on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

14/10/11 G-FREAK FACTORY /OAT その2

寝る前に書いたブログ見て、笑った。
浮かれすぎている!!
今日はバス移動で時間もあるから、昨日全体を振り返りながら、写真入れながら書いてみる。長いので、お時間あるかたは、どーぞ。

八戸からフェリー。なかよし切符(八戸→札幌で5400円)使った。朝4時起床。準備してるうちに苫小牧着。高速バスで札幌へ。

image


上島珈琲で朝ご飯。

スープカレー食べに行ったら1時間待ちで、近くの喫茶店に行って待ったんだけど、その喫茶店がおいしかった。

image


スープカレーは、古民家を改造したみたいな場所で、おいしかったけど、すごい量だった...。

image


エビスープで、ぷりぷりエビのカレー。
エビだらけ。食べ過ぎた。

そのあと、ロリクレ置いてるA.doreにいって、キーホルダー買った!ほんとはコーチ欲しかったんだけど、案の定似合わなかった。
諦める。

そして早目についたBESSIE HALL。
image


image


メール予約のひともチケット引き換え。

image


すこし待って、open。
が!
ここでコーチ我慢したわたしに、素敵なお知らせ。

image


パーカー出ていた!!
二種類。グレイ4500円、黒4200円だったかな。即決で黒を購入。(あとから旦那がグレイも買った)

あ、そうそう、無事にバッチもget。

image


八食、買い逃したから、嬉しい。

image


これはフロア天井↑。

image


↑ステージ。
そして、フロアとステージのあいだにスペースがあった。

最前の手すりは粘着の強いガムテープしてあったんだけど、NO HITTER見てる時、手を上げようとしたら、ガムテープめくれちゃってるとこに手を置いてたせいで、剥がれなくなって焦った。よーやく剥がしたら、糊がべったり真っ黒く付いちゃって笑った。

かなり広かった。バーカウンターのお酒がおいしかった。地下だからau電波入りづらかった。

ステージ向かって左に階段があって、それがたぶん楽屋に続いてるぽい。いったんお客さんの横を通っていくかんじ。あれがプロレス入場てやつだろーか。違ったらごめんなさい。

広いとこだから、声はスピーカーから聞こえるかんじだったな。

夢のように楽しかった。


今日は、ようへいさんのブログが更新になっていて、朝に読んだ。いつも更新楽しみにしてるんだけど、ひさびさだったから、嬉しいなー。旦那が朝に発見して、洗面所で支度してるわたしに、教えに来た。
台風かー。
立て続けに大きいの来てるもんなあ。
うちの実家の近所にも川がある。大きい。
それを思い出しながら読んだ。
うちのあたりだけじゃなくて、全国的に被害が出ませんように。

いまは、旭川に向かうバスの中。

image


北海道広い。きれい。紅葉が綺麗だね。
今日も見れるとかシアワセー!

もちろん昨日聴いたばかりでも今日もLamplight聞きたいけど、さすがに2日連続はないだろーから、いまからバスのなかで聞いちゃおーっと。
今日は何を聞けるのか、ほんとーに楽しみにしている。

ウキウキして、夜になって、ライブ見て、またテンション上がって眠れなくなって、たぶん昨日と同じような、ハイテンションな日記を書くんだろーな。

...今日が終わったら、つぎ、いつ見れるのかわからないんだよなあ。
12月の予定が1つくらいしか出てないし、それは行かない予定。
早くスケジュールが出ないかなー。
年内に、また見れるのがあるといいな!

今日も素晴らしい一日になりますように。

もーちょい書きたいことあったけど、
終わりがないから、夜にまた書こうっと。


14/10/11 札幌 BESSIE HALL G-FREAK FACTORY/OVER ARM THROW/NO HITTER

ずーっとずーっと、今日を楽しみにしていた。スケジュール出た瞬間に、札幌行くのは決めてたから、ほんとに待ち遠しかった。メール予約開始時間がライブ中だったから、今回初めて旦那に予約頼んだ...ら、開始時間には予約してなかった...。結局ライブ終わったあと、わたしからの指摘後にメール。そして何日か返事なくて、超ドキドキした、ていう。
※今回も、いつもな感じです←
長いよ(まだ書いてないけど確定つか安定)。

NO HITTER
→初めて見た!楽しかったー。なぜか後ろから定期的にビール降ってきたけど、なんかそういうものなんだな、と思いながら楽しんだ。印象に残ってるのは、MCでの、「(要約)誰かを救うような歌は歌ってないけど」て話。
きっと、そんなことない。続けていけるってことは、誰かを救ったり励ましたりしてるんだと思うなー、て感じた。

OVER ARM THROW
→ものすごーーーく!!!良かった!
ほんとに札幌に来てよかった。八食ぶりだから、実際はあまり久々じゃないかもだけど、すごくすごく待ち遠しかった。

Lamplightも聞けた!!!
イントロ聞いた瞬間に、うわああああ!てなっちゃう。何回聞いても。
あんまりいっつも行けるわけじゃないから、正直なところ何の曲を聴いても嬉しい。でもやっぱり、Lamplightは特別だから、すごくすごく、嬉しいんだよ。
泣かなかった!!がんばった!!

みんなそれぞれ、「一番好きな曲」があって、いろんな理由があるんだろうな。
このさき、新曲が出たら、そのなかのどれかを一番好きになるかもしれない。
だから、ずーっと一番じゃないかもしれない。でも、特別なのは、ずーっと変わらない。ほんとに聴けて嬉しかった。

今回、予約して準備万端だったのに、9月のアンリミ直前に、また耳が炎症を起こした。でも絶対来たかったから、すぐ病院にいって炎症落ち着いた...かと思ったら、ばいきんが喉にいったみたいで、風邪みたいな状態に。しかも、くちびるにはヘルペス?みたいなデキモノ。からの気管支炎。
この二週間くらいで病院4件...。
実は昨日も、咳止まらなくなって内科に行った。お医者には怒られた。旅行に行ける状態じゃないよ、と。最低一週間かかるよ、と。しかーし!フェリーに乗った頃には咳が止まっていた。奇跡。
ほんとに来れてよかった。

体調不良でも諦める気はなかったけどね。

Lamplightの次がwish on the starだったのも嬉しかったな。すごく好き。

MCも楽しくて、やっぱり三人の笑顔がすごくって、ひたすらしあわせな気持ち。ライブ中だけじゃなく、今も。

今日、ライブハウスいったら、ちょうどエイジさんが出てきた。すこし話せた。牛柄帽子が可愛かった。昨日焼肉食べた話をしてた。自転車乗ってCD買いにいっちゃった...
チケット買ってるとき、ようへいさんを見かけた。こんにちは、っていったら、おー、て。今日は全然見かけなかったー。お話できず。残念。ライブ終わって、外に出たら、きくさんがみんなと写真撮ったりしていた。が、半袖で寒くて、上着とってくるねー、て言って下に行こうとしたんだけど、なんと!
「あ!いつもありがとう!」て!!
びっくりした。
あんまりいつもきくさんとは話せないし、認識してもらえて、びっくりした。
あ、そういえば、ちょうどこないだ、そーゆー記事書いてたな。

http://blog.livedoor.jp/mikainbloom/archives/14355425.html

あ!て足を止めてもらえて嬉しかった。
関東は、まだ数えるくらいしかいってないし、まだ一年くらいだし、東北だって全部は行けないからなー。

ライブは、楽しくて、まわりもみんな楽しそうで、なんだか嬉しくて仕方なかった。ここにいられる、てことをココロからありがたく思いながら、聴いた。

今日ライブ来れて嬉しい。
明日もライブ行けて嬉しい。

....あんまり楽しくて果てしないな。
しかも8割くらいライブ直接関係ないし!
毎回安定してる...。

よし、明日旭川への移動中に、改めて別記事で!

G-FREAK FACTORY
→二月、八食に続き3回め。
ほんとーに嬉しかったなー。
ステージかっこいい。激しくて、強くて、心臓わしづかみにされた感じになる。
なんだろ、なんか、ドラマチックなんだよなー、ものすごくいい意味で。
耳だけじゃなく視覚にも訴えてくる。
なぜかわからないけど、赤い照明のとき、
そのいろが似合うと思った。
情熱、みたいな感じが。

open前に、ライブハウス入り口で会ったんだけど、「楽しんでいってね」て言ってくれた。嬉しかったな。

ああ!今日すごいこと知った。
茂木さん、40前=旦那より下→もしかしたらわたしより下!?
旦那より下は衝撃的だ...。

アンコール前に「EVEN」と「日はまだ高く」やってくれた。
EVEN!!!
八食や、二月や、つらかったことや、いろんなことを思い出して聞いた。

ライブ中泣くのを我慢して、いま泣いてる。

なんだか完璧な一日だった。
大好きな大好きな2バンドを見れて。
特別な歌が聞けて。

明日も楽しみ!!
早起きだ、寝なくちゃ!!

続き?は明日の午後書く。
寝る!
しあわせ!
OVER ARM THROW大好き!!

14/10/4 八戸 Roxx Septaluck/WRONG CITY...

10/4、Roxx
WRONG CITY / Septaluck / MELLOWSHiP / LOVESTRUCK / Cash Number

Cash Number
→初。弘前のバンドと昨日知った。仕事帰りだったからopenに間に合わなくて、最後のほうしか見れなかった。MCで、「わぁ」(わたし、の意味)て言わないよーにしたいのに言っちゃう、ていうのをおそろしい回数繰り広げていた。八戸のひとには通じるから大丈夫。遠征組には通じないけどな!

MELLOWSHiP
→わたしはわりと好きな感じだった。また来ることがあれば聞いてみたいなー。ふだん見ているのとも、また少し違う感じがした。

LOVESTRUCK
→地元につき頻度高く見ているなー。
た○○○氏が、ギター振り上げた瞬間にTシャツめくれてオナカ見えた。それに尽きる、今回は。

Septaluck
→6月ぶり、今年4回目。
ん。4回か!三月末からだから、実質半年で4回。結構頻度高い!
今回もキラキラしていた。相変わらず、見せ方がうまいなあと思う。すごくテンションがあがって、楽しくなる。声も好きだし。
Nobody can stop us anymoreは今回なし。
しかしSecret baseやshake it upは聞けた。
ラストはmelodyだった。
あ、新曲の、Best of meかっこよすぎた!
12月にミニアルバムだって。楽しみだ。
会場限定版を集めたものみたい。
レコ発で八戸来ないかな。

WRONG CITY
→初めてみた。青森に来たのが初めてだって。ドラムのひとの腕の筋肉が美しくて、筋肉好きじゃないわたしでも見とれた。
音楽も、ふだん聞かない感じで新しかった。スカダンスすごかった。
始まるころにはお客さんも増えてたんだけどフロア2/3くらいはスカダンスのひとだった。サークル→スカダンス→サークルって流れの曲があったんだけど、わたしあれやったら倒れるわ...
ギターのひとが、面白い弾き方していた。っていうのを帰宅してからうまく伝えられるか自信がなかったけど結果的に30秒くらいで伝わってよかった。
そしてギターのひとが、ずっとオネエ言葉だったから、すっかりそういうキャラなのかと思ったら、普段はそうじゃないらしい...。
楽しいライブだった。アンコールはなし。


この日は、全バンド、転換してセッティングしたらそのままスタートだった。いったん外に出て入場しなおし、するにはバンド数多かったのかな...まあ入場しなおしって言ったって、ドア一枚隔てた廊下だけど。
でも、それ結構重要な気がしてる。

それが関係あるかは分からないけど、昨日はお客さんの温度があがりづらかった気がしている。女性の率が高かったのも関係あるのかな...。

ま、なんにせよ最後は最高に盛り上がってた!
続きを読む

14/9/28 五戸 ASAMIYA (UNLIMITS/UNCHAIN/i GO/タテタカコ/フォゲミ/creeps)

9/28はASAMIYAだった。
image


去年に続き参加したけど、すごく暖かいイベントだなあと思う。やさしさとか、おもいやりとか、愛情とか、そういうのを濃縮したような。いいものがいっぱいつまって、きらきらしてる。

まず会場がいい。ゴザしいてある。最近ゴザなかなか見なくなっちゃったけど、すごく和む。
物販の反対側では食べ物が売ってるんだけどこんにゃくとか、きゅうりの一本漬けとかある。これまた和む。
入ってすぐ玄関で、みんな靴を脱ぐんだけどね、いつ見ても綺麗に揃ってる。銭湯の玄関よりずっと綺麗に揃ってる。特に誰かが揃えていたわけではないみたいだから、それぞれが揃えたんだね。もちろん揃えろなんてアナウンスはない。それなのに綺麗とか、なんかそれだけで感動する。ごみも落ちてない。
みんな、にこにこしてる。柔らかい表情をしている。年齢も、下は乳幼児から、上は何才だかわからないお年寄りまで。

なんていうか...すごい光景。

creeps
→去年、creeps見ずに帰らなければならなかった。だから今年見れて嬉しかった。ベースのかたが、去年、五戸国際ミュージックフェスティバルでステージでっぱなしだった。っていうのを去年に続き今年もご本人と話して笑った。そして、マイケルが戻ってくると今日聞いた。嬉しい話だ。あんないいイベントを2回で終わらせるとか、もったいないもんね。creeps、良かったなあ。しみた。はやくまた聴きたいな。

FOUR GET ME A NOTS
→前日に続いてのフォゲミ。アコースティックに緊張していたけど、すごくよかった。
カバーもやってくれた。 let it goと、ユーミンと、あとミスチル。ミスチルよかったなー!!
アコースティックだと全然雰囲気違うなー。
もっともっと聞いてみたいと思った。

i GO
→MCありえないくらい面白い!が!歌もいい!告知をします、って普通にCDの話かと思いきや、郵便局の金利優遇キャンペーンの告知。笑った笑った。
明日は野田でライブだって聞いて、すごく暖かな気持ちになった。
被災地支援が、こーやって、それぞれの形で続いていることに胸が熱くなる。
子供の頃から、野田には良く行っていて、その場所が大きく変わったのは、わたしにとって衝撃だった。言葉も出なかったし、今もうまく表情できない。
ありがたいなー、て。すごいことだと思う。
またこっち来てくれるといいなー!

UNCHAIN
→前日に続き2回目。
いやー、すごかった。
座ったままでも自然と身体が動いてしまうような。アコースティックでも全然変わらない感じ。
ますますまた見たくなった。
こっちにもこういうバンドいないかなあ!
探さなくちゃ!!て思った。
ものすごく興味湧いた。
何もかもツボだった。
こんなバンドに出会えるなんて本当にラッキーな週末だった!!!
あとからyou tubeで探したら、virtual insanityのカバーやってて、鼻血出そうになった。
自分以外の日本人が歌ってるの聞いたことなかった、いままで。
(好きなのでカラオケで良く歌ってる)
すごく好きな曲だから、これカバーしてるとか本当に嬉しい。
自分の好きな曲を、好きな声が歌ってるとか素敵すぎる。
絶対また行かなきゃ、ライブ。

UNLIMITS

image


→空も飛べるはず、のカバーをやってくれた。スピッツの原曲も好きだけど、これもまた!!すごく雰囲気よかったー。
15の夜、を去年ぶりに聴けたのも嬉しかったなー。
ちょうど、ゆうがたで、いい具合に日が差し込んで、好きなアンリミを座ってのんびり聴けて、最高の時間だった。
二日間続けてアンリミ聴けたのも嬉しかった。次は仙台ファイナルだ。楽しみだなあ。OAT以外のワンマンて初めてで、わくわくしかない。

image


タテタカコ(さん)
→夕暮れから始まって、気が付くと三日月が出ていた。秋の日暮れにぴったりだった。
柔らかくて優しい声が会場内に響いて幸せな気持ちになった。
わたしの前にいた、まだ小学生にもならないくらいの小さな女の子が、タテさんと一緒に歌っていた。最初は、あわせて口を動かしてるのかなー、て思ってみていたけど、途中で明らかに歌詞を把握して歌ってるのに気付いて、すごいなーって思った。

18時過ぎて、終わって、会場をあとにしても余韻がすごかった。

個人的には、前からやってみたかったロリクレの兵隊くじが出来て最高だったなー。

何度も去年を思い出した。
OVER ARM THROWが聴きたくて、でも用事があって、最後のdear my songsしか聞けなかったこと。でも嬉しかったこと。初めて間近で見て、すごく緊張したこと。きくさんが向かいのお店のかわいいおばあちゃんの話をずーっと聴いてたこと。サインほしくてペンを買いにいったら売ってなくて、お店のひとが貸してくれたこと。初めてサインもらったこと。
全部嬉しくて、楽しかった。

すごく、やさしくて素敵なイベントだと思う。つづいてほしい、ずっとずっと。

14/9/27 八戸 ROXX UNLIMITS/UNCHAIN/フォゲミ/タテタカコ

7月、8月とRoxx行ってなかったけど、
結果的に9月は強化月間。

アンリミのレコ発!
アメジストツアーは、盛岡についで2回目。仙台ファイナルも行くー。

久々のROXXは...。
カウンター内にある時計の時間があっていてまずびっくりした。1年前のアンリミのときから20分くらいズレてて、それを目安に行動してたから、一瞬アレ?てなった。
そして、大月さんが、ずーーーっと物販に...ずーーっと同じ体勢でいたのを一瞬気にしたけど、考えてみたら八食も盛岡もそーだったかもしれない。

FOUR GET ME A NOTS
→八食に続き二回目。八食のときは、ちょっと遠くから見た(たしか物販に並んでた)。だから、ちゃんと見たのは初と言ってもいいかもしれない。いやー、かっこよかったな。
京都大作戦のスペシャのやつは見たけど、ROXXで見れるのを楽しみにしてたから、大満足だった。

タテタカコ(さん)
すんごい声だった。
努力や勉強もあるとは思う。
でも、ものすごいギフトを神様から貰ったひとなんだなー、て思った。
羨ましかった。
高く伸びやかで澄んだ優しい声。
ROXXで、歓声や手拍子なしでライブ見たのも初めてで新鮮だったな。

UNCHAIN
→初めて見た。が!めちゃくちゃ好みだった!!!声や、歌いかた、メロディライン、全部が好みすぎてヤバかった。
日頃から、あまりジャンル縛りはしてないから、嫌いなジャンルってあまりないけど、(ニューエイジ系の一部と、クラブサウンドの一部と、流行りのやつの一部は嫌い)それにしても好みすぎて!!
最近は、こういう雰囲気の音楽が特に好き。

UNLIMITS
→そしてアンリミ。
始まる前に外で一服しようと旦那を誘ったら「前に行くから」と断られた。旦那は前のほうに行き、私は壁側の後ろに。が!このとき周囲のチェックが足りてなかった。詳細は省くけどわりと大変な目にあった。ただ、いた場所が、すごく後ろだったにも関わらず、ヒトの間を縫ってうまいことジマさんが見えるという奇跡みたいな場所で、わたしも動きたくなかったから頑張ったけど。
ま、悪い話は忘れるとして、ライブ自体はめちゃくちゃ良かった。

「ROXXはライブハウスじゃなくて、家だからさ」て。

じーんとした。
アンコールにはANLIMITSが登場。
(ROXXのユキさんがvo.の、アンリミのコピーバンド)
そして、ぐんちゃんと清水さんがステージからダイブしていた。
コピーバンドがオリジナルのアンコールやるって、すごいよね。

ROXXでソールドアウトのときって、OATしか経験がない。そんときは最前だから、いままでソールドアウトのときに後方から見たことがなかった。なんか新鮮だった。後ろは結構余裕あるんだなーて。ダイバーはピットから発生するんだなあ、て。わりとそういうのも見てた。飛びにいくひとを支えにいくひと、飛んでるひとの笑顔、そーいうのを見てたら、にこにこになった。真下にいるだけでは見れないものもあるんだな、って。

アンリミが終わって、暑くて、外に出てそのまま帰った。
いい1日だった。
なんだろな、激しかったけど、愛情たっぷりな感じで、あたたかかった。

ASAMIYAのことを書きたいけど、
寝なくちゃだ!
明日書こうっと。
広告