on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

2016年11月

2016/11/20 ROXX GOOD4NOTHING/snatch

GOOD4NOTHING
『NIGHT』Release TOUR 2016
2016/11/20 八戸 ROXX

w/,snatch

image


snatchは、今年5回目。
8/204/244/204/18
本当は先日のアンリミのときも行きたかったのに、
泣く泣く諦めたのだった。

結論から言うとsnatchやっぱりかっこいい、と思った。
そして今回すごく嬉しかったのは、「Blame」が聞けたことだった。
手元にある写真をもとに考えると、たぶん、
2014/9/23にROXXで聞いてから、
一度も聞いてないと思う。

ずっとずっと、聞きたかった。

前後にどうつなげるか難しそうな曲だし、
毎回聞けないのは無理もないな、と思う。

でも、あの曲って、
めちゃくちゃかっこいい。

毎回、ライブ行くことになると、何週間も前から、
「Blame聞きたい」と思うし、そればっかり言ってる。
そのくらい好きな曲なので、涙が出たし感無量だった。

こんなに好きになれる曲って、
なかなかないので、
地元で聞けたことを本当に嬉しく思っている。

前は、地元とか遠征とか、
あまり分けて考えなかった。
遠征のほうが多かったりもしたから。

でも今は八戸にも友達が増えて、
そういうひとたちと一緒に好きな曲が聞けるって、
すごく幸せなことだな、と。

…「Blame」だけで1万文字くらい書けそうな気がするけど、
終われなくなるので、この辺で。
また聞けるのを楽しみにしたいと思う。

GOOD4NOTHINGは八食ぶり今年2回目。

11/20は日曜日ということもあって、
普段見かけないかたもたくさんだった。
遠征で八戸に来られたかたが多かったのかも。

中に入ってくるなり「狭っ」って言ってたのは、
きっと初めてきたひとなんだろうな。
初めてのROXX満喫できたかな。

私も初めて行ったとき、
同じように思ったのを、そのとき思い出した。

知人がバンドを組んでいて、それを見に行った。
20歳のときだった。

それから16年以上も過ぎて、
通うようになるとは夢にも思わなかったし、
その場所が、
自分にとって居心地のいい場所になるとは、
まったく思わなかった。

GOOD4NOTHINGのフロアは、女の子たちが元気良くて、
ばんばん飛んでた。
後ろのほうでそれを見てた。

何度もアンコールがあった。
それなのに終わり時間が早くて驚いた。

楽しい時間って、
時間の感覚が良く分からなくなるなあと改めて思った。

良い一日だった。

-------------------------------------------------------------------
日記は移転しました→http://roundmidnight.blog.jp
HPはコチラ→today's live
-------------------------------------------------------------------
国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』
たびらい旅行・ツアー予約
★LOLIPOP★
ネットショップの開業ならカラーミーショップ
FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

2016/11/13 ROXX sandline/Interloper/サカサマハリネズミ/FULLCOUNT/rhyrhyrhythm

2016/11/13 八戸ROXX

sandline レコ発

Interloper
サカサマハリネズミ
FULLCOUNT
rhyrhyrhythm

CxJEJZ8UAAA6Gio



10月にも3日連続でライブに行き、
非常に疲れたうえに風邪を引いてつらかったことから、
「もうしばらく3日連続は行かない」
と言っていたのに、舌の根も乾かないうちに3日連続。

直前まで「行くかどうか」悩んでいたけど、
結果的には、行ってよかったと思っている。

13日のライブは、すべて地元バンド。
すごく楽しかった。

Interloperはライブ久々だと聞いたけど、
そんなこと感じないような熱量だった。
最前で見るつもりだったのに、
隙間なしで入れず。
行った時間が少し遅かったうえに、
外でだらだら遊んでいたから、仕方ない。
次見れるの楽しみ。次は前で見る。

今回初めて見たのが、サカサマハリネズミ。
「内側からあっためるようなライブをします」
という言葉の通り、ほんわかしたライブだった。
MCのとき、
「MCが下手なので」
という話をしていた。
確かに、すごい上手!という感じではなかったけど、
私が大好きな某バンドもMC迷子になったりするので、
そんなことは気にならないのだった。
すごくきれいな声だと思った。

FULLCOUNTは…FULLCOUNTは、やっぱり「持ってる」。
普通ライブの1曲目で、差し歯が取れるなんてことがあるだろうか。
未だ見たことない気がする。
いきなりもごもごってなったかと思ったら、
そんな事件が起こっていて、
開始早々面白かった。
面白い曲をやっているわけじゃないのに、面白すぎる…。
次も早く見たい。超期待。

そして、この日のrhyrhyrhythmも熱かった。
油断していたら、後ろが大変なことになっていた。
モッシュあるしダイバーあるし、
わあわあ遊んでめちゃくちゃ楽しかった。
前回に続き新曲をライブでやってて、
すごく良いなーと思った。
そして終わった後に、後ろから「かっこいー」と聞こえてきて、
そうだよねそうだよね、と勝手にニヤニヤした。
来月のレコ発楽しみ。

ラストは当然、レコ発のsandline。
初めて聞いたとき、「好きな感じ」と思ったので今回行ってみた。
行って正解だった。
曲も演奏も声も好きな感じだった。
前回見たときよりも良かった。
本人たちの調子とかは私の関与するところではないので分からない。
でも、前回よりも楽しそうに見えた気がした。
今回CDもらってきたので、
たくさん聞いて、またライブに行きたいな、と思っているところ。

地元の企画に行くようになったのは、
今年になってから。

行くたびに新たな発見があって、楽しいと思う。
来年も、こういう機会があったら、
どんどん行ってみたいなって思っている。

先輩後輩っていうの、わたしは、あまり関係なく生きてきた。
だから余計に、見ていて和むのかもしれない。

野次りながらも、お互い大事にしている感じがした。
いいなあと思った。

そんなわけで、
行ってよかったな、と改めて思ってる。







-----
日記は移転しました→http://roundmidnight.blog.jp
HPはコチラ→today's live
-----
オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!
-----




2016/11/12 八戸ROXX G-FREAK FACTORY/FEELFLIP/Dizzy Sunfist

2016/11/12 八戸ROXX

G-FREAK FACTORY
“ダディ・ダーリン” TOUR 2016

FEELFLIP
Dizzy Sunfist

image


G-FREAK FACTORYレコ発。
ずっと大好きなG-FREAK FACTORYと、
Dizzy Sunfistが八戸へ来てくれた。

FEELFLIP、ライブハウスで見たのは多分初めて。
八食では少し見れて、いいなあと思っていた。
スパイダーマン凄いし、いつかROXXで見たいな、と思ったら今年のうちに叶ったので喜んでいる。
スカダンス出来ないわたしは立ったまま見ていた。でも、出来ないだけで、ちゃんと楽しんでるから!来年もたくさん来てくれたらいいな。

ディジーは今年レコ発でも八戸に来てくれていた。
しかしわたしは行かなかったのだ。
なぜなら、骨折していた。
まだ絶賛痛い時期だった。
でもそれを後悔しているから、
久々にライブハウスで見れて良かった。
八食で見たときも思ったけど、
どんどん凄くなっているように思う。
夢を叶えながら、
どんどん進化していくディジーを見てると、
頑張らなくちゃ、て思う。
いま凄く影響を受けている。
ディジー見てると、
夢を追いかけたくなるし、
実際に追いかけはじめた。
いつか叶えるんだ、わたしも。

G-FREAK FACTORY、やっぱり特別なバンドだなあと思う。
「日はまだ高く」が始まる瞬間すごく気分が高揚する。あの感じがたまらない。
新曲やっとライブで聞けた。沁みた。
アンコールで、「ラブ・イズ・オーバー」やってくれたんだけどすごく良かった。
そしてROXXで聞く「EVEN」は、やはり格別だ。

耳が悪いということを医者から指摘されたのは30代中頃だった。言われるまで、これが普通と思っていた。ストレスなんかで悪化して、悩みまくっていた時期に、EVENを、初めて聞いた。
そこですぐに解決したわけじゃない。何年も毎日悩んだ。毎日EVENを聞いてた。1日に何回も。そうしているうちに、自分なりに答えを見つけて、そこから抜け出した。耳は今も悪化していて、たまには悩むけど、でも、前のようには辛くない。
別件で茂木さんに用事があり、ライブ終わりに声をかけたとき、その話をした。あまり時間を取らせても、と、いくらか端折ったけど、でもお礼は言えた。これを言えるまで何年も掛かった。ライブはたくさん見に行っていたけど、まだ自分のなかで耳のことが折り合いが付いていなかったから今までは言えなかったんだと思う。EVENを作ったG-FREAK FACTORYにも、あのとき連れて来てくれたOVER ARM THROWにも、とても感謝している。

曲を聞いたり、ライブを見たりしたことを、どんなふうに吸収したり、消化したりしていくかは、そのひと次第だ。
別にそういうことが必ずしも必要なわけでもないし。
ただ、わたしにとって、G-FREAK FACTORYや、Dizzy Sunfistのライブは、前に進むチカラをくれる大切なものだなあと、いつも思っている。





-----
日記は移転しました→http://roundmidnight.blog.jp
HPはコチラ→today's live
-----
オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!
-----




2016/11/11 八戸 RADIOTS/THE CHERRY COKE$/BOMB FACTORY/rhyrhyrhythm

2016/11/11 八戸ROXX
RADIOTS
JUNK HEROES STORY TOUR 2016
18:00/18:30

RADIOTS
THE CHERRY COKE$
BOMB FACTORY
rhyrhyrhythm


RADIOTSは初めてで、ずっと友達から話だけ聞いていて興味があった存在。そして、THE CHERRY COKE$、BOMB FACTORY、rhyrhyrhythmは私が大好きなバンド。
最高の夜だった。

10月はROXXでのライブに行かなかったので、
9/10(UNLIMITSのレコ発)以来のrhyrhyrhythmだった。
二か月ぶりに見たrhyrhyrhythmは、
やっぱり良かった。
昨日は新曲もあったし、
一緒に行った「昨日がrhyrhyrhythm初めて」っていう友達も、
なんで私がrhyrhyrhythm推すのか分かるって言ってもらえた。
すごく嬉しく思った。
かっこよさが増していると思っている。
これからも勝手に推していくつもり。

BOMB FACTORYは昨晩で3回目。
前回は、2014年8月2日、OVER ARM THROWの「Some Missing Night War vol.28」、
その前が2014年4月13日、「RAGE AND HOPE」のツアーで仙台 enn 2ndに行ったとき。
初めて見た時は衝撃的だった。かっこよくて唖然とした。
そのときと変わらず、昨晩も良かった。
25年目だとMCで言ってた。
25年ずっとかっこいいんだろうな絶対。
それってすごい。

THE CHERRY COKE$は今年3回目。
前回は高円寺The Cluracanの、BEER JAMBOREE pint.4で、その前は今年の八食。
ROXXで見たのは今回が初めてだったので格別だった。
2列目あたりで待機していたんだけど、始まったと思ったら弾き飛ばされて最前へ。
考えてみたら、今まで、八食でも仙台でも、後ろのほうでしか見たことがなかった。
チェリコ最前は、すごく良い眺めだった。
ROXXのステージはすごく狭いけど、
そういうことを感じないくらい動きがあって、
それはもう贅沢な光景だった。
後ろのほうで動きながら見るのも楽しいけど、前もイイな、と。

そしてRADIOTS。
私のタイミングが悪くて八食では一瞬しか見れなかったけど、ずっと見てみたかったバンドなので感無量。
あんなにかっこいいなんて。
ピットが荒々しくて見てて楽しかった。
どう説明したらいいかわからないんだけど、すごく「愛」のあるライブだった。
フロアに手を伸ばしたり、後ろのほうまで来てくれたり。動作の全部に、わくわくした。
過去に動画を何度か見てて、「かっこいいな」とは思っていた。
でも、やっぱり動画よりライブだな、と当たり前のことを思った。
強烈だった。

RADIOTSを見て改めて、生で見るということの凄さに感動した。
全部の人が思うようにライブに行けるわけではないので、動画の存在は大きい。
でもやっぱりライブって面白いし、熱量や、元気や、いろんなものがあって、だからこうやって中毒みたいに通うことになっちゃうんだろうな、と。

最初のrhyrhyrhythmから最後のRADIOTSまで、みっちりと濃くて、良い夜だった。
楽しみにしていた何倍以上もの凄い夜だった。
どのバンドも、来年また見る機会が多ければいいな、と思う。
最高の夜だった。

image





-----
日記は移転しました→http://roundmidnight.blog.jp
HPはコチラ→today's live
-----
オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!
-----