on the way to...

ライブ日記です

訪問ありがとうございます。
ライブ日記が中心のブログです。

2015/02/07 八戸Roxx SNATCH/The coastguards

今日は新年初ライブ!

17:30スタートとか、久々だった。

Drop Up 25
→初めて見た!柏のバンド。
全員若いように見えた、若そう。髪の毛つやつやだったなー。
元気よかったなー。

LOVESTRUCK
→なぜか、隣のスナックのおばちゃんと喧嘩した話に終始してた。
正直「えー」て思った。
ガチで喧嘩した、て言ってたんだけど、
本当ならRoxxに迷惑かかるのでは?
日頃そのひとと、どんな関係かわかんないから、なんだか反応に困った。
どっちが正しいとかは、そんなに大事じゃない。長く付き合うなら、うまくおさめたほうがいいこともある。
少なくとも、MCで聞いて愉快にはならなかった、わたしは。
喧嘩がかっこいいとは思わないなあ。

REAL SHOCKS MATTER
→帯広のバンド。初。
普段聞かない感じだったから新鮮だったー。
ここから何故か、MC噛む、ていうのがスタートして他にまで連鎖してた。
なんか疾走感あるよなー。

Re:Turn
→なんか....聴けば聴くほど、
「あれ?なんかいいなあ」
って感じるようになってきた。
実は、地元バンドのCDて、一枚も持ってない。
「地元だから買う」みたいにはしたくなくて、「めっちゃ好きだったら買う」て普段からしてる。だから、今まで買ったことがなかった。
けど、たぶん遠くなくCD買う気がする。

SNATCH
→待望の!大好きな!
The coastguardsでメール予約始まっても、予約せずに待っていた。そんくらい楽しみにしていた。
2015年も良かった!!
かっこよかったー。
そして新曲をやってくれた。
つーことは、リリースあるのかなあ!!!
レコ発カモン!!!
spirit of our yourth聴けてテンション激上りだった。

The coastguards
→2013年のASAMIYAで、武井創の歌を初めて聞いて、すんごくうまいなー、て思って!
そんとき初めて、coastguardsって名前を聞いた。それからリリースを楽しみにしていた。
結局発売日に買えなくてふてくされて、ライブの日に買おうとしたら売り切れてて買えなかったつう。なんじゃそりゃ。
しかしライブ良かった。
なぜあんなにライブ中もMC中も落ち着きがなかったのか気になるけど、それはともかくライブはすごく良かった。
想像の100倍以上良かった。
やっぱりあの声すごくいいし、曲もいい。
また来るのが楽しみ!

というわけで2015年ライブ初めは、喧嘩ネタ以外は大満足だった!!

さて!
つぎは、きくさん弾き語り!!!
楽しみすぎる!

2014/12/14 OVER ARM THROW/some missing night war vol.29【2】

昨日の続き、ライブ編←

image


↑入り口の張り紙。

プレゼントの受付もあったから、たぶん時間過ぎてからのスタートだったと思う。

すごかった。
まず、The no ear...すごいライブらしいとはネットで見てた。
が、想像よりすごかった!
1曲目からステージにいないんだもん。
かつがれてバーカウンターのほうに行ってみたり、入り口の向こうまで行ってみたり、フロアで歌ってたり。
わたし後ろのほうにいたけど、ボーカルのひとにマイク向けられたり、頭をポンてされたりしてたからねー。
まさに、はちゃめちゃだった。
けど、面白かったなー。
躍動感があって、疾走感があって...
また見たいなあて思った。

image


天井、こんな可愛かったのに、一曲目で風船散らかったからね。

持ち時間45分だったんだけど、
35分で終わったらしい。
ほんと、嵐みたいだった!!

そしてOVER ARM THROW。

image

みんな、足元に散らかる風船で遊びながらOATを待った。

Chime始まり。
最近めちゃくちゃChime好きだから、
超テンション上がった。
二列目左側にいたけど、
しょっぱなから足が降ってきた(笑)。
しかも普通に当たらず、靴底が顔を擦って行ったから、皮が向けて視界の邪魔に(あとから取った)。
10曲目くらいまでは、もみくちゃになってた。気が付いたら少しズレたみたいで落ちついたけど。

痛かったり、怖かったりしても、
そこにいたいんだから、不思議。

ちょっとだけ泣いた。
crossroadとか泣くでしょ。
そしてついに!Apologia聞いたー!
hard to sayも!!!

が!
今回Lamplight聞けず!
超絶残念だった.....。
こればかりは、仕方ない。
Lamplight聞いたら号泣だったなー。
しかし来年また聞きたいって野望が、めらめら湧き上がった。
だから、いいのだ。

これで、OATあと1曲でコンプだ!

っていうか、Apologiaのイントロ流れた瞬間、背後の気配が変わって戦慄した(笑)。

ライブは、楽しくて、あっというまで,...。
飾り付けは去年よりすごかった。
MCは面白かったし、ぐっときた。
楽しませよう、て気持ちが、めちゃくちゃ伝わってきた。
だから全力で楽しまなくちゃ!て思った。

チケット同梱の「あたり」は今年も引けず。
メンバーからのプレゼントも当たらず。
いや、でも、あのライブ自体が最高のクリスマスプレゼントだった。

わたしは年内のライブは、これがラスト。
年明けのライブも行けない。
残念だな。

あ、でも、昨日、きくさんが八戸来るのが発表になったのを見て、飛び上がって喜んだ。
二日間なんだもん!
最高!!!
...もちろん、ようへいさんと、えいじさんにも会いたい。だから、ほんとは、バンドでのライブが、見たい。
けど、4月過ぎまでナシか...って呆然としてたから、ほんとに嬉しくて。

2月まで我慢したら、きくさんの歌が聞ける。そしたら、そっから2か月我慢したらライブまたあるかも!!!

なんか、昨日、「OATのおかげで、たくさんのひとに会えたよ、ありがとう」て言いたかったのに、言えなかった。
一瞬言えそうなタイミングは、あった。
でも、言ったら泣きそうで、言えなかった。
言わなきゃ伝わらないのにバカだなあ...。

次がある保証はない。
わたしにもOATにも。
100%絶対なんて、「絶対ない」。
だから昨日言うべきだった。

けど言えなかったんだから、
持ち越すしかない。

って書いてて気付いたけどさ、
メールすりゃいいよね、みたいな。

いや、まあ、メールはするけど、
直接言いたいな。
次にライブ行けたら、そのときは、必ず。

あ、昨日すごく感動したことがある。

受付を待ってる女性が、ふたりいた。
わたしと友達が、その後ろ。
それを見て、「すげー」て言われたから、なにが?って思った。

なんと!

並んだ4人は東北から来てるひとたちだった。しかも、県がバラバラ!

だいぶ感動した。

そして、並んだのを見て、それに気付く記憶力に感動した。それ、ぱっと出て来るのがすごいよ。

たぶんOATのファンは、そーゆーとこも大好きなんじゃないかなと、わたしは思う。

ライブも最高。
歌もめちゃくちゃいい。
でも、それだけじゃなく大好きだ。

OVER ARM THROWを知ることが出来てほんとに良かった。
ほんとに「さみしぐないわー」だった。

今回、ライブ当日朝からさっきまで、友達と一緒だった。
OVER ARM THROWのおかげで知り合った。
ぶっちぎりで楽しい、最高の二日間だった。
朝から晩まで、わくわくした。

素敵すぎた。

またこんな旅がしたいな。
またライブ見に遠征したいな。
するためには、努力もしないとだな。

改めて、頑張ろうって思えた。

つらい時期が続いてた。
泣きごとばかり言ってた。
でも、変えていきたい。

強く強く、そう思ってる。

がんばるよ。
OVER ARM THROW大好き。

次のライブが楽しみ!

2014/12/14 OVER ARM THROW/some missing night war vol.29【1】

※セトリやメンバーの写真はupしてないのでお探しのかたがたどりついちゃったら、すみません。あと長いです、毎度のことながら。
二回に分ける...。

13日の夜20時過ぎに出発。今回はバス。
家を出たときは、雪が降ってた。

うきうきしてるし、バス慣れないから眠れないかな...と思いきや、爆睡。

目が覚めたら岩手山のSAだった。

image


積雪してた。
でもバスが暑かったから、外が気持ちよかったなあ。

寝たり起きたりして、6時45分新宿着。

image


快晴。
しかし、寒い!!八戸よりマシだけど、寒いから!!

それから、ロイホで朝食。

image


ロイホは地元にない!!→だから嬉しい。

朝食すませて横浜へ移動。
入ったビルにビレバンあったから、
そこでクリスマスプレゼント購入。
(ビレバンは地元にあるけどさ...)

そしてケーキ。朝食とは別な店ね。

image


甘くてフワフワで、おいしかったなあ。

それから横須賀に移動。
ホテルにチェックインして、準備。

image


↑着くなり飲んでた。

支度をすませて、TSUNAMIてハンバーガー屋さんへ行った。
チリビーンズバーガーおいしかったなあ!

食べてばかり...でも大満足!

そこから、かぼちゃ屋へ。

物販はopen時間からのスタートだった。
寒かったけど、わくわくしながら待った。
バッチは無事getした!!

違う。朝から、わくわくしっぱなしだった。

秋田の友達と朝から一緒に行動できたから、ずっとOATの話をしていた。
「今日だね!」
って何回言っただろう。
時間をカウントダウンしながら過ごした。
こんなにわくわく出来るのって、大人になってからは、なかなか、ない。
すごいことだと思っている。

OVER ARM THROW大好き。

あのね。

ライブの日程が出てから今日まで、何度も、何度も、最近の...いや、ここ2年のことを、思い出していた。
この2年間、とてもつらかった。
先月、退職を完全に決めて(そこらへんは過去記事参照で...)、そこからも迷ったり、後悔したり、苦しかったり、泣いたりした。でも、手続きを始めたら、急に気持ちが穏やかになって、楽になった...そのくらい職場が辛かったみたい。朝晩、駐車場で号泣しながら通った。ずっと頑張りたかったから、体を引きずるようにして通っていた。

そういう、つらい日々でも頑張れたのは、(距離じゃなく)周囲のひとたちが助けてくれたからだし、OVER ARM THROWの存在があったからだ。
つらくても、曲を聞いてるうちに楽しくなったりした。嬉しくなったりした。
ずっと支えられていた。

そーやって、過ごしてきた。
だから、今回、「行けないかも」になって、すごくすごく悩んだし、考えた。

そんなわたしを、旦那が後押ししまくってくれた。
そしてなにより、わたしも、どうしても来たかった。
だからここにいる。

初めてライブハウスでOATを見たのが、去年のクリスマスワンマンだった。
人生でもトップクラスに楽しい経験だった。
だから、来たかった。
来月から無職なのに遠征してる場合じゃない、そう思っても、来たかった。

みんなとOATが見たかった。

これを思うとき、you are thereの歌詞を、いつも思い出す。

去年、かぼちゃ屋には、友達と来た。
そのとき、友達の他には、知ってるひとは「ゼロ」だった。

でも今年は違う。
ちょっとずつ友達が増えた。あと、話したことなくても、よく見かけるかたもいる。
ライブハウスでしか会わないかもしれない。
でも、会えると嬉しいし、楽しいんだ。
ライブに来なければ知ることもなかった、いろんな場所に済む、様々なひとたち。
OVER ARM THROWが会わせてくれた。

みんなで、笑ったり泣いたりしたかった。

だから、来ることが出来て、ほんとに幸せ。

...そのことを「ありがとう」したかった。
タイミング逃して言えなかった。
こんなとこに書いても伝わらないけどさ、でも、ほんとに感謝してる。
ありがとう。



ていうかね、暖房強くしたら、めっちゃ眠いね、いま...。
しかも肝心のライブ記事に、たどりついてないよ...。
長すぎでしょ。

二回に分けちゃお。

なんとなく、行った晩のうちにupしたいんだよねー。

続きは明日中に書こうっと。

<つづく>

2014/11/3 仙台MACANA UNLIMITS

image


ロコフェス以来の仙台。
想像より寒くて風が冷たい!

超超超嬉しいことに、お友達が会いに来てくれたーー!!感動した...。
ほんとにほんとにありがとう!
会えてめちゃくちゃ嬉しかった!!

初めて会ったときの話をした。
ほんとにトラブラの彼には感謝だ。あれがあってこそだ。いや、同じ東北だから、時々は会うかもだけど、タイミングは大事なのだ。

三人でラーメン食べに行った。

image


アンリミのグンちゃんがラーメン食べてた。
ちょっとどきどきした←
もちろん声はかけなかった。

ラーメンおいしかったー。
それからイタトマ言ってOATについて語り合った。楽しかったー!
なんだろな、音楽て、やっぱりすごいな、て。だって全然違う世代とも知り合ったり仲良くなったりできるんだもの。
ライブで知り合って、ライブ以外でも会えるなんてほんとに素敵だー!
いい時間だったなあ。

早く東北でみんなでライブ見たくなった!
来てくれたことに感謝ー!!!

image


からの、初マカナ。
マカナは、震災の影響で移転したんだって。
新しくて、広くて、綺麗だった。
ロッカーたくさんあり。
小さいロッカーしか見てない。→300円。
クロークもあった。→500円。
ライブ中、荷物持ちたくないから、どっちかあるとすごく助かる。

image


ステージ高い。広い。
フロアは禁煙だけど、バーカウンター前は喫煙可。ドリンク種類多い!

17時オープンの18時スタート、
ライブは19時半終わり、アンコール2回。
終わったの20時くらい。

バズルをアコースティックでやってくれた。
アンコールで尾崎なくて残念だった。
あ!
でもジマさんのスカダンス見れた!
まあステージでやらされるくらいなので出来はフフフなんだけどわたしよりはマシ。
大月さんは拒否してた。

今回最後列で見たけど、前はすごかったわ。八戸より跳ぶひと少ない印象。清水さんの声は安定して美しく、グンちゃんはかっこよく、ジマさんはニコニコで、大月さんは...かっこよかったけどなぜか最初壁向いて演奏していたwwwなぜww

毎回思うけど、アンリミのファンは年齢層が幅広い。今日は、うんと若い子は少なめに見えた。40代以上も多かったな。

後ろで踊り狂ってるひと多かった。

や、他もそうなのかな。
アンリミ以外は前にいるから分からないんだよなあ。
(わたしはアンリミは静かに後ろで見たい派)

楽しかった。
仙台ほんとに行ってよかった。
アンリミは仙台大好きなんだなあ、て思った。MCは短いのが何回もある感じ...ってOATが長いからそう思うのか。

終わってすぐに高速乗って、さっき布団に入った。いい休日だったなあ。


で、ここからは、鍵付き。
わたしを知ってるひとで、OATが好きなひとなら、パスワードはわかるでしょう。
大文字小文字注意。
いつも同じパスワードです。


続きを読む

14/10/12 旭川 CASINO DRIVE G-FREAK FACTORY/OVER ARM THROW/Largenal Nature

北海道2日目!
今日もG-FREAK FACTORYとOVER ARM THROW!もう良く行くバンドは全部iPhoneに辞書登録しようかなと思っている(OVER ARM THROWはしてある)。
旭川に来たのは人生初!広くて綺麗な街だ。
今日は眠くないし時間もバッテリーもあるから、長め!いや、まあ眠くても時間がなくても、記事長いけど毎回。

朝は早目に起きて、昼過ぎの高速バスで旭川へ移動。お昼ご飯は、山頭火本店で。

image


↑塩に南高梅トッピング+ねぎめし。
ねぎめしは撮影用に旦那から借りました。こんなには食べられない...。おいしかったなあ。塩ラーメンに梅は至高だな。

image


山頭火は世界中にあって、わたしのカナダのともだちの家の近所にもある。santoukaのラーメン食べてるんだよ、と聞いてるから、来れて嬉しかった(世界中にあるけど八戸にはないのだよ)。

ちょっとお茶を飲んで、ライブハウスへ。
駅からは歩いて15分くらい。
まっすぐだから、わかりやすい。

ついてすぐに、ようへいさんを見かけてこんにちは出来た。きくさんにも。エイジさんには会えず。(見かけたけど遠かった)
そのあたりで、なぜか遠くから、ヒーローが歩いてきた。
みんなで手を振りまくってたら、妙にテンションが上がった。ヒーロー、手を振りかえしてくれた。

image


↑調べた。こちらのみなさんだった。
ヒーロー、テンションあげてくれて、ありがとう!

今回もチケットは入場前に引き換え。
北海道は、そーなのかな。

image


↑これは通りに面したとこ。

image


ステージもフロアも広い!
ちょい話が前後するけど、たぶん初めて「ぎゅうぎゅうじゃない」て体験をした。
一回も痛くなかったのって、たぶん初めて。
しかし、最前の手すりにはタオルが巻いてあって、柔らかい、という親切設計。

お酒も、種類たくさんあるうえに、ラムコーク頼んだら、「レモンかライム絞りますよ」て。しかも、ラムの種類選ばせてくれた。一杯目がマイヤーズだったから、ダークラムそんなに好きじゃないうえにレモン好きなわたしには素敵なことだった。

で。ライブ。

今日は整理番号早かったんだけど、最前は狙わず。が。バッチ買ったりしてから行ったら、まだ空いていたからありがたく最前で。
なんとダイバーがいなかった!これは衝撃だった。ひとりいたみたいだけど、わたしからは見えなかったー。いてもいいし、痛くてもいいけどさ。めちゃくちゃ盛り上がったから、覚悟してたのに!
痛くないライブ素敵!!←いや、わりとマジで。

Largenal Nature
→初。ボーカルは女性だった。耳触りのいいセクシーで、のびやかで綺麗な声だった。
歌うのが好きなんだな、てのが伝わって来るような、素敵な表情で歌ってた。
レゲエ...的な文字をどっかで見たので、もっと「Irie」な感じかと思ったら違ってた。ジャマイカンな感じでもサヨコ(ラバーズレゲエのDIVA、わたしには)な感じでもなかった。しかしかっこよかったな。

OVER ARM THROW
→熱かった。いつもかっこいいし、熱いし、最高だけど、今日も、めっちゃ熱かった。本当に、来れたのが嬉しくて、幸せだった。
日程が出て、最初は札幌旭川って思ったんだけど予定変わって札幌のみに。実際旭川も、ってなったのは、わりと直前だった。ええと、確定したのが9/30。

今朝、起きて、みんなで何が聞きたいか話していた。旦那はacross the fanfare、わたしはyou are thereだった。
両方聞けて、おー!!て。
前にyou are thereのことブログに書いたかもだけど...。
去年OATを教えてもらわなかったら、こんな時間は持てなかったなー、て。八食に毎年来ていても、わたしは行ったことなかったし。
OATを知って、そこからたくさん出会いがあった。知らない場所にも行くようになった。
ずっと地元にいて、おなじ会社にいて、同じことだけしてると、なかなか新しい出会いにめぐりあえなかったりする。でもOATが、たくさんのものとめぐりあわせてくれた。
OATがキッカケでライブハウスにいくようになったけど、違うバンドが好きなひととも知り合えたりもしちゃう。
すごいよなー、て。
まさに、あの曲の歌詞のとおりだなー、て。

あっというまだったなー。

きくさんのMC熱かったなー。

あ。
ライブハウスの、バーカウンターのとこに、2011年のサイン発見したー。素敵な発見だったなあ。

今回セトリほしくて、昨日も言いそびれたから、今日頑張って声はかけた。が、「セトリください」は言い負け。
おとなりのかたがgetでした。
写真撮らせてもらえた。ありがとうございます。

最前にいる率は高いけど、実は一回しかもらったことない。

Twitterにもココにもupするわけじゃないけど、欲しいんだよなー。
...まあ、いつか、運が良かったら、もらえることもあるだろーし。気長にがんばる。

G-FREAK FACTORY
→今日も!すごかった!
何回見ても、圧倒されてしまう。
群馬って、一回しかいったことないんだけど...昨日のMCで、「(群馬のことが)嫌いだった」ていうのを聞いて、衝撃だった。
わたしも地元好きじゃなかったから、なんだかわかる気がした。
わたしの場合、八戸のいいところが、ずっとよくわかんなかった。
最近すこしわかった。
目に見えるもの、カタチのあるものだけが価値があるとは限らないのだ、たぶん。

「日はまだ高く」は最初のほうだった。
「EVEN」は、アンコール前。

EVEN...。
2月に聞いたとき、「EVENに、すごく助けられた」と伝えることが出来た。
その後のこと、いえなかったけど、初めて聞いた日からずっと、あの曲はわたしの心にある。
常に、わたしを支えてくれている。
音楽に世界を変えるチカラは確かにないかもしれないし、人間を変えるチカラはないかもしれない。でも、支えたり背中を押したりしてくれる。変えるキッカケを作ってくれたりもする。(正直なところわたしはだいぶ変わったけども)

EVENは、まちがいなく、わたしにとって、そういう、ものすごいチカラを持った曲。

20時半すぎにライブが終わって、バスで戻ってきて、とっくに布団に入ってるけど、毎度のことながら眠れない。
G-FREAKのあたりから咳がぶりかえしてるのもあるかもだけど。

ほんとに来てよかった。
この二日間関わってくれたひとびとに感謝しつつ寝よう。

12月から、途切れなしでOATのライブ予定あったけど、これで一回途切れちゃった。
11月は行けないぽいから、12月のスケジュール早く出ないかな。

次も楽しみ。