on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

2015年08月

八食サマーフリーライブ2015おまけ

・ユーザー名は、何を入力してもOK。

パスワードのヒント
・20140824-1
・記号は除く
・アルファベットは、全部大文字

続きを読む

2015/8/23 八食サマーフリーライブ2日目

すごく長い記事になっちゃった。
でも、最終的に、オチは、OVER ARM THROW大好き、っていう。
出演してないけど。

【2日目】
そりゃ風邪も引くよね、4日間で10時間ちょいしか寝てないんだもん、と思いながら起床。寝汗ひどかった。体動かないから風呂に入ってみたけど...動かないの変わらず。
しかーし八食には行った。
トップバッターがDizzyだった、見たかった。
が。
あまりの体調が悪く、「車で寝ます」と宣言。90分くらい寝た。ノドが痛くて咳が止まらないし寒気するし。
でも、厚着した上にレインコート着て寝たら温まったみたいで、復活。
そのまま七輪村に昼ご飯食べに行った。

七輪村、普段、いつでも、混雑なしで行ける。地元だし。
けど、一回は、ライブ中に入ってみたかったんだよねえ。観光っぽく。

image

はまぐり激うま。

だらだらして、14時くらいに会場へ。

雨は降らなかった。すこし肌寒い程度。

THE CHERRY COKE$
→なんて楽しそうに演奏するんだろう。
前日の件も影響あるけど、一気に大好きになった。ツナギ欲しい熱が再燃した。
ちょっと来年に向けて、たくさん聞いとく。

ROTTENGRAFFTY
→サマキャンの喫煙所で聞いて衝撃を受け、あれからめちゃめちゃ聞いていた。
だから、すっごく楽しかった。
うしろにいたけど、金色グラフティー聞きながら、前に移動....。

UNLIMITS
→大月さんが、OVER ARM THROWのバスタオルを持ってステージに登場。
そりゃー泣くでしょ。
あんな熱いMCされたら号泣するでしょ。
バスタオル高く掲げるとか、
バスタオルをステージ全体の中央に置くとか、そのまえでギター弾くとか、最高でしょ。
もとからアンリミも大月さんも好きだけど、ますます大好きになった。

横浜のバンドは結束硬いな、愛だな、
すごいな。
もちろんアンリミだからライブも楽しんだけど、普段より更に特別な感じだった。

アンリミ始まる前(だったはず)、
入場規制が掛かった。
振り返ると....いや、ものすごかった。
ちょっと命の危険感じたから、
アンリミ終わってからうしろに移動。

HEY-SMITH
→地面揺れていた!すごかった!
なかなか機会に恵まれず2年ぶりに見た。
ハジマザ行けなかったからなー。
DVDは買った!!!
ほんとはみんなで並んでスカダンスする約束だったけど、はぐれて、ひとすごすぎで合流せず...。

SiM
→ずっと聞いたことなくて、ある日ふと聞いてみたらめちゃめちゃ好きだと気付いた。SiMのライブ、初めてだった。念願叶った。
出てくるなりかっこいい。いやー、すごかった、ちょっと前で見ればよかったなあと思ったけど、結果的に言えばわたしはうしろにいて正解だった。wall of death、怖い。(やったことあるけどさ....)

途中で、MAHさんが、MCで、
わたしたちの大好きな、OVER ARM THROWについて言及した。
名前が出た瞬間に、涙出た。
zinniaのカバーを、って。夢かと思った。
持っていたOATのタオルを高く掲げた。
みんなで歌ったけど、もう泣いてるから、わたしはまともに歌えなかった。
嬉しかった。

この2日間、たくさん、OATのTシャツ着たりタオルやバスタオル持ってるひとを見た。数え切れないくらい名前を聞いた。
そのたび嬉しくなった。

見れるのを当たり前と思ったことはないけど、それでもやっぱり、見れないのは残念だ。すごくOATは愛されてるなあ!知ってるけど!って思った。
わたし自身も、今年見れなかったことで、自分がどんなにOAT好きかを思い知らされた。ま、知ってたけど。

でも、やっぱり、友達とたくさん会えて、みんなで騒いだりするのは楽しい。初日雨だから普段より写真少なくて残念だ。

旦那が、買ったばかりのアンリミのタオルを大月さんの目の前で水たまりに落としたり、
買ったばかりのNUBOのハットをラーメン屋に忘れてみたりと多少トラブルはあったし、睡眠不足でフェスはダメだなと反省もしてる。けど、これはこれで、思い出深いものになった。

まだまだいろいろエピソードはあるけど、
全部書く気はない。
あ、でも、一個だけ、明日、八食の記事あげる予定。パスワードつきのやつ。

これで夏も終わりだなー。
ちょっとさみしい。

来年の八食では、OVER ARM THROWが見れますように。

2015/8/22 八食サマーフリーライブ 1日目【追記あり】

(追記しました)

毎度のことですが、日記につき、純粋なライブレポではありませんよ、セトリも写真もありませんよ、という前置き。

朝4時起床で、フェリー埠頭→陸奥湊の市場内で朝食。

image

お刺身は、まぐろと、イカのミミ。
長く住んでるけど初めて行った!早起きしないから、行ったことなかった!面白かった!

ごはん済んでから、海沿いを回って帰宅。

image

海は時化て、波が高かった。

少し休憩してから出発。
レインコートは旦那が用意してくれていたけど、さらにわたしは長靴持参。連れは全員途中で長靴を購入。この長靴が!本日大活躍だった。足が濡れないって快適だった。レインコートの切れ目から水がしみてジーンズは濡れたけど、それでもスニーカーよりは楽だね。

車は、新八温泉のほうの無料駐車場へ。ちょっと離れているけど、便利だね!ロッカー確保して、そこを拠点にした。

たくさんのひとに、再会できた。
いつもライブで会えるひとたちに、一度にまとめて会える素敵な場所。会いたいひとには、だいたい会えた!

image

さて、ライブだライブ!

【1日目】

G-FREAK FACTORY
→群馬から来たビジュアル系バンドG-FREAK FACTORY←
八食1日目で、雨バンドの称号に磨きが...2曲目くらいに「日はまだ高く」。もういきなりテンションぶちあがりだった。膝爆発した。
MCも熱かった。
雨が本降りで、レインコート着てたから蒸れて汗だくで。

嬉しくて楽しくて夢中になった。

いつも「両手をあげろ」って流れになる曲で、その指示入る前にみんなもう両手をあげて待機していて、なんかそれが、すごく良かったなあ。
まだ初日の9時45分くらいだというのに、泥酔したらしき初老の男性がフェンスに上がって、MCに野次飛ばしていたのが残念だった。が。彼が、MCを、ちょっとばかにしたように笑ったとき、ファンの若い子が、「笑うとこじゃありませんよ」とビシッと言っていて、清々しかったな。
10月のライブ楽しみ。

NUBO
→泣いた泣いた泣いた。
だって、「Blisterson on my foot」やってくれたから。
大好きなんだ。
ありがとう、本当に。
すごく聞きたかったんだ。

ワンナリさんが、白のKEYWORLDのTを着て出てきた瞬間から泣いていたけど、それを、ビシッとアピールするもんだから、もう。

それにしても、NUBOのピットやサークルは、あったかいな。泣いていても笑っていても、みんなが幸せそうで、あったかくなる。

FUCK YOU HEROES
→ちょっと出歩いていたあとだったから物販エリアから見た。かっこよすぎた。
怪我をしているひとの動きとは思えないよなー、すごいなー、かっこいいなー。

PAN
→いつかは、あのパンgetしたい。
楽しいなー、「天国ミュージック」やばい。つい突っ込んでいってしまう。

雨は、ずっと本降りで、強くなることはあっても弱まらなくて、でも、ライブ中は、あまり気にならなかったー。

COUNTRY YARD
→後ろのほうで見た。
最近よく聞いてるので、見れて嬉しかった。

このあたりで、思わぬ知人から連絡が入り、八食に移動。
準備してるのホスコだし...と思いながら。

だから中には入らず。

HOTSQUALL
→不本意ながら、立ち話しながら聞いた。
知人がチェリコ物販に行きたいというので、途中から物販エリアへ。
って、多少不満そうに書いているけど、実は結果的にすごく良かったんだ、行って。
チェリコ物販で、結構いろいろ話せて、写真も一緒にとってもらったんだ。めちゃくちゃ優しくて、かなり楽しかった。

でもホスコ見たかったんだけど...。

SPREAD
→タクヤさんは、OVER ARM THROWのタオルを、高く掲げながら登場した。
痺れたね。

雨が強くて強くて。
でっかいみずたまりできていた。
でも、みんな、すごく楽しそうにしていたし、やっぱりtonightは名曲なのであった。

帰りに、Tと、ラババンと、CD買った。
タクヤさんが物販にいて、
「おれ、雨のフェスは初めてだよ」
と笑っていた。わたしもですよ、と、少し雑談した。
ライブは、MCあんまりなくて、ストイックな感じがする。けど、物販行くと、いつもそんな感じで、優しくて楽しい。
笑顔が少年みたいだよなー、と、いつも思う。

dustbox
→最近、結構聞いているので、めっちゃ楽しみにしていたのであった。
反対側のステージから見たんだけど、いやー、それでも全然楽しいよねえ。
お客さんの、愛ある野次聞いてほっこりしていた。野次は、やはり、愛がなくては。

STOMPIN'BIRD
→大好き!!!待ってた!
ヤスさん、OVER ARM THROWのTだった!
で。
途中でパンツ脱いで演奏していたが、さすがに何回も見て慣れてきました。もうびっくりしなくなった。

地元バンド以外が、ずっとトリをやってきたことについて、のMC、胸が熱くなった。
地元バンドがやらなくちゃだめなんじゃないの?と。
そういうことを、言ってあげられるのって、すごいよね。
何回も、何回も、何回も、Re:turnをよろしく、ちゃんとつないで、って。

Re:Turn
→からの、Re:turn。
さすがに、地元民としては、胸が熱くなるよねえ。ちょっと泣いたし。
たくさんのひとが号泣していた。
地元バンドが、トリ。
理想のカタチだな。
熱い。


雨と汗で、足以外ずぶ濡れ。
でも時間を忘れるくらい、楽しかった。


数えきれないくらい、
OVER ARM THROWのTを着てるひとがいて、切なかった。

が。
さらにスペシャルなことが、
まだまだ翌日にあることを、
この日は、まだ知らなかったんだ...。

そうそう、
八食と言えば、ごはんも大事。
image
お昼ごはんの、さんまの寿司。
おいしかった。
朝も、さんま刺だったのに...。

帰宅して、風呂に入ってから、BBQの準備。
で、
髪乾かさないで、そのままBBQしていたら...まあ風邪引くわな。

いま、へろへろな状態で書いてる。
寝なくちゃなんだけど、
ま、テンションは高いから、
眠れないよね。

→二日目に続く。



image

出演順

G-FREAK FACTORY
Northern19
FEELFLIP
NUBO
SWANKY DANK
FUCK YOU HEROES
PAN
COUNTRY YARD
HOTSQUALL
THE LOCAL ART
GOOD4NOTHING
SHANK
SPREAD
dustbox
STOMPIN'BIRD
Re:Turn

2015/8/20 八戸 ROXX PAN/HOTSQUALL【追記あり】

※追記した。

今日はRoxx行ってきた。

PANとHOTSQUALLだった。
【20祭やDAY!8発目!】
いやー、まさかの、19時半→23時。

前日眠れなくて、1時間睡眠だった。
からの普通に仕事してからライブ。体力もつか心配だったんだけどさ.....。
開始から90分は、座ってPANホスコ対決見ていたから、全然大丈夫だったわ。

ホスコがPANの曲を歌い、
PANがホスコの曲を歌い、
そこから対決へ。

対決は、いろいろと8縛り。

8番勝負で罰ゲームあり。
カラオケでモノマネ対決だったり、
ジェスチャーゲームだったり....。
最初は立って見ていた。が、座らされ。

90分座りっぱなし。
わたしは初めてカウンター側にいた。
が、カウンター側は超まったりで、みんな、たばこ吸いながら見ていた。
90分て、すごいよね。

そのあとライブ。

それぞれ8曲ずつ。アンコールは8分。
終わって対決結果発表したら23時。
はんぱない。
そのことも書きたいんだけど、眠い。
そりゃそうだな。
今日は寝よう。

今日聞いた話で、なにがすごいって、
「PAN八戸5泊」、
これが一番だったな。
長いな。びっくりだった。おもしろかったなー。

--ここからつづき--

HOTSQUALL
→ライブハウスで見たの初めてだった。
で、今回カウンターのとこから見た。
カウンターいいね!
すっごく見やすい!痛くない!
去年の八食は遠くから見ただけだった。
普段から曲は聴いてるけど、ライブは初めてだったせいか、すごくドキドキした。
ものすごーく、かっこよかった。
もともとわたし、「基本英詞なんだけど、ちょっとだけ日本語混じる」構成の歌が大好きなんだけど...あれは目の前で聴くと、ぐっとくるねえ。音源で聴く何十倍も、カッコいい声だなー。
帰りにはワークシャツ買いそうになってたね。所持金0だったから買わなかったけど。
(すぐ買いたくなるから、地元のときは、基本的にはお金持っていかない)
ま、明日買っちゃうかもだけど...。

はやくまた見たいなあ、って思った。
8曲+8分じゃ、足りない足りない。

PAN
→始まる前から喋り倒しても、あんなに声が出るなんて、どんな喉なんだ...。
今回は、知ってる曲は、半分くらいだった。
最初がまんして後ろにいたけど、
「天国ミュージック」で、がまん終了した。
楽しかったなあ!
よく考えたら、ライブ2か月ぶりだなあ、と。
サタニック以降、行ってなかった。
一瞬で終わっちゃったなあ、
トータルの時間は長かったけど。

発表になった日に予約して、
ずっと楽しみにしていたけど、
大満足だった!

image

お客さん楽しませようとしてくれてるのが余すとこなく伝わってきた!
こういう、ライブonlyじゃないイベント初めてだったから、面白かったー!

さて。

寝て起きたら、八食です。
寝る時間あまりないけど。

なんかほんと、あっというまに当日だな。
2013年を思い出していた。
はじまりの日を。

今年も素晴らしい二日間に、
なりますように。