on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

2015年11月

11/29 change 盛岡 NUBO/HEY-SMITH/Re:turn

無事帰宅!
23時ごろ出て、1時前に着。
高速がスムーズだったから、予定より早い帰宅になった。話をしていたら、あっというまに着いた感じ。

朝は久々にホテルで朝食。
それから盛岡へ移動。
昨日は3人だったけど、今日から4人になって、さらに楽しくなった!!
朝ごはん食べてから動いてないのに、いきなり冷麺を食べに焼肉のヤマトに行った。
だって冷麺まつりだったし。

image

ヤマトの冷麺は、からいの入れなくてもほんとにおいしい。でも、もちろん大量に入れた。焼肉まで食べた。

時間があいてるので、駅ビルで時間を潰した。
ついつい買い物してしまったよ...。
ふだんあまりぶらぶら買い物ってしないから、つい楽しくなっちゃうんだよねえ。
探していたパーツを偶然見つけたから買った。これは良い買い物だった!

からの...ライブハウス行ったけど写真撮り忘れるという痛恨の一撃。

ソールドアウトしていただけあって、すごい人だった。開始前から熱気がすごかった。
ヘイスミのTシャツ率が半端なかったな。タイダイTがほんと可愛い。

Re:turn
→仙台も良かった。
けど、それ以上に今日は良かった。
「Re:turnです」って例のアレ、2日続けて聞く日が来るとは。
それ、めっちゃイジられていて、NUBOのコール&レスポンスが「Re:turnです」だったからね。
愛に溢れたイジリだったなー。MCで、ヘイスミ2011年9月のときのことを言っていた。ちょっと泣きたくなるようなMCだった。
ライブ終わってから、椅子のとこで八戸から来たひとびとが集まっていて、なんだか地元にいるような気持ちになった。

そーいえばMCで笑ったのが...
「ヘイスミ、お披露目ライブ、八戸、ありませんでした」
「NUBO、レコ発、八戸、ありませんでした」
...そうなんだよねえ。
まあでも八食来てくれてるし、
違うときも来てくれてるし、
そんな八戸ばっかりには出来ないだろうし、
仕方ないけどさ。
まあ改めて言われると、ふふってなるよね、っていう。

HEY-SMITH
→八食ぶり。
そして、初めてライブハウスでヘイスミを見た。
圧倒された。
八食では、ちょっと離れたとこで大人見だったし、今回も後ろの隅で見ていた。
が。
何度か中に行きたくなったー。
知ってる曲にうきうきしたー。
でも...でも...行けなかった。
知らない曲あるし、スカダンス出来ないし、とか思っているうちは行けないだろうな。
分かってる、あとは勇気だけなんだ。
知らない曲だって楽しいんだし。
あれ絶対中で見たら楽しいだろなー。
小さい子が、曲に合わせて手を挙げていて可愛らしかった。
次は中のほうで見れたらいいなー。

NUBO
→前の日は泣かなかったのに、なぜか日曜日は泣けて泣けて、泣きながら笑っていた。
拭う暇もなく涙が流れてきた。
かなり前半から泣いてた。

最初、2列目あたりにいた。
が、1曲目で踵落としを食らい、そのまま長時間そのひとがわたしの上でばたばたしていたので、あっさり諦めてダイバーいなくなってから脇の少し後ろに下がった。別にタイブはいいんだけど、来たあとの足ばたばたがつらかったんだよねー。こりゃ何回もあるな、と。しばらくはNUBO見れないから、もう少し静かに見ようかな、と思って。
で、横にずれてからすぐに涙腺が崩壊した。
「on the way」で、さらに泣いた。
ちょうど横には、確定でわたしより年上と思われる女性がいた。ああ、いいなあと思った。楽しみ方は変わっても、年を重ねても楽しんでいけたらいいなあと思った。そしたらせつなくなった。

歌詞の、
「サヨナラは いつかきっと迎えに来るとしても
サヨナラがまだ怖いと思えるような日々を」
ってところ、すごく好きだ。

ライブ行くようになってよかったなあと思ってる。
すごく楽しみが増えた。
反面、いつか行けなくなったら寂しいなあと思ってる。自分の意思で行かなくなるなら、それはそれで構わない。それはたぶん、満足したり嫌になった結果として自分で決めることだから。
けど、「行けなくなる」のは怖いなあ、って。
いま幸せだと感じるからこその怖さなんだろうな。

この怖さが、ずーっと漠然と自分のなかにあった。
それをはっきり認識したのが、いつか忘れたけど、この曲を聴いているときだった。

ライブ行き始めたのが最近だから、
余計に未練があるんだろうな。
もっと早く知っていればとは思う。
けど、その年数分、他にいろんなことをしていたわけなんだけどね。

やっぱNUBOいいなあ、沁みるなあ、と改めて思った。この二日間楽しかったし、いい日々だなあ、って。

ライブが終わって、ちょっとだらだらして、着替えして向かいの焼き鳥屋さんでごはん食べて帰ってきた。
さすがに今日(ライブ翌日)は眠いけど、気力はNUBOに補ってもらってる。

またいつか、って言って帰ってきた。
それがちゃんと叶いますように、って思っている。

2015/11/28 仙台en 2nd NUBO/四星球/Re:turn

image

今年仙台何回目だろうか。あとでまとめてみよう。
今回は、NUBOを見に来た!
ずっと楽しみにしていた。Bonfireのツアー、ほんとは4本行くはずだったのになー。北海道行かなかったから2本のみになってしまった。

今回は、八戸の友達と一緒に車での旅!
遠足遠足。


まず仙台なんで、牛タン食べに行った。

image

なぜごはんメインで撮影しちゃったんだろうか。浮かれていたのか。

image

これは牛タンのロースト。
利久、泉本店に行ったんだけど、その日が「泉本店の日」だったそうで、牛タンロースト200円だった。おいしかった...。

image

そして駅にある、ずんだ茶房へ。
昔ずんだ苦手だったんだけど最近は結構好き。
マツコデラックスが絶賛していたという、ずんだシェイクを初めて飲んだ!甘いけど、おいしかった!

それからen 2ndへ。
en 2ndは2回目。
忘れもしない、骨折した場所だ...。
けど、あの日は本当に本当に最高に楽しかったからいいのだ。

けど、やっぱり怖いから最前には行かなかったー。

Re:turn
→地元バンドを仙台で見るって不思議な感じ。
すごく不思議な感じ。
最近すごくRe:turnいいなーと思う。
どんどん県外行ってるし。
いろんなつながりが広がったり実を結んだりしてるんだろうなー。
ライブ自体も良かった!
ライブ直前までX JAPANを見ていたらしい。そりゃーテンションも上がるよねえ。
「いやーX JAPANが」みたいなのを何回かMCで言ってて、よほど見たいんだろうな、と。

こーゆー、他の場所で見るって新しくて、
すごくよかったな。

四星球
→初。八食で1回見れそうだったけど、タイミングが合わなくて見れなかった。八戸に来たときも行けなかったから楽しみにしていた。
いろんなひとから、すごく楽しいと聞いていたけど...ほんとにすごく楽しかった!!
ギターのひとが、エクソシストに出てくる悪魔憑きみたいな格好でフロアを這ったとき気付かなくって足にゴンって彼の頭が当たってビビった!
(すごく伝わりづらいと思うけど)
ハッピーターンもらったけど割れまくってた。
そもそもブリーフに法被だったのが衝撃だった。
みんなでUFO呼んだ。
ずーっと笑いっぱなしで、楽しかった。
また見たいなあ、いいなあ。

NUBO
→いやー、NUBOいいよね、やっぱいいよね。
あのMCからの始まりは反則だわ、めろめろになった。
いまの新譜3曲とも好きだなー、楽しい気持ちになるし、かっこいいし。
MCで泣きそうになった。
ナイモノバカリでも。
自分がNUBO好きなの知っていたけど、いつのまにか超大好きだったみたい。自分でもビックリした。
楽しかったー。
ダイブしてたひとは1人だけだったな。
ピットがピースフルだった。
なんかNUBOのピットは、いつもあたりが柔らかくって、やさしくて、ただただ楽しいんだよねえ。
すごくうきうきして、ハッピーな気持ちになる。

なぜか毎回「circle」で、一回目だけサークルにうまく入れない...毎回...。

あんまりサークル好きじゃないんだよね、普段。
嫌いでもないけど、ステージ見たいから入らなくっていいかなあと思う。
けど、circleだけは入っちゃうなー。
入らずにいられなくなる。
OATのRotationですら入らないのにな。

不思議だな。

最初から最後までずーっと楽しかった。

今回は2日だから幸せー!


...っていうのを、後半は日曜日に書いた。
珍しく0時過ぎに寝ちゃったから書き終われなかったんだよねー。

というわけで日曜日に続く。

2015/11/13 横須賀pumpkin OAT/snatch/アンリミ

OAT、snatch、アンリミ。自分が好きなバンドのなかでも、特に特に好きなバンドが一度に見れるなんて。
ずーっと楽しみにしていた。
そして、終わってみて、とにかく最高だった。夢みたいだった。

駅からかぼちゃ屋の前を通ってホテル、なんだけど、チェックインしにいこうとしたら、ちょうど搬入してるとこだった...。このタイミング...。
で、ホテルに行って、支度して、16時半頃にかぼちゃ屋へ。

寒かったから一回トイレに行ったり、旗の写真撮ったり、だらだらしてたらOpenした。バッチ無事に購入して中に入ったら最前がまだ余裕あった。でも中央。危ないだろなーとか、昨日「最前じゃなく見る」って言ったかもだけどなー、とか思いつつ、最前へ。

いつもかぼちゃだと、バンドマンたちが肩組んで柵やってくれたりするんだけど、それナシだった...。
まあ脱落するかもだし、それでもいいなって思いながら。

UNLIMITS
→好きな曲ばかりだった。
葉子さんの真ん前っていう凄い場所にいた。あまりに可愛くて直視すると照れちゃって大変だった。
MCは、ほとんど大月さんだけだった。
八食の話が出た。
それまで我慢していたけど、泣いた。
そこからのハロー、ひこうきぐも。
泣いた泣いた。
最近、涙腺崩壊の契機が大月さん、ってのがすごく多いなあ、って思った。
前の日、F.A.Dで泣いたのも大月さんがステージの横でOATを泣きながら見てるのを発見しちゃったからだった。
アンリミを普段聞かない友達も、良かったってあとから言っていて、すごく嬉しくなった。
たぶん一番泣いたのがアンリミで、OATではちょっとしか泣いてない...。
すごくすごく良かった。

snatch
→ひさびさのsnatch!
わたしは暗い曲が好きだから、毎朝「blame」聞きながら仕事に通ってる。リピートしまくりで。
で、こないだ、きくさんが、「blameいい」ってtweetしていたわけ。
blameやるかなあって思うじゃん。
やらなかった.....。
聞きたかった.....。
まあ、でも、ちょっとエモすぎるもんね、アレ。
あとから「あれやると、ちょっと」って言われたしな。
いつか八戸でやってね、って言いまくってきた。まあ覚えててくれるわけないだろうけど言わなかったら伝わらないからな。
最初から最後まで、すごくかっこよかった。すごく。痺れた。

OVER ARM THROW
→かぼちゃ屋で見るのは、去年のクリスマス以来かな。ひさびさだ。
人間柵はなかったけど、わたしの前にセキュリティのひとがいて、そのひとが、ずーっとニコニコしながら歌っていて、それが印象的だった。ずーっと、めっちゃ笑顔だったんだよ。このひとに数え切れないくらい助けられた。最前みんなステージに片足乗せて踏ん張っていたけど支えきれないからね。押し戻してくれなかったらすぐ潰れていた。
で。

で。

2曲目がLamplightだった。

イントロ聞いた瞬間、もう頭の中が真っ白になった。弾けるような、そういう嬉しさ。(そういえば最初の始まりのとこってcross roadと聞き分けられなくても仕方ない感じがするけどちゃんと一瞬で聞き分けるのって自分でも不思議だ)
ぎゅうぎゅうになりながら、拳をあげる余裕もないくらい踏ん張りながら聞いた。ただただ幸せだった。
これを、ライブで聞きたかったんだ。
それを楽しみに毎日頑張ってるんだ。
だから、もう、絶対楽しい気持ちで聞きたかったし、実際聞けた。
そのぎゅうぎゅうに痛い感じですら「ああライブで聞けてるんだー」って思った。

ちゃんと泣かないで聞いた。
Lamplight、わたしにとっては、頑張る勇気や前に進む力をくれた曲だから、ちゃんと進めている今は、泣く要素なんてないんだ。
ひさびさにライブで聞けて、ほんとうに嬉しい。またいつか次に聞く日まで頑張ろう、って.....ライブ中に思う暇はないから、いま、思ってるところ。

ま、ライブ終わってから泣いたし、今朝お風呂入る前に泣いたけどさ。

サタニックのときは、次の予定も出てなかったから、不安で泣けて泣けて、SEから最後まで泣いてた。
けど、今回は、二日とも最高に幸せで楽しくて笑いっぱなしだったな。

そういえば、セトリ載せない、っていうマイルールにより他の曲のこと余り書いてないけど、ちゃんと他も全部大好き。
わたしは「will」の中では、fixed starが一番好きなんだけど、やっぱり今回改めて、ものすごく響く曲だなあって思った。

ぐちゃぐちゃのぼろぼろになって終わった。ものすごく満たされた。終わってから涙が出た。

ちょっとずつひとが少なくなって、帰るひとを見送って、それから向かいのバーミヤンでゴハン食べてホテルに戻った。
疲れと寒さで遠くまで行く気力なくて...
(前回もそうだった)

で、お風呂入って寝た...ら、なぜか寝汗ひどくて、何回も起きて汗を拭く羽目に。なんだったのかな。湿布6枚くらい貼って寝たからかな...。

ああ、でも、ほんとうに、ゆめみたいに楽しくてしあわせな2日間だった。

ちょっと老化もハンパないし、方向音痴だけど、でも、もう少し、こういう日々が続いていくように頑張りたいな。

またライブしてくれてありがとう。
OAT大好きだ。

2015/11/12 横浜F.A.D 「OVER ARM THROW」

2015年11月12日。
OVER ARM THROWの、約5か月ぶりのライブだった。
(いつものとおり、写真も少ないしセトリもありませんので探しているかたは他を見てね。今回も長いよ)

発表から今日まで、長かったし、短かった。
今までの、全部のライブが特別。でも、サタニックのあと、ライブの予定が出なくなって...その次に発表になるライブは、たとえどこでいつやろうとも行こうと思っていた。

まず朝。友達と待ち合わせて、いきなり迷子になった。そこから合流して買い物して、一度解散してホテルにチェックイン。

image

ホテルは古いけど清潔感がある感じ。近くに山下公園や、マリンタワーがある。
支度をして、元町中華街駅から、石川町駅まで歩いた。
そして石川町駅から、F.A.Dまで行こうとして...めっちゃ迷子に。

image

まさかの本日迷子二回目。
なかなか辿り着かず。30分くらいかかった。心が折れてタクシー呼ぼうとしたあたりで正規ルートを見つけて、なんとか無事に到着。

image

ここに来るのは去年8月以来。
見つけた瞬間いきなり現実味が沸いた。
バッチを無事にgetし、新しいパーカーとTシャツを買ってすぐにopenだった。(なんでホテルから10分程度の場所にあるライブハウスなのにそんなことになったかというと迷子になったから)

最前は無理だったけど、ちょうど真ん中近くの2〜3列目あたりに行けた。

企画名が変わって、バックドロップも変わっていた。かっこよくて可愛かった。
時間を過ぎてもナカナカ始まらなくって、緊張でみんな手が冷たくなってた。泣いていたり、笑顔だったり。みんなの熱気が、すごかった。

SEが流れて、スタートはthanksだった。thanksかMUSICかなあって思っていた。thanksスタートは爆発的に盛り上がるんだよねえ、と思ってるそばから凄いことになっていたよ。

FADは柵ないんだねー!
立っていられなかった!
人の手なんだか足なんだか、とにかく何か常にごちゃごちゃしていた。

2曲目には全身ぐちゃぐちゃ。水でもかけられたかと思うほどハーフパンツも濡れた。
号泣してる知らない女の子を見て、胸が熱くなり、思わずちょっと頭を撫でてしまった。同じように、わたしが泣いてたときは、そっと頭を撫でてくれた手が何本もあって、余計に泣けた。

聞きたかった曲たくさん聞けた。
Lamplight聞けなかったけど...
明日3マンだから時間短いよね...
こりゃ今回は聞けないのかな...
約1年1か月聞いてない..。

でも実際すごいセトリだなあって思った。starは4つとも、やってくれた!
最近chimeとwish on the star大好きで毎日聞いてるから嬉しかったなあ。

wish on the star、
すごく胸が痛くなった。

そう、聞きたかったんだよ。
きくさんの弾き語りも素敵で大好き、でもwish on the star聞くたび、バンドで聞きたい欲求が高まって、切なかった。だから、ついに、久々に聞けて、すごく嬉しかったんだー。

アンコールは一回。

終わってからもしばらくコールが続いていた。

久々の曲も、
頻度が高い曲も、
全部嬉しくて楽しかった。

もっとぼろぼろになるくらい泣くかと思った。でも涙で前が見えなくなるのはやっぱり嫌で、それよりなにより、しあわせで、笑ってばかりいた。

サタニックとサマキャンで、たくさんたくさん泣いたけど、なんだか今日は、我慢出来たんだ。

MCのことは書かない。
大事に胸にしまっておく。

ほんとうに、来て良かった。

チケット買ってから、来れない可能性が浮上した。身内ふたりが、まさかの入院手術だったし、諦めることも何度か考えた。でも、来て良かった。

全員じゃないけど東北のみんなと一緒に見れて、みんなで笑って、歌って、楽しすぎて今もわくわくしてる。

ライブが終わってから家系食べてホテルに向かおうとして、また迷子。
昼間はちゃんと駅からも駅までも行けたのになあ...。

image

でも、マリンタワーのあかりが、ホテルに導いてくれた。
見上げてしあわせな気持ちになった。

いま、ここにいて、
ライブ見て、
明日もライブで、
完璧な1日だったなあって思った。

さて明日は、snatchアンリミとの3マンです。楽しみ!

あと、

OVER ARM THROW大好き。
ありがとう、
またライブしてくれて。