on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

2017/9/8 仙台MACANA OVER ARM THROW "Keep it burning!! vol.14"

2017/9/8 Keep it burning!! vol.14
OVER ARM THROW

新幹線の時間を間違えて買ってしまい、夜まで暇という事態に陥って、ネカフェにいる…。
そんなわけで、久々にテンションが高いうちに日記を書く。

9/8。
仙台に15時30分着だったのに先行物販の存在を忘れてバッジを買いそびれた。
準備も適当すぎて忘れ物だらけだった。
Openが6時、Startが6時30分。
しかし、うっかり反対方向に歩いていたので、MACANAに着いたのは17時50分くらい。
すでに整列が始まっていた。整理番号は100と238だったのだけど若い番号のチケを持っている子が代えてくれた。中に入ったら最前があいていたので、予想に反して今回最前で見ることが出来た。すごく嬉しかった。
毎回絶対一番前で見たいってわけじゃないけど、あいていたら前で見たいのは今も変わらない。
あと東北や(滅多にないけど)地元のときは、行けたら前がいいなーとは思っている。

先月の18日にもワンマンに行けて、今月もワンマンに行けるなんて、すごく幸せ。
もちろん5本全部行きたかったけど、そこは仕方ない。

27曲+アンコール4曲からの「帰れー」だった。
これが噂の「帰れー!!!」か、と大満足した。

MACANAはステージがちょうど首くらいの高さにあるので、ステダイしていく人たちの足がちょうど頭や顔を蹴っていくし、首は持っていかれるしで想像の斜め上をいく痛さだったな。それでも楽しくて、時間があっというまだった。

IMG_0843

今回のワンマンでは「もしLamplightがあっても泣かないで見よう」って決めてた。もちろん、決めて泣かずに済むくらいなら最初から泣いていないわけなんだけど、それでも努力はしよう、とは毎回思っている。そしてLamplightでは、ほとんど泣かなかった(全然というわけじゃないけど)。

しかし、その少し前にやったWish on the starで涙腺崩壊してたので「ライブで泣かない」という9月からの目標は脆くも崩れ去ったのだった。
八戸で聞けなくて残念だったし、ずっと聞きたかったし、いろいろ思い入れが強くて…と書いてて、そもそも思い入れのない曲なんてないかもしれないなということに気付いた。



八食が終わったあたりから、ちょっと良くないことが続いていて、つらかった。八食前後が最高に楽しかったからその気持ちをキープしたいのに、気にしないようにと思えば思うほど悪いことが重なっていくかんじだった。それとは別に、自分の感情を制御できない日もあって周囲にも嫌な思いをさせただろうし、それに対する自己嫌悪もひどくて、泥沼のようだった。
ワンマン楽しめるかなーって不安になるくらいに、いろいろだめだった。

でも始まってからは(いろいろ考えたりはしたけど)最初から最後まで最高だった。

ライブを見て楽しくても、痛みや苦しみやつらさや後悔が消えるわけじゃない。
けど友達の笑顔や、終わってからの雑談とか、いろいろ全部が、元気をくれるし、嬉しくさせてくれるし、楽しくて幸せにしてくれるような気がする。
とりたてて何を話したってわけでもないのに楽しいのは何故だろうって、いつも思う。

どのバンドを見るときも、毎回「もうこれが最後かも」っていう気持ちで見ている。
いつまで今の「好きなものを見ることが出来る」っていう状況が続くかなんて誰にも分からないから。
明日死ぬかもしれないし、動けなくなるかもしれないし、何があるかなんて分からない。
だからこそ1回1回を大事に大事に見たいな、と思っている。

8/18~9/8を、ずっと全力で楽しみにしてた。
大変なこともいろいろあったけど、それでも、いいライブだらけで最高だった。
できれば、抜け殻にならずに次の楽しみを迎えられたらいいな、と思っている。

じゃらんnet

2017/9/5 ROXX POT/ENTH/THE FOREVER YOUNG/rhyrhyrhythm

2017/9/5  

POT GEMME TOUR

ENTH DOHENTAITOUR

POT
ENTH
THE FOREVER YOUNG
rhyrhyrhythm

IMG_0782

このサイズの超特大ポスター、すごく良い。
対バンが書き込みしているのも、とても好き。
それと今回はROXXの入り口に、普段ない当日のライブの告知が貼ってあったのも良かった。高まる。
帰りに撮ろう、と思ったんだけど、そのまま帰ってきてしまい残念に思っている。

9/5は、ENTHで、友達がBMP(ベストモッシュプレイヤー)のTシャツをゲットしたのがとても嬉しかった。
盛岡でも一緒に見たんだけど、フロアの中で一番楽しそうに動いてた。
しかしそのときは手に入らなかったので、楽しそうに動く彼女を見て幸せな気持ちだった私は少し残念に思っていたのだった。
でも今回それをもらえて、すごく嬉しそうだったので、とてもとても良かった。
かなり人が入っていたので私は後ろのほうで見たんだけど、ライブ自体も良かったな。



なんだかんだで今年は結構頻繁にTHE FOREVER YOUNGを見てる気がする。
じわじわ曲覚えてきている。
ライブを見た回数から考えるとすごいことだ。
そのくらい耳に残る曲なんだろうな。

今回は書きたいことは、これでおしまい。

次は9/8の仙台MACANA。
OVER ARM THROWのkeep it burning! vol.14


じゃらんnet


2017/9/3 ROXX いなむら/rhyrhyrhythm/Interloper/BrownCrow

2017/9/3 BrownCrow レゾンデートル tour


いなむら
rhyrhyrhythm
Interloper
BrownCrow

9/3は、BrownCrowの「レゾンデートルtour」でROXXへ。

この日は、「いなむら」からのスタート。
 
この曲を聞いて、「絶対ライブ楽しそうだな」と思っていたんだけど、予想以上だった。
中でも私は現在進行形で「はなくそ」という曲に心を奪われている。
衝撃的な曲だった。
全体的に衝撃的な曲だらけだったけど、「はなくそ」が最強。
未だかつて、こんなに「はなくそ」にフォーカスした歌があっただろうか。
私が知らないだけでみんなのうたにならあるのかもしれないけど…。
歌詞も内容も衝撃的だった。聞きたいから早くまたROXX来てほしい。
楽しすぎて時間があっというまだった…。

rhyrhyrhythmとInterloper、前回は、八食でのO.A。
O.Aは両日とも最高に嬉しくて楽しかったけど、
持ち時間が短い!!
これはInterloperも同じ。
hsfl2017のO.A、15分しかないので、ちょっとしか聞けなくて物足りなかった。
そんなわけで9/3は2バンドとも前回より長く見ることが出来て、大満足している。
どっちもかっこいいバンドだから、次回はぜひ、八食の本編で見たい。

もう数え切れないくらいTwitterでもブログでも書いたけど、やっぱりrhyrhyrhythmのHUMANは最高。
PRIDEも新曲も好きだから1番を選ぶのは難しいけど、見るたびに最高だなって思っている。
八食少し前に流行った「HUMAN弾いてみた」も楽しかった。
ペットボトルのキャップどこにいったんだろう、とか、マイク倒れた、とか思って面白かったりしたけど、それはさておきライブ楽しかった。
今回は、9/3、9/5と続けてライブがあるのですごく嬉しい。明日が楽しみ。今月はライブの本数が多いから、きっと毎週楽しい。それを考えると幸せな気持ちになる。

Interloperも、クールだしセクシーだし、かっこいい。見るたび、そう感じている。

レコ発などで立て続けにライブ行った人が「同じバンドを頻度高く見てたら飽きた」みたいな話をしているのを聞いたことがある。けど、私の場合は、見る頻度が高くても、そう思うことはなさそう。見るたびに発見があるし、さらに好きになることのほうが多い。

もしかしたら1週間に6回くらい行ったら飽きるのかもしれない…どのバンドでもいいけど、1回くらい、そういう経験をしてみたい気もする。



最後がBrownCrow。
今回のレコ発でROXX来るのが2回目とのこと。
1回のレコ発で2回同じ場所ってすごい。
これがセトリかな。

ギターが印象的だった。
途中から一生懸命見てたけど、知識ないから見ても良く分からなかった、ただ、すごく印象に残った。
また機会があれば見に行こうと思っている。

今回は看板もバックドロップもフライヤーもなかったから、写真なし。

ところで、看板やバックドロップ、フライヤーがなかったりすると、写真がなくて文字だらけになるのが最近の悩みどころ。
基本的には、「建物の全景は映さない」「人物は入れない」など自分で決めたルールに基づいて、看板やポスターなどの写真を使うようにしている。
ブログでもtwitterでも、写真や動画を無断転載(掲載)している人を見かけることは多い…でも、それをせずに「文字だらけ」を避けたいと思って、ずっと方法を模索している。
その結果として、未だ迷いはあるけど、ここのブログではフライヤー画像に限っては「宣材」って前提で掲載してる。(you tubeとかtwitterに関しては仕様上リンクできるので載せたりする)
(演者が見ることは稀だけど)演者も含めて誰も嫌な思いをする人がいないのが理想。

個人の日記だから、本当は、もっと自由でも良いのかもしれないけどなー。
自分で決めた制限が多すぎたり、その他の理由があったりで、「もう今月でやめよう」って毎月思う。
でも続けるうちは、文字だらけを避けつつ自分で決めた制限も守る、で書きたいような気もする。

書き終わってからチェックした。
tweetや動画の埋め込みがあるから幾らかマシだけど、やっぱり文字多いなー。
緩やかに考えていこうと思う。

…それはともかく、とてもとても楽しい夜だった。
次は明日!9/5!
そちらも、とても楽しみにしている。

じゃらんnet


2017/8/31 the five morioka SWANKY DOGS/SWANKY DANK/ENTH/POT

2017/8/31
the five morioka  

SWANKY DOGS
SWANKY DANK
ENTH
POT

IMG_0686

「八戸でのSWANKY DANKレコ発の日に不在」と嘆いていたら友達が誘ってくれたので、8/31は盛岡のthe five moriokaへ。
残念ながら移動の関係でSWANKY DOGSは最後のほうを音漏れで聞いただけ。
SWANKY DANKは、感謝祭×2日、八食、今回、で4回目。
好きな曲だらけで最高だった。
ずっと「また聞きたい」と思っていたDestructionが聞けた。
Destructionは、今年とてもよく聞いた曲の1つ。ライブ終わるなり物販に行って、「○○って曲の1つ前の曲、なんてタイトルですか?!」って聞いて、その日のうちにCD手配したくらいに衝撃を受けた。2月にCDを買ったんだけど、未だに良く聞いている。そのくらい熱中して聞いてるので、イントロを聞いた瞬間飛び跳ねたほど嬉しかった。全体的にかっこいいセットリストだった。先日の八食サマーフリーライブでも聞いたけど、やっぱりすごく好みなのだった。レコ発八戸行けないのは残念だけど、またどこかで近いうちに絶対見たい。

ENTH、MCで、
「初めて見る人!」
て言わて張り切って手を挙げたんだけど…初めてじゃなかった…そのMC後に演奏した曲のイントロ途中で気付いた…。
どうしてすぐに気付かなかったのか。
やっぱり年々記憶力が落ちてるのだな、と愕然とした。
それはともかく、ライブは満喫した。すごく良かった。



そしてPOTは初めて。たぶんこれは間違いじゃないはず。
移動中にPOTの音源を初めて聞いた時の印象は「明るい!」ていうこと。
実際のライブは、明るくて、とにかく楽しかった。
見ているだけでハッピーな気持ちになる。
メンバーがフロアでスカダンスしてたり、ずっと笑顔でいるのを見て、とにかくすごく楽しくなった。
そして、最後から2曲目が、とても良かった。
暗転で歌が始まって、どーんと強くドラムが入ってライトアップして…という感じだったんだけど、そのドラムの音が強烈で、痺れた。
これを八戸でも聞けるのかと思ったら、わくわくした。

IMG_0688


…この日は、8/31。
それもあって、「先輩のために」と演奏された曲もあった。
どのバンドか忘れたけど、ライブ始まる前に音出してるとき「joking」弾いてたところもあった。
jokingを聞いた瞬間は頭から抜けてたんだけど、ライブの途中で、8/31が何の日だったかを思い出して身動きできなくなった。その日見た空のことや、その時感じたことを強烈に思いだした。
日付を覚えるのは昔から大の苦手だ。だから、この先も、この日にライブに行くたび、こんなふうな思い出し方をするんだろう。(日付は覚えられないくせに)気付くたびに、その知らせを見た瞬間の光景が鮮やかに蘇るのだろう。

ああいう悲しい出来事が、もう2度と起こらないことを、心の底から願っている。
綺麗ごとなんかじゃなく、知ってる人も、知らない人も、知ってるバンドも、知らないバンドも、好きな人も嫌いな人も、全部、誰も、ああいうことになりませんように。

IMG_0685


じゃらんnet

2017/8/20 八食サマーフリーライブ2日目 OVER ARM THROW/Interloper/SWANKY DANK...

2017/8/19 八食サマーフリーライブ2日目

2017/8/20
OPENING ACT: Interloper
-----
COUNTRY YARD
THE FOREVER YOUNG
HER NAME IN BLOOD
HOTSQUALL
MINAMI NiNE
MOROHA
OVER ARM THROW
PAN
Re:Turn
SABANNAMAN
SECRET 7 LINE
SHANK
snatch
SWANKY DANK
TOYBEATS
waterweed


O.AがInterloper、トップバッターはSECRET 7 LINE。
前日に引き続き2~3時間睡眠で参戦。
寝ないでフェスに行くのは危ないのでやめましょう。

もちろんO.AのInterloperから。
普段他のバンドと比較すれば圧倒的に見る回数の多いInterloper。
見るたびに、えろかっこいい、と思わずにいられない。(もちろん非常に良い意味で)
普段見る機会が多いにも関わらず、そういうふうに毎回感心するってすごいことだ。
今年も良い眺めだった。朝から眼福。

先日ROXXに来てくれたにも関わらず、snatch見れなかったのが未だに悔しい。
遠征なかなか行けてないので、せめてROXXに来る時は行きたいのにな。
でも八食に来てくれて良かった。
朝、着いてすぐに、あまりの眠さに寝ていたら、BLAMEが聞こえてきて飛び起きた。
まさかのリハでBLAME。
さすがに本編ではBLAMEはなかったんだけど、リハで聞けたのがものすごく!!嬉しかった。

そして先日ROXXで初めて見て、いいなーと思ったwaterweedが、八食でもかっこよかった。
最前列で見ていたのだけど、目の前(セキュリティがいるところ)にスタッフと思われる女性がいて動画の撮影をしていた。何気なく彼女の顔を見たら、ずっと頬を涙が伝っていた。それが非常に印象的だった。思いが溢れ出てて、すごく感動的だった。愛されているバンドなんだなーって感じた。ちょっともらいなきしそうになった。

次がSWANKY DANK。
今年の感謝祭で初めて聞いて以来、どはまりしている。車やジムで現状一番聞いているのがSWANKY DANKかも。DESTRUCTION聞けなかったけど、misery聞けて良かった。8/31にライブ行く予定なので、そこでDESTRUCTION聞けるといいなー。

この日も、空は曇天だった。
前日のように雨が降ることはなかったけど、曇っていて…それなのに、Re:Turnが「letter」を始めたとたん、雲が切れた。すごく驚いた。本当に、それまで、厚い雲が空を覆っていたのに、いきなりだった。雲が切れた途端に気温が上がった。久々の青空だった。

IMG_0295

Re:Turn終わってすぐの空。

IMG_0296

そのまま気温が下がることなく、なんとなく「雲が多めだけど暑い」という状態に。
そういえば、先日、OVER ARM THROW甲府ワンマンの時、甲府が39度、八戸が18度だった。そのとき、ようへいさんが「八戸に気温持って行く」と言ってくれてたんだけど…実際に金曜日の午後から、それ以前と比べて気温が高くなっていて…そして、日曜日Re:Turnで晴れる、っていうの、なんとなくすごいなあと思った。
偶然といえばそれまでの話だけど、ちょっと奇跡的だな、と私は感じている。

久々に見たCOUNTRY YARDは、そちら側のステージがものすごいことになっていたので反対側のステージから歌いながら見てた。好きな曲ばっかりだったので楽しくて浮かれた。大好きだけど未だに最前やピットに行く勇気なし。みんなすごいなー、強いなーって思いながら、いつも見てる。

そして3回目のTOYBEATS。
直前のカントリーまで休憩もなしで立ち見エリアにいたので限界で、ちょっとトイレに行ってからになってしまったけど…。TOYBEATS、その時点での総ライブ数が7本なのに、そのうち3本見てるっていう。偶然良いタイミングで続けて見ているとは言え、かなりの割合を褒められたのも良い思いで。

HER NAME IN BLOODは初!
先日少しだけPVを見て気になっていたので楽しみにしていた。
ライブ自体も良かったんだけど、地元のバンドマンがそれはもう楽しそうに楽しそうなに暴れているのを、セキュリティエリアにいる先輩たちがにこにこしながら見ているのに気付いた。とても和んだ。彼らがそんなふうに暴れているのを初めて見たので、すごく印象に残ったし、いいもの見たなあって感じ。

右側のステージでHOTSQUALLが始まった時、ちょうど中央あたりにいた。
赤間さんのベースが、弦が切れたか何かで、ようへいさんがベースを持って上がってきてた。
その赤間さんが、途中で声が詰まったかと思うと、ぽたり、と涙を落としたのが肉眼で見えて震えた。
強い愛を込めて歌ってくれているんだろうな。

ようへいさんがベース持ってそこにいる、ということは、OATが近いということだろう、と、そのままの場所でSABANNAMANを見た。前日のROXXに行った身内も言ってたけど、やっぱりすごかった。

そして、OVER ARM THROW。
去年は泣き過ぎてメンバーどころか知らない女性にまで怒られ(でも仕方なくない?2015年を考えたら)、友達は「うつるので」と去っていき一緒に見れない、という有様になったので、今年こそは絶対泣かないで見るつもりだった。ワンマンで泣いたし。
…無理だった。
だってUNLIMITSのタオル持って入って来たから。
しかも、バスタオルとタオルで4本。
2本ずつ持ってきてたらしい。それを全部持って入ってきたと。
2015年を思い出したし、今年UNLIMITSがいないのを残念に思ったし、当時の気持ちや、いろいろ全部蘇った。

あのときのようにOATがタオル持って来てくれたらいいな、とは思っていた。
そしたらお返しになるよね、と。
でも、どうなるか分からないから、せめてと思って、私と夫はUNLIMITSのTシャツを着てた。UNLIMITSを通して知り合った友達も、同じだった。
だから、あのステージ中に置かれたタオルは胸に刺さった。

みんなそれぞれ思うことだろうけど、ライブ中は一番楽しもうと思っているし、一番笑顔でいようとも思っている。もちろん、あんまり笑顔になってないときもあるけど。でも場所が良かったのもあって、久々にずっとぴょんぴょんしてたような気がする。とにかく楽しかった。
初めて見たのが八食だったので、やっぱり、私にとっては、あの場所で見るのが原点だし、ワンマンを除けば一番好きかもしれない。

体力的には少し余裕があったものの、ちょっと感傷的な気持ちになったのもあって、そのあとはずっと物販エリアから音だけ聞いてた。

金曜日の夕方から始まって、疲れも睡眠不足もほとんど感じないくらい、ただひたすら楽しく過ごしてた。終わってほしくなかった。でも例年よりは少しのんびり過ごした感じもある。そのぶん食事やトイレの時間を削っていたので、おなかは空くし、足はむくむし、大変だったけど。
例年途中で疲れて動けなくなるので、八食前に少しだけ運動してたのが功を奏して、例年よりは元気だったし、終わってから風邪も引かずに済んだので、やっぱり運動は大事、と痛感している。

良くないものも幾つかは見たけど書く気はない。
そんなものがあっても私にとっては完璧な3日間だった。
今までで一番、ライブも、それ以外も満喫した。
2日目の夜は、みろくに行った。
そこでの出来事も、それはもう楽しかった。

1年で一番楽しみにしている2日間だけど、
1年で一番時間が早く過ぎる2日間でもある。

何が一番良かったかな、と考えてみたんだけど、
一番なんて決められない。
そのくらい濃かった。

rhyrhyrhythm嬉しかったしかっこよかったし、INFOGライブ良かったしsnatchライブもだけどリハのBLAME最高だったしOAT楽しいだけじゃなくてタオル最高だったし、みたいになってしまう。
カメラロールも延々と見てられる。
1週間が過ぎても、まだTLに八食に関するものが出てくる。
そういうものが、地元で開催されてるっていうことをすごいと改めて感じている。

来年も開催されますように。
そして来年も、「今年が一番楽しい」と言える2日間になりますように。



IMG_0150

(出順、違っていたらすみません)
1.SECRET 7 LINE
2.snatch
3.waterweed
4.SWANKY DANK
5.Re:Turn
6.COUNTRY YARD
7.MINAMI NiNE
8.TOYBEATS
9.HER NAME IN BLOOD
10.HOTSQUALL
11.SABANNAMAN
12.OVER ARM THROW
13.THE FOREVER YOUNG
14.PAN
15.MOROHA
16.SHANK

【八食サマーフリーライブ】2002年~2017年参加バンドまとめ

じゃらんnet