉しかった!
まわりもみんな笑顔ばっかりだった。すごく愛されてるよなーrhyrhyrhythm、すごいなーって思いながら見てた。約3年通ってるけど、八食を除けば、かなりトップクラスに楽しい夜だった。私の中でのベスト1は、八食でもこの日でもない、別の日なんだけどね。
何度も言うけどレコ発おめでとう。Nや、PRIDEや、Headlightが音源になって、すごく嬉しい。

ああ、このときに使ってもらえたらいいね、と、3人でバックドロップをプレゼントした。
このときしか使えなくても、3人でたっくさん見に行って楽しかった記念って感じかな。
見た瞬間とても嬉しかった。使ってくれてありがとう。


S__83886092


S__83886091

2018/12/8 石巻BLUE RESISTANCE OWEAK/VELOCITY/STRAIGHT/TRiOUT/No Sidewalk/rhyrhyrhythm

2018/12/8

CATCH ALL RECORDS & BLUE RESISTANCE pre.
『Drink or Drunk Vol.1』
〜CATCH ALL RECORDS 15TH ANNIVERSARY〜
OWEAK "THE VISIBLE ONE TOUR"

2018.12.08(sat)
at 石巻BLUE RESISTANCE


S__83886093

OWEAK
VELOCITY
STRAIGHT
TRiOUT
No Sidewalk
rhyrhyrhythm

2018年71本目。
rhyrhyrhythmは34本目。

この日はOWEAKレコ発とキャッチオールの周年。
Drink or Drunkの企画名通り、最初から最後まで延々と飲んでた。

12/8はすごく複雑な気持ちだった結果なんだかずっと泣いてたので本当にいろいろ申し訳ない。
その日はOATのクルーザーワンマン。
夏に台風で中止になったものを年内にやってくれるというのに、チケットも取れたというのに石巻を選んだのは私。だから泣く要素なんてひとつもないんだけど勝手に出てきたものは仕方ない。いろんな人に甘えまくってすごした1日だった。猛省中。

でもOWEAKもrhyrhyrhythmすごく見たかったし、ほかのバンドも含めてめちゃくちゃ楽しくて良い企画だったので、こっちにきてよかったなー楽しいなーっていう涙でもあった。わたしこの趣味少し向いていないなって改めて感じだのが、この日だな。選ぶのが難しい。

ライブ見終わるころにはすっかり涙も乾いて焼肉食べてご機嫌でホテルに帰った。眠れなかったけど次の日は牡蠣小屋にも行けたし、石森萬画館にも行けたので良い遠征だったし、石巻行ってよかったと思っている。
読者登録
LINE読者登録QRコード