on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

2014年10月

14/10/12 旭川 CASINO DRIVE G-FREAK FACTORY/OVER ARM THROW/Largenal Nature

北海道2日目!
今日もG-FREAK FACTORYとOVER ARM THROW!もう良く行くバンドは全部iPhoneに辞書登録しようかなと思っている(OVER ARM THROWはしてある)。
旭川に来たのは人生初!広くて綺麗な街だ。
今日は眠くないし時間もバッテリーもあるから、長め!いや、まあ眠くても時間がなくても、記事長いけど毎回。

朝は早目に起きて、昼過ぎの高速バスで旭川へ移動。お昼ご飯は、山頭火本店で。

image


↑塩に南高梅トッピング+ねぎめし。
ねぎめしは撮影用に旦那から借りました。こんなには食べられない...。おいしかったなあ。塩ラーメンに梅は至高だな。

image


山頭火は世界中にあって、わたしのカナダのともだちの家の近所にもある。santoukaのラーメン食べてるんだよ、と聞いてるから、来れて嬉しかった(世界中にあるけど八戸にはないのだよ)。

ちょっとお茶を飲んで、ライブハウスへ。
駅からは歩いて15分くらい。
まっすぐだから、わかりやすい。

ついてすぐに、ようへいさんを見かけてこんにちは出来た。きくさんにも。エイジさんには会えず。(見かけたけど遠かった)
そのあたりで、なぜか遠くから、ヒーローが歩いてきた。
みんなで手を振りまくってたら、妙にテンションが上がった。ヒーロー、手を振りかえしてくれた。

image


↑調べた。こちらのみなさんだった。
ヒーロー、テンションあげてくれて、ありがとう!

今回もチケットは入場前に引き換え。
北海道は、そーなのかな。

image


↑これは通りに面したとこ。

image


ステージもフロアも広い!
ちょい話が前後するけど、たぶん初めて「ぎゅうぎゅうじゃない」て体験をした。
一回も痛くなかったのって、たぶん初めて。
しかし、最前の手すりにはタオルが巻いてあって、柔らかい、という親切設計。

お酒も、種類たくさんあるうえに、ラムコーク頼んだら、「レモンかライム絞りますよ」て。しかも、ラムの種類選ばせてくれた。一杯目がマイヤーズだったから、ダークラムそんなに好きじゃないうえにレモン好きなわたしには素敵なことだった。

で。ライブ。

今日は整理番号早かったんだけど、最前は狙わず。が。バッチ買ったりしてから行ったら、まだ空いていたからありがたく最前で。
なんとダイバーがいなかった!これは衝撃だった。ひとりいたみたいだけど、わたしからは見えなかったー。いてもいいし、痛くてもいいけどさ。めちゃくちゃ盛り上がったから、覚悟してたのに!
痛くないライブ素敵!!←いや、わりとマジで。

Largenal Nature
→初。ボーカルは女性だった。耳触りのいいセクシーで、のびやかで綺麗な声だった。
歌うのが好きなんだな、てのが伝わって来るような、素敵な表情で歌ってた。
レゲエ...的な文字をどっかで見たので、もっと「Irie」な感じかと思ったら違ってた。ジャマイカンな感じでもサヨコ(ラバーズレゲエのDIVA、わたしには)な感じでもなかった。しかしかっこよかったな。

OVER ARM THROW
→熱かった。いつもかっこいいし、熱いし、最高だけど、今日も、めっちゃ熱かった。本当に、来れたのが嬉しくて、幸せだった。
日程が出て、最初は札幌旭川って思ったんだけど予定変わって札幌のみに。実際旭川も、ってなったのは、わりと直前だった。ええと、確定したのが9/30。

今朝、起きて、みんなで何が聞きたいか話していた。旦那はacross the fanfare、わたしはyou are thereだった。
両方聞けて、おー!!て。
前にyou are thereのことブログに書いたかもだけど...。
去年OATを教えてもらわなかったら、こんな時間は持てなかったなー、て。八食に毎年来ていても、わたしは行ったことなかったし。
OATを知って、そこからたくさん出会いがあった。知らない場所にも行くようになった。
ずっと地元にいて、おなじ会社にいて、同じことだけしてると、なかなか新しい出会いにめぐりあえなかったりする。でもOATが、たくさんのものとめぐりあわせてくれた。
OATがキッカケでライブハウスにいくようになったけど、違うバンドが好きなひととも知り合えたりもしちゃう。
すごいよなー、て。
まさに、あの曲の歌詞のとおりだなー、て。

あっというまだったなー。

きくさんのMC熱かったなー。

あ。
ライブハウスの、バーカウンターのとこに、2011年のサイン発見したー。素敵な発見だったなあ。

今回セトリほしくて、昨日も言いそびれたから、今日頑張って声はかけた。が、「セトリください」は言い負け。
おとなりのかたがgetでした。
写真撮らせてもらえた。ありがとうございます。

最前にいる率は高いけど、実は一回しかもらったことない。

Twitterにもココにもupするわけじゃないけど、欲しいんだよなー。
...まあ、いつか、運が良かったら、もらえることもあるだろーし。気長にがんばる。

G-FREAK FACTORY
→今日も!すごかった!
何回見ても、圧倒されてしまう。
群馬って、一回しかいったことないんだけど...昨日のMCで、「(群馬のことが)嫌いだった」ていうのを聞いて、衝撃だった。
わたしも地元好きじゃなかったから、なんだかわかる気がした。
わたしの場合、八戸のいいところが、ずっとよくわかんなかった。
最近すこしわかった。
目に見えるもの、カタチのあるものだけが価値があるとは限らないのだ、たぶん。

「日はまだ高く」は最初のほうだった。
「EVEN」は、アンコール前。

EVEN...。
2月に聞いたとき、「EVENに、すごく助けられた」と伝えることが出来た。
その後のこと、いえなかったけど、初めて聞いた日からずっと、あの曲はわたしの心にある。
常に、わたしを支えてくれている。
音楽に世界を変えるチカラは確かにないかもしれないし、人間を変えるチカラはないかもしれない。でも、支えたり背中を押したりしてくれる。変えるキッカケを作ってくれたりもする。(正直なところわたしはだいぶ変わったけども)

EVENは、まちがいなく、わたしにとって、そういう、ものすごいチカラを持った曲。

20時半すぎにライブが終わって、バスで戻ってきて、とっくに布団に入ってるけど、毎度のことながら眠れない。
G-FREAKのあたりから咳がぶりかえしてるのもあるかもだけど。

ほんとに来てよかった。
この二日間関わってくれたひとびとに感謝しつつ寝よう。

12月から、途切れなしでOATのライブ予定あったけど、これで一回途切れちゃった。
11月は行けないぽいから、12月のスケジュール早く出ないかな。

次も楽しみ。

14/10/11 G-FREAK FACTORY /OAT その2

寝る前に書いたブログ見て、笑った。
浮かれすぎている!!
今日はバス移動で時間もあるから、昨日全体を振り返りながら、写真入れながら書いてみる。長いので、お時間あるかたは、どーぞ。

八戸からフェリー。なかよし切符(八戸→札幌で5400円)使った。朝4時起床。準備してるうちに苫小牧着。高速バスで札幌へ。

image


上島珈琲で朝ご飯。

スープカレー食べに行ったら1時間待ちで、近くの喫茶店に行って待ったんだけど、その喫茶店がおいしかった。

image


スープカレーは、古民家を改造したみたいな場所で、おいしかったけど、すごい量だった...。

image


エビスープで、ぷりぷりエビのカレー。
エビだらけ。食べ過ぎた。

そのあと、ロリクレ置いてるA.doreにいって、キーホルダー買った!ほんとはコーチ欲しかったんだけど、案の定似合わなかった。
諦める。

そして早目についたBESSIE HALL。
image


image


メール予約のひともチケット引き換え。

image


すこし待って、open。
が!
ここでコーチ我慢したわたしに、素敵なお知らせ。

image


パーカー出ていた!!
二種類。グレイ4500円、黒4200円だったかな。即決で黒を購入。(あとから旦那がグレイも買った)

あ、そうそう、無事にバッチもget。

image


八食、買い逃したから、嬉しい。

image


これはフロア天井↑。

image


↑ステージ。
そして、フロアとステージのあいだにスペースがあった。

最前の手すりは粘着の強いガムテープしてあったんだけど、NO HITTER見てる時、手を上げようとしたら、ガムテープめくれちゃってるとこに手を置いてたせいで、剥がれなくなって焦った。よーやく剥がしたら、糊がべったり真っ黒く付いちゃって笑った。

かなり広かった。バーカウンターのお酒がおいしかった。地下だからau電波入りづらかった。

ステージ向かって左に階段があって、それがたぶん楽屋に続いてるぽい。いったんお客さんの横を通っていくかんじ。あれがプロレス入場てやつだろーか。違ったらごめんなさい。

広いとこだから、声はスピーカーから聞こえるかんじだったな。

夢のように楽しかった。


今日は、ようへいさんのブログが更新になっていて、朝に読んだ。いつも更新楽しみにしてるんだけど、ひさびさだったから、嬉しいなー。旦那が朝に発見して、洗面所で支度してるわたしに、教えに来た。
台風かー。
立て続けに大きいの来てるもんなあ。
うちの実家の近所にも川がある。大きい。
それを思い出しながら読んだ。
うちのあたりだけじゃなくて、全国的に被害が出ませんように。

いまは、旭川に向かうバスの中。

image


北海道広い。きれい。紅葉が綺麗だね。
今日も見れるとかシアワセー!

もちろん昨日聴いたばかりでも今日もLamplight聞きたいけど、さすがに2日連続はないだろーから、いまからバスのなかで聞いちゃおーっと。
今日は何を聞けるのか、ほんとーに楽しみにしている。

ウキウキして、夜になって、ライブ見て、またテンション上がって眠れなくなって、たぶん昨日と同じような、ハイテンションな日記を書くんだろーな。

...今日が終わったら、つぎ、いつ見れるのかわからないんだよなあ。
12月の予定が1つくらいしか出てないし、それは行かない予定。
早くスケジュールが出ないかなー。
年内に、また見れるのがあるといいな!

今日も素晴らしい一日になりますように。

もーちょい書きたいことあったけど、
終わりがないから、夜にまた書こうっと。


14/10/11 札幌 BESSIE HALL G-FREAK FACTORY/OVER ARM THROW/NO HITTER

ずーっとずーっと、今日を楽しみにしていた。スケジュール出た瞬間に、札幌行くのは決めてたから、ほんとに待ち遠しかった。メール予約開始時間がライブ中だったから、今回初めて旦那に予約頼んだ...ら、開始時間には予約してなかった...。結局ライブ終わったあと、わたしからの指摘後にメール。そして何日か返事なくて、超ドキドキした、ていう。
※今回も、いつもな感じです←
長いよ(まだ書いてないけど確定つか安定)。

NO HITTER
→初めて見た!楽しかったー。なぜか後ろから定期的にビール降ってきたけど、なんかそういうものなんだな、と思いながら楽しんだ。印象に残ってるのは、MCでの、「(要約)誰かを救うような歌は歌ってないけど」て話。
きっと、そんなことない。続けていけるってことは、誰かを救ったり励ましたりしてるんだと思うなー、て感じた。

OVER ARM THROW
→ものすごーーーく!!!良かった!
ほんとに札幌に来てよかった。八食ぶりだから、実際はあまり久々じゃないかもだけど、すごくすごく待ち遠しかった。

Lamplightも聞けた!!!
イントロ聞いた瞬間に、うわああああ!てなっちゃう。何回聞いても。
あんまりいっつも行けるわけじゃないから、正直なところ何の曲を聴いても嬉しい。でもやっぱり、Lamplightは特別だから、すごくすごく、嬉しいんだよ。
泣かなかった!!がんばった!!

みんなそれぞれ、「一番好きな曲」があって、いろんな理由があるんだろうな。
このさき、新曲が出たら、そのなかのどれかを一番好きになるかもしれない。
だから、ずーっと一番じゃないかもしれない。でも、特別なのは、ずーっと変わらない。ほんとに聴けて嬉しかった。

今回、予約して準備万端だったのに、9月のアンリミ直前に、また耳が炎症を起こした。でも絶対来たかったから、すぐ病院にいって炎症落ち着いた...かと思ったら、ばいきんが喉にいったみたいで、風邪みたいな状態に。しかも、くちびるにはヘルペス?みたいなデキモノ。からの気管支炎。
この二週間くらいで病院4件...。
実は昨日も、咳止まらなくなって内科に行った。お医者には怒られた。旅行に行ける状態じゃないよ、と。最低一週間かかるよ、と。しかーし!フェリーに乗った頃には咳が止まっていた。奇跡。
ほんとに来れてよかった。

体調不良でも諦める気はなかったけどね。

Lamplightの次がwish on the starだったのも嬉しかったな。すごく好き。

MCも楽しくて、やっぱり三人の笑顔がすごくって、ひたすらしあわせな気持ち。ライブ中だけじゃなく、今も。

今日、ライブハウスいったら、ちょうどエイジさんが出てきた。すこし話せた。牛柄帽子が可愛かった。昨日焼肉食べた話をしてた。自転車乗ってCD買いにいっちゃった...
チケット買ってるとき、ようへいさんを見かけた。こんにちは、っていったら、おー、て。今日は全然見かけなかったー。お話できず。残念。ライブ終わって、外に出たら、きくさんがみんなと写真撮ったりしていた。が、半袖で寒くて、上着とってくるねー、て言って下に行こうとしたんだけど、なんと!
「あ!いつもありがとう!」て!!
びっくりした。
あんまりいつもきくさんとは話せないし、認識してもらえて、びっくりした。
あ、そういえば、ちょうどこないだ、そーゆー記事書いてたな。

http://blog.livedoor.jp/mikainbloom/archives/14355425.html

あ!て足を止めてもらえて嬉しかった。
関東は、まだ数えるくらいしかいってないし、まだ一年くらいだし、東北だって全部は行けないからなー。

ライブは、楽しくて、まわりもみんな楽しそうで、なんだか嬉しくて仕方なかった。ここにいられる、てことをココロからありがたく思いながら、聴いた。

今日ライブ来れて嬉しい。
明日もライブ行けて嬉しい。

....あんまり楽しくて果てしないな。
しかも8割くらいライブ直接関係ないし!
毎回安定してる...。

よし、明日旭川への移動中に、改めて別記事で!

G-FREAK FACTORY
→二月、八食に続き3回め。
ほんとーに嬉しかったなー。
ステージかっこいい。激しくて、強くて、心臓わしづかみにされた感じになる。
なんだろ、なんか、ドラマチックなんだよなー、ものすごくいい意味で。
耳だけじゃなく視覚にも訴えてくる。
なぜかわからないけど、赤い照明のとき、
そのいろが似合うと思った。
情熱、みたいな感じが。

open前に、ライブハウス入り口で会ったんだけど、「楽しんでいってね」て言ってくれた。嬉しかったな。

ああ!今日すごいこと知った。
茂木さん、40前=旦那より下→もしかしたらわたしより下!?
旦那より下は衝撃的だ...。

アンコール前に「EVEN」と「日はまだ高く」やってくれた。
EVEN!!!
八食や、二月や、つらかったことや、いろんなことを思い出して聞いた。

ライブ中泣くのを我慢して、いま泣いてる。

なんだか完璧な一日だった。
大好きな大好きな2バンドを見れて。
特別な歌が聞けて。

明日も楽しみ!!
早起きだ、寝なくちゃ!!

続き?は明日の午後書く。
寝る!
しあわせ!
OVER ARM THROW大好き!!

14/10/4 八戸 Roxx Septaluck/WRONG CITY...

10/4、Roxx
WRONG CITY / Septaluck / MELLOWSHiP / LOVESTRUCK / Cash Number

Cash Number
→初。弘前のバンドと昨日知った。仕事帰りだったからopenに間に合わなくて、最後のほうしか見れなかった。MCで、「わぁ」(わたし、の意味)て言わないよーにしたいのに言っちゃう、ていうのをおそろしい回数繰り広げていた。八戸のひとには通じるから大丈夫。遠征組には通じないけどな!

MELLOWSHiP
→わたしはわりと好きな感じだった。また来ることがあれば聞いてみたいなー。ふだん見ているのとも、また少し違う感じがした。

LOVESTRUCK
→地元につき頻度高く見ているなー。
た○○○氏が、ギター振り上げた瞬間にTシャツめくれてオナカ見えた。それに尽きる、今回は。

Septaluck
→6月ぶり、今年4回目。
ん。4回か!三月末からだから、実質半年で4回。結構頻度高い!
今回もキラキラしていた。相変わらず、見せ方がうまいなあと思う。すごくテンションがあがって、楽しくなる。声も好きだし。
Nobody can stop us anymoreは今回なし。
しかしSecret baseやshake it upは聞けた。
ラストはmelodyだった。
あ、新曲の、Best of meかっこよすぎた!
12月にミニアルバムだって。楽しみだ。
会場限定版を集めたものみたい。
レコ発で八戸来ないかな。

WRONG CITY
→初めてみた。青森に来たのが初めてだって。ドラムのひとの腕の筋肉が美しくて、筋肉好きじゃないわたしでも見とれた。
音楽も、ふだん聞かない感じで新しかった。スカダンスすごかった。
始まるころにはお客さんも増えてたんだけどフロア2/3くらいはスカダンスのひとだった。サークル→スカダンス→サークルって流れの曲があったんだけど、わたしあれやったら倒れるわ...
ギターのひとが、面白い弾き方していた。っていうのを帰宅してからうまく伝えられるか自信がなかったけど結果的に30秒くらいで伝わってよかった。
そしてギターのひとが、ずっとオネエ言葉だったから、すっかりそういうキャラなのかと思ったら、普段はそうじゃないらしい...。
楽しいライブだった。アンコールはなし。


この日は、全バンド、転換してセッティングしたらそのままスタートだった。いったん外に出て入場しなおし、するにはバンド数多かったのかな...まあ入場しなおしって言ったって、ドア一枚隔てた廊下だけど。
でも、それ結構重要な気がしてる。

それが関係あるかは分からないけど、昨日はお客さんの温度があがりづらかった気がしている。女性の率が高かったのも関係あるのかな...。

ま、なんにせよ最後は最高に盛り上がってた!
続きを読む