on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

2018年03月

2018/3/31 八戸FOR_ME RADIOTS/SECRET 7 LINE/rhyrhyrhythm

2018/3/31
八戸FOR ME

RADIOTS - 無線暴乱TOUR 2018
RADIOTS SECRET 7 LINE rhyrhyrhythm

S__73842779
2018年21本目。
rhyrhyrhythmのライブは2018年9本目。

確か前回RADIOTSが来てrhyrhyrhythmが対バンだったのが、2016/11/11の、「JUNK HEROES STORY TOUR 2016」、そのときは、RADIOTS、THE CHERRY COKE$、BOMB FACTORY、rhyrhyrhythm。私が初めてRADIOTSを見た夜だ。八食では、タイミングが悪くて一瞬しか見ることができなかったので、その日をとても楽しみにしていた。かっこよすぎてステージから目を離せなかった記憶がある。
古いブログ見返してみたけど「動作の全部に、わくわくした」って書いてる。すごく分かる。あのあと何度か見たけれど、未だに、そう思う。もちろん3/31もRADIOTSはかっこよかった。

SECRET 7 LINEをライブハウスで見たのは久々な気がする。前回は行けなかった。この後かな、8/25にFOR_MEでライブが…あれ、8/25って?…ということは?…というわけで今は発表を楽しみにしているところ。

普段から「rhyrhyrhythm良い」と言いまくっている私だし実際そう思っているけど、この日のライブは格別に良かった気がする。RADIOTSの無線暴乱が八戸で、というツイートを見たとき、「またrhyrhyrhythmが一緒ならいいな」と思った。すごく思った。だから対バンが発表になったとき、とても嬉しかったのだった。そして当日も、あまりにも嬉しくて楽しかったから、帰り際に物販へ戻り「すごく嬉しかったので、またこの組み合わせが八戸で見たい」とYOSHIYAさんに言ってしまったほどだ。YOSHIYAさんも笑顔で「(rhyrhyrhythmが)今日良かったよね」って言ってて、ますます浮かれた。いろいろあるだろうしなーとか考えて普段あまりそういうこと言わない(もちろん言うこともある、状況による)。だけど、どうしても戻って伝えたくなるくらい、良い夜だったのだ、2016/11/11も、2018/3/31も。またいつか、この組み合わせを八戸で見ることができますように。

2018/3/25 八戸FOR_ME kamigakari/STAY UP/SEA CHICKEN'S/Sandline

3/25 八戸FOR ME 
(FOR_ME広場 ライブ編) kamigakari/STAY UP/SEA CHICKEN'S/Sandline


S__72744982


2018年20本目。
初めてFOR_ME広場のライブ編に行った。
広場のライブ編は、チケットの半券提示で入場無料。
とはいえ、無料だから行ったのではない。Sandlineが見たかった。

普段のライブとも少し違って、これはこれで楽しかった。

このとき出てたSTAY UP、わりと好きな感じだった。
4/22に行く予定の、盛岡でのライブにもSTAY UPは出演予定だったので、楽しみが増した。
こういうふうにして、好みのバンドを見つけられるのは面白い。
いくら近いとはいえ頻繁に盛岡に行けるわけではない。
こういう「知る機会」があるのって、すごくいいなと思っている。

2018/3/17 八戸FOR_ME STUNNER/Interloper/CATS EYE/LOOKLIKE/SPACE BOYS/rhyrhyrhythm

KADODE TOUR 2018 3/17(土)八戸FOR ME STUNNER Interloper CATS EYE LOOKLIKE SPACE BOYS rhyrhyrhythm


S__72744984


2018年19本目。
友達が遠征で来ていたため、朝イチで迎えに行ったら場所間違えてて、かなり待たせてしまった。
早い時間から七厘村で食事をして、そのあと、FOR_MEへ。

そして、やはり1ヶ月以上すぎてブログを書こうとすると、記憶が曖昧だな。

最近ひそかにライブ見る頻度が高いバンドであるSTUNNERとLOOKLIKE、相変わらず沁みた。
Interloperは安定のかっこよさ。

そして、この日ものすごく印象に残っているのが、rhyrhyrhythmのライブ中のこと。
遠征で来ていた友達が走ってきて、
「八食で見たときよりかっこいい!」
と感想を教えてくれたのだった。
これが、すごく嬉しかった。
自分が好きなバンドが「かっこいい」ていわれるのって、なぜあんなに嬉しいのだろう、自分は全然関係ないのに。いつも不思議だ。
かっこいいからライブたくさん見に行っているわけなんだけど、それでも、そういうふうに、他の人から言われるのは、すごくすごく嬉しい。

このあたり、すごくばたばたしていて気持ちが落ち着かない日々だった。
それでもライブがあって、息抜きができて、すごく救われたと感じた夜だった。

2018/3/11 八戸FOR_ME Hump Back/rhyrhyrhythm/Interloper

2018/3/11
八戸FOR ME
Hump Back hanamuke tour Hump Back rhyrhyrhythm Interloper

2018年18本目。

S__71172100


Hump BackはROXXで見たのに続き2回目。
Interloperは今年2回目。
rhyrhyrhythmは今年7回目。

「3バンドの共通点は、かわいさとロックンロールであること」みたいなMCがあった。
Hump Backがなぜ地元2バンドとの3マンにしたのかは分からないけど、濃くて良い夜だった。

そう、いいライブだった。
楽しかった。
20時くらいに終わっても、帰りがたくて。
みんなで階段のところでだらだら話して、いつもどおりの夜だった。


続きを読む

2018/3/10 石巻 OVER ARM THROW/HEY-SMITH

2018/310 石巻 OVER ARM THROW "Pressure TOUR 2018" w/z HEY-SMITH

S__71172107

S__71172108

2018年17本目。
前日からの体調不良は起きたら悪化。熱は下がっていたけれど、夜中から鼻水や痰がひどく、加湿器や空気清浄機も効果を発しているとは言い難かった。両方使ってもあの状況だったので、どっちもなければ、どうなっていたことやら。
朝起きたら、目がひどく充血していてめやにが出ていて、開かなかった。そして声が出なくなっていた。風邪のせいかとも思ったけれど、いま思えばホコリやダニなどへの反応だったのかもしれない。動画を取ってインスタに載せたくなる程度には全然声が出なくて大変だった。
朝食を済ませてふくろうカフェで遊び、末廣に行ってから石巻へ移動。
あまり時間に余裕がなかったので物販は買えず。

石巻BLUE RESISTANCEは、ずっと行ってみたかったライブハウスのひとつだ。これで私は「東北ライブハウス大作戦」関連のライブハウス全箇所行ったことになる。向かいの店舗には「津波の高さ1.1m」と壁面に書かれていた。まだ震災のつめあとが見られる場所だ。大船渡も、宮古も、いずれも、その場所に行くと、まだ震災の名残を数多く見ることができる。その文字をずっと意識しながらOpenを待った。

この日は3/10。
翌日で震災から7年目を迎える、という日だった。
「この日ここにいること」についてのMCがあり、私も当時を思い出しながら聞いた。
あの震災があった直後は、自分が7年後に石巻でライブを見ているなんてことは1ミリも想像しなかった。それどころか灯油もガソリンもなくて、親戚とも連絡がつかず消息不明で、スーパーには食料が小麦粉しかないという日も多くて、明日のことすら分からなかった。数えるのも面倒なほど多くの余震があるなかで、ただ毎日不安な中ですごした。
震災から数日後には宮古に行った。あのときの光景は一生忘れない。
ひとかかえほどの鉄屑になった自動車を数え切れないくらい見た。何もかも見たことがないものだらけになって、何がなんだかよくわからない日々だった。
当時のことを記したブログがあるけど、しばらく見ていない。
忘れたいわけではない。
忘れようもない。
きっと、ずっと忘れない。

それから趣味が変わったりしながら、いま、わたしは、こういう日々を送っているけれど、好きになったバンドが、「この日にここを選んでくれる」バンドで良かったなーって、すごく思った。

ライブハウスの中は、すごく暑くて、汗だくで、冬じゃないみたいだった。
終わっても大勢の人が外にいた。

この時点で9本しか行ってないけれど、石巻は、今回のツアーの中で一番寒さが厳しく感じた場所だった。自分の体調が悪かったせいも大きいとは思う。とにかく寒くて寒くて、車に戻ってからも、しばらくは震えが止まらなかった。でも、行ってよかった。本当に行ってよかった。
また別な機会にぜひ足を運んでみたいと思っている。

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード