on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

2014/8/2 横須賀 PUMPKIN OVER ARM THROW

横須賀、PUMPKIN。
去年のXmasに続き、二回目。

image


open直後に行って、今日のバッチgetした。
きくさんの様子を聞いたら、だいじょぶって言っていた。でも心配で、姿を見て、やっと安心した。

Bomb factoryからのスタート。
わたしは二回目だけど、前回の...あれは仙台だな...あんときも思ったけど、かっこいいよなー。わたしは一番後ろのすみっこにいた。昼間歩き過ぎて、足が痛くて。でもかっこいいから前に行きたくなった。しかし最後まで持たないと困るから我慢した...。

好きなバンドをうしろで見たの初めて。
うーん、でも、痛くないから悪くはない。

そしてGOOD4NOTHING。
初めて見た。というか初めて聞いた。
や、もちろん知ってはいたんだけど、わたしはOAT含め去年知ったために、まだまだ全然いろいろ聞いてないんだ。
こればっかりはしかたない。

なんかねえ、泣きながら見た。
曲もめちゃくちゃ好きな感じで、いや、かなり好きな感じ。だから嬉しくなっちゃって。あと、きくさん復活してくれたから、また新しく好きなバンド出来たなーって思ったら、なんか、すごく泣けた。ものすごく。
あと...悔しくなった。
こんな素敵なことがあるのを知らずにいた期間の自分が哀れになった。
たぶんライブでここまで泣いたのは、初めてOAT見たとき以来だ。
最初、足がやっぱり痛くてバーカウンターの椅子にいたんだけど、見に行っちゃったもん。あとでちゃんといっぱい聞く。

途中、たぶん転換中に、きくさんに会って、目が合って、つい大丈夫ですかと聞いてしまって、大丈夫て、まあ、それは言うよね。無理はしないでくださいね、て言っちゃった。無理するんだろうし、そこはきくさんが決めることだけど、言わずにはいられなかった。

で。
OVER ARM THROW。

なんかもう、たのしくて、うれしくて、ちょっとしか泣かなかった。泣いたけどさ。
ていうかライブ中に泣かず、いま泣いてる。
ライブ中に泣いたら前が見えなくなるから、泣かないように頑張ってる。
きくさんが復活してくれなかったら、見れない光景だった。だから一瞬も見逃したくなかった。でも号泣してるおとこのひとも、たくさんいて、その気持ちも伝わって、ダイバーたくさんいて、ふたりくらい頭上にいたり、潰されて中腰になったり、ふっとばされたり、ぐちゃぐちゃ。

ああ、そういえば、普段わたしはOVER ARM THROWと5exit以外は前に行かないこともあるし、OVER ARM THROWも地元で見るときは最前列行くからあまり知らなかったんだけど...どーん、てぶつかられた衝撃で、はじき飛ばされて、誰かにぶつかったとき、謝ろうと振り返るとね、相手がめっちゃ笑顔で、だいじょぶってしてくれるんだね。あの笑顔すごいね。痛かったかもなのに。

そして今日は、
今日は....Lamplight、やってくれた。
思い出すと胸が痛い。
しあわせすぎた。
友達が、イントロ聞いてテンパるわたしを、前に押してくれた。押し出されたおかげで、lamplightは、すごく前で聴けた。
イントロ聴くだけで、頭の中が、まっしろになる。スペシャルすぎて、なにも考えられなくなる。どうしよう、て。
しあわせだった。

全曲終えて、アンコールもしてくれて...。

ほんとうに、来てよかった。
たくさんの笑顔を見れて、よかった。
終わってもしばらく放心状態で。
some missing night warの文字を見ながら立ちつくした。

ちょっと書ききれない。
だめだ、明日続きを書こう。
もし読んでくれるひとがいるならば、
これ明日続きを書きます。

でもオチは毎度のことながら、
OVER ARM THROW大好き、なんだけど。

明日は晴海だ。
寝る。

OVER ARM THROW大好き。

2014/8/1 横浜F.A.D OVER ARM THROW

image


横浜、F.A.D。初めて行った。
普段は縦長のライブハウスだそうだけど、行ったら横長でした。ステージは、手作りだった。

SABOTENからのスタート。
わたしは初サボテンだった。
かっこよかった。MCも熱かった。「サークルコースター」からのスタート。
そりゃ一気に盛り上がるってものです。
二曲目から大量にダイバーが発生していて、二列目のわたしは相変わらず要領が悪く、かかとおとしをくらいまくりでした。

手紙の話で泣いた。
SABOTENすごく良かったー!!やばかった!!

そしてOAT...が出てきて、きくさんのギター違う。つか、洋平さんのベースが赤い。え?て、思ったら.....OATではなくシークレットのブービートラップでした!

三曲やってくれました。熱かった。
かっこよかったー!!

...そしてOVER ARM THROW。
照明が落ちて、starbucksが掛かると、すんごくドキドキする。わくわくして、落ちつかなくなる。

All right〜はじまりでした。
あがるー。いつもあの曲聞くと、ああ終わっちゃう、て少し寂しかったけど、今日からはさみしくないわー。

closingやin bloom聞けました。
え?
Lamplight?
やってないけど幸せ。
聞けなくても幸せ。

うん。
幸せ。

書くか迷ったけど、きくさんからのTweet出たし、ある程度書く。ちょっとTweetもしたけど、書く。

たぶん用意されていた曲の、半分くらいまで、いったとこだと思う。Zinniaのあと、MC始まって、洋平さんが話していて、きくさんは座っていた。苦しそうだった。

酸素ボンベ?みたいなの吸ったり、半田さんが背中さすったり、首筋を冷やしたりしていた。でも、苦しそうだった。洋平さんは、きくさんを見ずに話し続けた。無視じゃなくて気遣っている感じで。

きくさんは、何度も立ち上がろうとしていた。何度も。

えいじさんもMCをしてくれた。洋平さんも話し続けた。でも、きくさん、立ち上がろうとして、立てなくて、運び出された。

それからMrs.WiENERのひとが、ストンピンのトムさんと一緒に1曲やってくれた。

そのあと、きくさんが、病院行ったと聞いた。洋平さんと、えいじさんは、それでもなにかやろうとしてくれた。

コピーバンドをしているひとが、「ギターひけます!」て。

すごくない?
あの状況で、引けます、て言って、ちゃんと弾く勇気、すごすぎる。
めっちゃ感動した。

thanksとMusicをやってくれた。
みんな盛り上がった。

そこでライブは終了した。

終わってから、お友達を探しに行って、えいじさんと洋平さんにも会えた。ギターのヘルプしたひとがちょうど来たから少しだけだけど。

別のお友達にも、久々に会えた。

ライブは途中で終わったんだ。
うん、だけど、なんか、
すごく思いやりや優しさに触れたせいか、
全く物足りなさはない。

むしろ満たされた。

さみしくない。

きくさんが心配で、体調整えるためなら、明日のライブがなくても仕方ないと思った。
(明日を楽しみに頑張ってるひとがいるとは思うけど、そうじゃなくわたし個人の気持ちとして、の話)
OATのライブが見たくて八戸から来たけど、そんなのどうでもよくて、ひたすらきくさんがだいじょぶであることを信じたし祈った。

大月さんが、きくさんの写真をupしてくれて安心した。

明日は、あるみたい。
でも自分が見れるのが嬉しい以上に、きくさんが大丈夫らしいのがうれしい。

やっぱりOAT大好きだし、
OATのまわりのひとも好き。
OATが好きなひとも。

半券は、とっておいて、だって。
遠いから、ライブがあったとしてもタイミングが合わなければ来れないかもなー。

でも、いいのだ。
きくさんが大丈夫であれば、それでいい。

今日も最高だった。
OAT大好き。

五戸国際ミュージックフェスティバル追記

こないだの、五戸国際ミュージックフェスティバルの動画 ↓

http://instagram.com/p/qY86Totn8t/

http://instagram.com/p/qYuQGVtn-7/

ひとつめは、類家さん。
何回見直してもかっこいい。
ピアノの中嶋錠二さんも八戸出身とのこと。
彼らが演奏してるとき、
みんな思い思いに楽しんでいたけど、
子供たちも騒ぐことなく、ただ踊っていた。
いい音楽って、こういうことなんだなー、て
すごく思った。

わたしはJAZZも好きだけど、
ふだんたくさん聞くわけじゃない。
それでも、
やっぱりいいなー、としみじみ思った。

何日か経って動画を見返して、
改めて素敵な一日だったなあと思う。

あの日、
二箇所蚊にさされたのが、
今もものすごく腫れていて、
かなりかゆいけど!!

ふたつの虫刺されが、腫れまくって
つながっちゃって、足首が象さんになっていたけれど!!

でも、行ってよかったなー。




7/13 五戸国際ミュージックフェスティバル

朝起きて動物病院に行ってから五戸へ。
空は曇り。会場に着く頃には雨が。

今日は仙台のイベントにも行きたかったんだけど、残念ながら日付が被った...。

五戸国際ミュージックフェスティバルは、
昨年に続き、二回目。
主催のマイケルとは、直接話した回数は少ないけど、共通の友人が多い。

image


ポスターとかのデザインをしているのは、
いま東京に住んでる友達。

image


わたしたちが着いてからは、
ずっと雨。

image


今年は類家心平さんが。
八戸出身なんだねー。
学年一個下だ。
トランペット、めちゃくちゃかっこよかった!!

image


最後はみんなステージへ。

なごやかで、時間がすごくゆっくり流れていた。みんな自由に踊ったり歌ったりして、笑顔だった。
肌の色も、言葉も、国籍も違うひとたちが集まって、みんな楽しく過ごす、って、理想的で美しくて素晴らしい光景だった。

最後、みんなで、stand by meを歌ったんだけど、いい時間だなあと思ったら少し泣けた。

すごくいい時間だったな。

来年もあるといいなあ。

6/25 八戸 Roxx SNATCH

6/25はSNATCHのライブだった!
2月に2回行けるのを楽しみにしていたけど体調不良で2回目キャンセルしたから、ほんとに待ち遠しかったんだ。

LABRET
→ちょっぴり残業しちゃったから遅れて入った。なので最初のほう聞けなくて残念...。
熱くて良かった!
店内も暑くて、開始5分でダラダラ汗が...。
次はちゃんと最初から見たい!!

SNATCH
→熱かった!今回も熱かった!
新曲やってくれたんだけど、かっこいいー。今もコレ書きながら聴いてる。
かっこよさがupしまくっている!!!
ステージからのダイブがあるとは予想外(たぶん前のほうにいるときは初体験)だったんだけど、ココロの準備が出来ていなくて、顔で受けてしまった........。顔と手が、後から腫れてめちゃくちゃ面白かった!!!
経験ないからびっくりしたけど、テンションあがりまくり!!!
体調悪いのも忘れるくらい最高に良かった!
また来てくれるっぽくて楽しみ!

Re:Turn
→3番目。
一番最後にやった曲よかった。
あとMCが印象に残った。

前はツアーのバンドとか、数ヶ月に1回とかしかなかった。震災があって、前は想像も出来なかったくらい、すごいバンドがいっぱい来てくれて...みたいな話。
やっぱりそうなのかー。
うーん、そうだよね。
わたしは震災以降に通うようになったから、わからないけどさ。
きっかけはさておき、
たくさんのバンドが、いつも来てくれてるといいなあ。八戸いい、とか、Roxxいい、とかって状態が続くためには、観に行く側も気合い入れないとねー、て思ったり。

THE FOREVER YOUNG
→本日トリ。福岡だって今日知った。
予習ナシで行ったんだけど、
今までに聴いたことのない雰囲気。
歌が始まる前に語りが入るんだけど、
あれは、ひとによっては、どはまりするんじゃないかなー、て。
何度もroxx来れて嬉しい、
って言っていたのが印象的だった。

途中で、「いいんじゃねーの」でしか見たことのないRYOSUKEさんが!!!
ふだん顔とかあんまり気にしないけど、かっこよかった...ほんとにかっこよかった...
気付いたら旦那がサインもらっていた。
やるな...

誕生日おめでとうございます、て言ったら、
結構前だけどね!て笑われた!
まあね.....オンタイムではナカナカ難しいよ..

いろいろ面白かったー。
うきうきしたし、わくわくした!

そして!!
しばらくライブ予定ないことが、
さみしくなった。

まあ、夏はこれからだ!!!
読者登録
LINE読者登録QRコード