on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

2017年02月

2017/2/26 青森Quarter NUBO/10-FEET

2017/2/26  青森Quarter 
NUBO インソムニアTOUR
10-FEET ヒトリセカイ×ヒトリズムTOUR

IMG_7412

初めての青森Quarter…そもそも、青森県内でROXX以外のライブハウスに行ったのが初だった。
友達と一緒だったので遠征みたいで楽しくて、ずっと喋り続けてた。
雪が絶え間なく降り続いていて、八戸とは降りかたが違うんだな、と思った。

私たちが着いたころにはすでに大勢の人が並んでいた。
今回は紙チケ→リストバンドに交換(本人確認できる免許証等必要)→整理番号順に入場→入場時もチケット必要、という今までに経験がない入場方法だった。ライブハウスで免許証を出したのは初めて。そもそも整理番号順に入るのも久々。

NUBOは、1月のSound Go Roundで見られなかったので、10月ぶり。
入場したときは入口近くにいたんだけど、詰めたり押されたりで、結局はまんなかあたりへ。
1曲目がbonfireだった。
始まる前は冷房が寒かったのにbonfireが終わる頃には汗をかいていて、 3曲目には喉が渇いてるくらいの熱気だった。

いつも1回目失敗するんだけど、今回はcircleで最初からきちんとサークル入れて嬉しかった。 

普段は全然ピットにもサークルにも入らない。
でも、NUBOだけは別で、絶対に入りたくなる。
まわってる人たちの楽しそうな顔や、終わった後のハイタッチしてるキラキラした顔が見たくて、入らずにはいられない。 
もちろん今回も楽しかった。
あれだけぎゅうぎゅうなのに、あんなに大きいサークル出来るのが本当に不思議…。

あっというまに終わっちゃって、寂しく感じるほどだった。

10-FEETをライブハウスで見たのは今回が初めて。
前回見たのは2015年のサマキャン。屋外だった。そのときは物販エリアの前あたりで見ていたんだけど、地面が揺れて、照明が綺麗で、ステージの上の10-FEETがエネルギーの塊みたいに感じた。
今回は入口の前で見たんだけど、それでも圧倒された。
目が離せなかった。
友達の協力を得て、珍しく予習していったのだけど、聞きたかった曲が全部聞けた。
レア曲多めだったので知らない曲もたくさんあったけれど、それでも楽しくて濃厚な時間だった。

楽しいよ、すごくいいよ、っておすすめしてくれた人たちの言っている意味が(全部じゃないにせよ)分かった気がした。

帰り道も楽しくて、ずっと喋ってた。
またこんなふうに「大人の遠足」が出来たらいいな、と心から思う。

10-FEETは次に行く予定が今のところないけど、
NUBOは3月に見る予定。それを、すごく待ち遠しく感じている。 

2017/2/25 ROXX ダイナミック4畳半/おかゆ/kuri with a mission/The Students/ニケ/free sound orchestra

2017/2/25  ROXX
ダイナミック4畳半 5周年記念ライブ
座って半畳、寝て一畳、ライブするなら4畳半

おかゆ
kuri with a mission
The Students
ニケ
free sound orchestra
ダイナミック4畳半

IMG_7397

ダイナミック4畳半、5周年おめでとうございます。

事情があり最後までいられず、free sound orchestraとダイナミック4畳半を見ることが出来なかった。
すごく残念。

とても楽しいライブだったので、すごく時間があっというまだった。後ろ髪ひかれながら帰った。
そしてライブ後の高いテンションのまま当日に記事を書いたというのに、
なぜか2/27に上書きしたのか何なのか記事が飛んでしまった…。

そのままにするのはもったいないくらい楽しい日だったので、もう一回書く。

おかゆは初めて見た。大学に行っている子たちなのか、若くて可愛らしいガールズバンドだった、
SHISHAMOのコピー。
というわけで、初めてSHISHAMOの曲を聞いた。
1曲目で間違ったときの反応とかが、もう最高に可愛かった。
ボリュームなのか緊張なのか私の耳なのか1曲目はあまり声が聞こえなかったけど、最後の曲は、すごく綺麗な声が響いていて、ガールズバンドっていいなーと思った。

kuri with a mission、セッティングのときはマスクかぶっているし、演奏中はおおかみさんだしで面白かったしクオリティが半端なかった。
普通企画の時は、最後まで見られないときは行かなかったりもする。
しかし、今回は、これがどうしても見たくて結局行ってしまった。
すごいものを見てしまった、という感じ。
また絶対見たいので、そういう機会があることを願っている。

The Studentsは、ふだん見ているバンドとはまた少し違っていて、これもまた良かった。
私はもともとジャンル固定じゃないんだけど、やっぱり最近は偏りがあって見るバンドも決まってきてしまっているので、こういうふうに企画でいろいろ見ることが出来るのはすごくうれしい。
地元の企画っていいなって最近すごく思う。

このあたりで時間切れだったのだけど、次のバンドがBon Joviのカバーと聞いて結局残った。
これがまた良かった!Runaway久々に聞いてテンションあがって帰宅してからもBon Jovi聞いてた。
カバーたまに聞くとすごく楽しい。
1曲くらいやってくれたりってバンドはあったりもするけど、
カバーばかりって機会は滅多に(私は)ないので、ものすごーく新鮮だった。

ハイテンションで全然帰りたくないなあと思いながらROXXを後にした。
やっぱりライブ行くからには最後までいたいなあと翌々日の今でも思う。
最後まで見たかった。

ところで最近よく記事を消してしまう。
消えちゃってて気が付かないままの記事もあるんだろうな。
楽しかったことを書き残しているので、消えるのは寂しい。


というわけで翌日のNUBO/10-FEETに続く。 

2017/2/18 ROXX Milestone for 10 years/Re:Turn/rhyrhyrhythm/REAL SHOCKS MATTER/Thug Life Souljahz

2017/2/18 八戸ROXX

Milestone for 10 years Walk together TOUR 2017

Thug Life Souljahz
rhyrhyrhythm
REAL SHOCKS MATTER
Re:Turn
Milestone for 10 years

IMG_7323


音楽の趣味が合う友達からMilestone for 10 yearsをおすすめされたのは数か月前。
その後にリリースがあり、ツアーに八戸が入っていたので、とても楽しみにしていた。
直前に風邪を引いてしまったけど、咳だけ残して復活出来たので無事に参戦。

作業の兼ね合いで、startに間に合わずThug Life Souljahzを見ることが出来なかったので、どんな感じだったか旦那に聞いてみたところ、
「すごくかっこ良かった…」
とのこと。話を聞いた感じ絶対に私が好きそうなバンドだったのですごく悔しい。次の機会を楽しみにしている。

そして昨日もrhyrhyrhythmは良かった。
最近毎回「humanが…」とブログやTwitterに書いている気がする。しかし、本当に書かずにはいられないくらい、あの曲はかっこいいと私は思う。中毒性が高い。今月3回見てるんだけど、それでも全然まだまだ見たい。もちろんそれ以外の曲も良いのでおすすめ。

REAL SHOCKS MATTERを見たのは初めて。
熱くて、わくわくした。
そしてゴールのないMCがとても楽しくて、むせるくらい笑った。
めっちゃいいひと!!!と思った。

そういえば昨日ついに、Re:Turnで一番好きな曲の音源を入手した。
タイトルが分からないため、買いようがなく、ずーっと保留にしていたんだけど、そろそろ本当に欲しかったので、物販で鼻歌聴いてもらった…。
むかしCD屋で働いたころ、お客さんが「こういう曲なんですけど」と歌ってくれることが少なくなかった。ときどき、ものすごく難易度が高いことがあり、苦労したものだった…ので、なるべく鼻歌は避けたかったんだけど仕方ない…。

そして念願のMilestone for 10 yearsは、音源もすごく良かったんだけど、ライブはさらに良かった。
友達がなぜ私に薦めたのか1曲目で分かった。
Milestone for 10 yearsは、すごくHAPPYな気持ちにしてくれるバンドだった。
3曲か4曲目あたりで、いきなり名倉ロード歩いてフロアにダイブしていたし、最後のほうはフロアで歌ってた。楽しそうだったし、見ていても楽しかった。
病み上がりっていうこともあって(rhyrhyrhythmは最前で見たけど)、あとは後ろのほうで見た。
Milestone for 10 yearsは初めてだったからフロアがどうなるか分からないしなーというのもあった。
けど、好きな曲が始まったら、もう我慢できなかったみたいで、気付いたら前にいて、跳ねてた。

すごくいいものを見た!という気持ち。
終わったばかりなのに、もう見たいくらい。

Milestone for 10 yearsを教えてくれた友達に、すごく感謝している!
また次にライブ見ることができる日を、今からすごく楽しみにしている。

IMG_7319



Milestonefor10years
Instagram:https://www.instagram.com/milestonefor10years/
HP:https://www.msf10y.com/



2017/2/12 八食センター 「八食感謝祭2017」Interloper/yoshiyuki suzuki(INFOG)/笠原健太郎(Northern19)/THE LOCAL ART/SWANKY DANK/MINAMI NINE/HOTSQUALL

2017/2/12 八食センター

「八食感謝祭2017」
Interloper/yoshiyuki suzuki(INFOG)/笠原健太郎(Northern19)/THE LOCAL ART/SWANKY DANK/MINAMI NINE/HOTSQUALL

IMG_7272


写真は八食の酒屋さんで売っていた、手のひらサイズのハーブ入りのお酒。170円くらい。
ものすごい強烈な草の香りなのだけど「翌朝すっきり」の食後酒らしく胃薬味。
八食センターライブ会場に敷かれていたゴザの上で撮影。

「ゴザの上でライブって慣れないかもしれないけど」というMCがあったけど、八食感謝祭at八食センターは毎年ゴザだし、ASAMIYAもゴザスタイルなので地元民には馴染みのスタイルなのだった。あのゴザの使い込んだ感じがたまらない。子供のころに親戚の家や公民館なんかに行った時の感じがして、なんだか落ち着く。

同時期に開催されている写真展を見てから、2Fへ。
今回の写真展は、今までより、バンドマンひとりひとりが映っているものが多くて、どれも表情がすごく素敵だと思ったけど、なかでもInterloperは、地元のバンドとかそういうの抜きに見ても、すごく目を引いた。ステージ中央からお客さんまで映った1枚があって、それがすごく印象的だった。
日曜のトップバッターは、そのInterloperだった。
アコースティックでも、やっぱり雰囲気良くって、聞きごたえある。

INFOGのよしゆきくんが一番最初の曲に選んだのは、「八食で最初にやった曲」だった。
日記書いてない頃だから半券くらいしか残っていないけど最初に見た時のこととか、やっぱり去年の八食とか。すごく響いて綺麗な声だから、室内も良いけど、やっぱりまた外で聞いてみたいしROXXでも見たいので、八戸に来てくれるのを楽しみにしている。先日アコースティック直前になって行けなくなってがっくりしていたんだけど今回聞くことが出来て良かった。聞きごたえあった。
とりあえずマスピでINFOG見れる、はず!マスピのタイムテーブル早く出ますように…。

健太郎さんは前回同様、リクエストをいろいろ受けてくれてた。あれは本当に凄い、毎回凄い。
今回は、oasis、COUNRY YARD、SECRET 7 LINE、星野源、エバヤン、ジュンスカだったかな。
ジュンスカをリクエストしたのはうちの旦那だったんだけど非常に喜んでいた。

そしてTHE LOCAL ARTは今日も熱かった。いろんなものが小道具に使われていたけど、なかでも脚立が大活躍していた。たぶんこんな書きかたじゃ何も伝わらないだろうけど…。脚立が印象に残るのは仕方ない…。熱量が凄くて圧倒された。

SWANKY DANKが、「DESTRUCTION」という曲をやったんだけど、あまりに良かったので、演奏してる最中に旦那と「これはもうCDを買いましょう」という話になった。ライブ中にそういう話をしたのは初めてかも。曲名が分からなかったので、次に演奏した曲のタイトルをメモして、物販に聞きに行ったら快く教えてくれたので既にCD手配済み。楽しみ。

MINAMI NINEは、八食のとき、ちょうど中に入ってしまって見れなかったので今回が初めてだった!
MCめちゃくちゃ楽しかった。なんだろう、ゆったりした感じがして、暖かかった。何年か前から気になっていてROXXにもたくさん来てたのにタイミングが合わず見れていなかった。個人的に「ついに」という感じだったので余計楽しかった。

日曜日のトリはHOTSQUALLだった。
いろいろ考えたり思ったりしながら見てた。MCや歌が熱くて、聞いてて涙が出そうになった。最後に、あのゴザの上でみんなでサークル作って、靴や服や缶を避けながらぐるぐる回って、夏みたいで楽しかった。まさかゴザエリア全部でやるとは思わなかった…。

今の段階では、まだ、今年の八食サマーフリーライブが開催されるかは発表になっていない。
もちろん絶対に開催してほしいと思っている。
今年の夏もライブがあって、それでまた冬に感謝祭があって、そうやってずっと続いていきますように。もしかしたら自分がいつか行けなくなる日が来たとしても、いろんな人にとってたからものみたいなあのフェスが、長く長く続いていきますように。いろんな人にとって夢の駐車場でありますように。

余韻がすごくて、もう土曜日の最初からやり直したいくらい楽しくて、
サマーフリーライブみたいな二日間だった。


2017/2/11 八戸ROXX 「ROXX八食感謝祭2017」 rhyrhyrhythm/INFOG/HOTSQUALL/Re:Turn/SWANKY DANK/THE LOCAL ART/Northern19

2017/2/11   八戸ROXX

「ROXX八食感謝祭2017」
rhyrhyrhythm/INFOG/HOTSQUALL/Re:Turn/SWANKY DANK/THE LOCAL ART/Northern19

IMG_7279


今年も八食感謝祭の時期が来た。土曜日はROXXで13時30分からのスタート。
トップバッターはrhyrhyrhythmだった。哀歌からのPRIDEという流れが、普段ない感じで凄く良かった。そして、もちろんhumanは最高なのだった。いつかrhyrhyrhythmが八食サマーフリーライブに出たらいいな、と私はずっと思っている。今年じゃなくて来年でも、いつでも。

最初の1~2年は余りバンドも良く知らなくて「八食で見たバンド=好きなバンド」だった。それが少しずつ好きなバンドが増えていって、好きなバンドが八食に出たらいいな、と思うようになってきた。だから前以上に「八食サマーフリーライブが続いてほしい理由」が増えてきた。

INFOGも、また八食サマーフリーライブで見たいバンドの1つ。初出場だった去年のライブも印象的だった。9/13にINFOGを見てから約5か月経つけど、見るたび凄くなっている。演奏もだし、声も、すごく耳に残って余韻が強い。八食の時のことを思い出して少し泣いた。どんどん進化していく人たちを見るのって、ものすごく刺激になる。

HOTSQUALLを見ている時も、やっぱり去年の夏を思い出した。
台風が来ていたとはいえ、「HOTSQUALLのときだけ」なかなか見ないレベルの土砂降りだった。あれは凄い。夫は土砂降りの中、HOTSQUALLを見に行ったんだけど私は八食の入口にいて聞いてた。
それがものすごく鮮明に蘇った。

そういえば最近Re:Turn見てない、と思ったら、この日がRe:Turnの2017年初ライブだった。
新曲の2曲目が凄く良かった。南国っぽい、と思いきや気が付いたらRe:Turnっぽかった。新曲増えたら新譜出るだろうし楽しみにしている。SiMのMAHさんが、「冬の感謝祭見ずにトリはやれない」と言っていたという話があって胸が熱くなった。2015年の感謝祭MAHさんが2日とも見に来ていて、ずっとにこにこしていたのが印象に残っていたからだ。そういう流れでの2015年トリ、2016年トップバッターなのか、と。知らないところでドラマだらけだ。

SWANKY DANKは音源を聞いたことはあったけどライブは初めてだった。
「これは好みだ」と気付いて音出しの段階で、ぞくぞくした。音源も、とても大事だけど、やっぱりライブで直接見るのは大事だな、と改めて思った。あと、その見た時の気持ちや状況などでも、いろいろ違うんだなと。
それはTHE LOCAL ARTも同じ。前に見た時よりも、すごく沁みた。たぶん受け止める私の側での変化なのだろう。熱かったし、かっこ良かった。

Northern19のSTAY YOUTH FOREVERが好きで、聞くたび嬉しい。…最後のころには足腰が痛くて痛くて立っていられなくて樽に座っていて全然STAY YOUTHじゃない私だけど、それでも。

今回は土日とも八戸はすごく暖かったけど、それ以外の地域に雪が降ったりしていて、来るのも大変だろう。真冬の八戸は、住んでる側からしたら、来るのをオススメしたいとは思わないレベルで寒いし、道路も悪い。それでも来てくれる人達って本当にすごい。

演者、客、スタッフ、関係者、それぞれ抱いている思いは違うところもあるかもしれない。
でも多くの人が、続いてほしくて、続けたくて、って願っているだろうし、私もそのひとり。
私に出来ることはとても限られている。
それでも、続いていくために出来ることがあったらいいな、と思っている。